このページの先頭です
ここから本文

更新:2017年12月18日(月)
WIT(福祉情報工学研究会, Well-being Information Technology)は、 電子情報通信学会(IEICE) ヒューマンコミュニケーショングループ(HCG) に属する研究専門委員会です。 障害者や高齢者の情報・通信に関するさまざまな科学技術について、 多くの研究者・開発者の方々が集まって発表や討論をしています。 また、情報保障にも取り組んでおり、 障害を持つ方々も積極的に参加しておられます。

第94回(平成29年度第5回)福祉情報工学研究会

  • 会期:2018年3月9日(金)~10日(土)
  • 会場:筑波技術大学春日キャンパス講堂 詳細
  • テーマ:聴覚・視覚障害者支援、一般
  • 連催:情報処理学会アクセシビリティ研究会(SIGAAC)研究会
  • 発表申込締切:2018年1月17日(水)
  • 発表申込システム

平成30年度の福祉情報工学研究会

6回の研究会を予定しています。開催地や日程などの詳細は確定次第、本サイトでご案内いたします。

  • 5~6月:鶴見大学(横浜) 予定
  • 7~8月:長野 予定
  • 10月:九州
  • 12月:産総研臨海副都心センター
  • 2月:愛媛大学(松山) 予定
  • 3月:筑波技術大学(つくば) 予定

WITへの参加方法

本研究会の聴講は無料(予稿集は有料)です。どなたでも自由に参加できます。 予約は必要ありません。 情報保障をご希望の方は事前にお知らせください。

WITの活動内容

WITのメーリングリスト

WIT研究会に関するご案内や、関連する情報をどなたでも自由に投稿していただけるメーリングリスト(wit-mail)があります。 参加方法は、「WITのメーリングリスト」をご覧下さい。

配信ワーキンググループ

2010年5月よりリアルタイム配信の実験を行っています。
Twitter @ieice_wit および Ustream を利用しています。

このページの本文はここまでこのページの先頭に戻る