NVシンポジウム

第7回 ネットワーク仮想化シンポジウム
Network Softwarization for Diverse 5G/IoT Services

開催日時: 2017年8月4日(金)
開催場所: 東京大学 本郷キャンパス
情報学環・ダイワユビキタス学術研究館 3階/ダイワハウス石橋記念ホール
共催
第7回ネットワーク仮想化シンポジウム運営委員会
電子情報通信学会ネットワーク仮想化特別研究(NV)専門委員会
日本学術振興会産学協力研究委員会インタ-ネット技術第163委員会NVW分科会(ITRC)
東京大学 ソーシャルICT グローバル・クリエーティブリーダー育成プログラム(GCL)
東京大学大学院情報学環
情報通信研究機構(NICT)

開催趣旨
将来の統合ICT基盤を支えるコア技術として活用が期待されているネットワーク仮想化技術に焦点をあて、その広範な普及、および国際的な研究協力の推進を目的として、国内外研究者の交流を図るための国際シンポジウムを開催する。
今回は、ネットワーク仮想化技術の有望な活用先である5GやIoTに焦点を当て、さらに、ネットワークのソフト化が拓く新たなサービスが社会に与えるインパクトと、将来の通信ネットワークにもたらすインパクトについて議論を深める。 また、将来のソーシャルICT時代を牽引する人材の在り方について議論を進めていく。

組織
運営委員長:
中尾 彰宏(東大/GCL/ITRC), 門脇 直人(NICT), 中内 清秀(ITRC), 中田 登志之 (東大/GCL)

運営委員会:
伊藤 暢彦 (NEC), 木下 健史 (NTT), 桐葉 佳明(東大), 工藤 知宏 (東大), 坂井田 規夫 (NTT), 阪口 啓 (東工大), 清水 敬司 (NTT), 鈴木 大 (富士通研), 鈴木 敏明 (日立), 長谷川 輝之 (KDDI), 長谷川 洋平(NEC), 原井 洋明 (NICT), 宮澤 高也 (NICT), 宮澤 雅典 (KDDI総合研究所)

プログラム委員長:長谷川 輝之 (KDDI)

プログラム委員会:原井 洋明 (NICT), 木下 健史 (NTT), 坂井田 規夫 (NTT), 鈴木 大 (富士通研)

●プログラム
09:00 Registration

09:30 Greetings:Teruyuki Hasegawa(KDDI)

Opening Session
Chair : Hiroaki Harai (NICT)
09:35-09:45 Opening speech 1: Naoto Kadowaki (NICT)
09:45-09:55 Opening speech 2: Kiyohide Nakauchi (ITRC)
09:55-10:05 Opening speech 3: Toshiyuki Nakata (GCL)
(Break 5min)
Invited Talk Session 1
Chair : Yohei Hasegawa (NEC)
10:10-10:50 Invited speech 1: Glenn Ricart (US Ignite), “Virtualization for Edge Computing”
10:50-11:30 Invited speech 2: Fumio Watanabe (KDDI Research Inc.), “End-to-End network virtualization and future vision of RAN”
11:30-12:10 Invited speech 3: Motoyoshi Sekiya (Fujitsu Laboratories), “Network virtualization : catalyst of digital transformation”
(Lunch: 90min)
Invited Talk Session 2
Chair : Toshiaki Suzuki (Hitachi)
13:40-14:20 Invited speech 4: Hiroshi Mano (EverySense), “End-to-End IoT platform for data exchange”
14:20-15:00 Invited speech 5: Abhimanyu Gosain (Northeastern University ), “Platforms for Advanced Wireless Research”
(Break:30min)
Panel Session
15:30-15:50 Special lecture1: Chip Elliott (Raytheon BBN Technologies), “A Vision for Advanced Wireless Testbeds”
15:50-16:10 Special lecture2: Akihiro Nakao (The University of Tokyo/GCL/ITRC), “Network Softwarization Challenges for Smarter 5G/IoT”
16:10-17:40 Panel: Network Softwarization for Diverse 5G/IoT Servies
Modelator: Akihiro Nakao
Panelist: Glenn Ricart, Fumio Watanabe, Motoyoshi Sekiya,Hiroshi Mano, Abhimanyu Gosain, Chip Elliott

17:40-17:45 Closing: Hiroaki Harai (NICT)
 
Reception
18:15-20:15

Exhibition
 12:10-13:40   (90min)
 15:00-15:30   (30min)

※Program is subject to change.

プログラム終了後に、懇親会を予定しております。是非、ご参加ください。(会費5,000円程度を予定)

●参加お申し込み
オンラインレジストレーションページ
申し込み期間:2017/6/26 ~ 2017/7/31
参加定員 70人を予定しています。お早めにお申し込み下さい。

参加費: 一般 5千円、学生 無料
(当日に受付で現金にて,もしくは銀行振り込みにてお支払下さい。)

●Exhibition (パネル/デモ)の募集
下記フォームにご記入の上、運営事務局宛にメールでお申込みください。
第7回ネットワーク仮想化シンポジウム運営事務局
e-mail:nv+symposium_7@mail.ieice.org

ブースの仕様についてはこちらをご参照下さい。 ‎
参加費:3万円
申し込み期間:2017/6/12 ~ 2017/7/7
ブース総数6を予定しています。お早めにお申し込み下さい。
なお、電源容量、インターネット回線についてはご希望に添えないことがございます。

———-パネル/デモ展示申込みフォーム———-
展示タイトル(英文):
組織名(英文):
担当者:
ご連絡先(電子メールアドレス):
デモ展示物(パネル数、機材リスト):
希望電源容量(W):
インターネット回線の希望:あり(希望回線帯域)/なし
展示の概要(200字程度):
————————————————–

お問合せ先:
第7回ネットワーク仮想化シンポジウム運営事務局
e-mail:nv+symposium_7@mail.ieice.org

過去のシンポジウム:
第6回 ネットワーク仮想化シンポジウム
第5回 ネットワーク仮想化シンポジウム
第4回 ネットワーク仮想化シンポジウム
第3回 ネットワーク仮想化シンポジウム
第2回 ネットワーク仮想化シンポジウム
第1回 ネットワーク仮想化シンポジウム