電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のNC研究会 / 次のNC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ニューロコンピューティング研究会(NC) [schedule] [select]
専門委員長 阪口 豊 (電通大)
副委員長 廣瀬 明 (東大)
幹事 池田 和司 (奈良先端大), 小川 正 (京大)
幹事補佐 鮫島 和行 (玉川大), 加納 慎一郎 (東北大)

日時 2008年11月 7日(金) 14:30 - 17:15
2008年11月 8日(土) 10:30 - 15:55
議題 ニューロハードウェア, 一般 
会場名 佐賀大学(本庄キャンパス)理工学部6号館(DC棟) 2階多目的セミナー室 
住所 〒840-8502 佐賀市本庄町1番地
交通案内 佐賀駅バスセンターからバスで約25分、タクシーで約15分。佐賀空港からタクシーで約25分。
http://www.saga-u.ac.jp/saga-u/acess.html
会場世話人
連絡先
理工学部電気電子工学科 和久屋 寛
0952-28-8636
他の共催 ◆日本神経回路学会;IEEE Computational Intelligence Society Japan Chapter共催
お知らせ ◎初日 7日(金)研究会終了後,懇親会を予定していますので、ぜひ御参加ください。

11月7日(金) 午後  一般講演[1]
14:30 - 15:45
(1) 14:30-14:55 ニューラルネットワークや学習データによる神経活動への効果 高橋正明夏目季代久九工大
(2) 14:55-15:20 ホップフィールドネットワークにおける状態遷移過程の可視化表現 ~ Nクイーン問題の解探索への適用 ~ 山下清貴和久屋 寛佐賀大
(3) 15:20-15:45 離散的かつ連続的な情報表現を持つ神経回路モデル 北園 淳東大)・大森敏明岡田真人東大/理研
11月7日(金) 午後  一般講演[2]
16:00 - 17:15
(4) 16:00-16:25 Naive Bayes Treeのモデル平均方式とその評価 黒川茂莉横山浩之KDDI研)・櫻井彰人慶大
(5) 16:25-16:50 視覚情報を用いた強化学習による自律移動アルゴリズムに関する研究 矢野皓嗣堂薗 浩佐賀大
(6) 16:50-17:15 仮想学習システムの二足歩行ロボットへの応用 志賀勇太横井博一九工大
11月8日(土) 午前  ハードウエア[1]
10:30 - 11:45
(7) 10:30-10:55 自己組織化マップハードウェアの自動生成について 小野尾 彰大分大)・肥川宏臣関西大
(8) 10:55-11:20 隠れマルコフモデルと自己組織化マップを用いたMIDI音楽の分類 田中耕平堂薗 浩佐賀大
(9) 11:20-11:45 キーボード入力のタイミング及びタイピング音を用いた個人認証法の改良 伊東信介堂薗 浩佐賀大
11月8日(土) 午後  招待講演
13:00 - 14:00
(10) 13:00-14:00 [招待講演]時間領域情報処理による脳型集積システム 森江 隆田中秀樹厚地泰輔是角圭祐中田一紀九工大
11月8日(土) 午後  ハードウエア[2]
14:15 - 15:55
(11) 14:15-14:40 Response characteristics and Learning of a Hybrid Spiking Neuron Sho HashimotoHiroyuki TorikaiOsaka Univ.
(12) 14:40-15:05 パルス形ハードウェアカオスニューロンモデルを用いたNNの波形伝達特性 齊藤 健関根好文日大
(13) 15:05-15:30 複素自己組織化マップに基づく地中レーダシステムとそのカンボジアでの地雷可視化実験 廣瀬 明東大
(14) 15:30-15:55 パーシャルアニーリングの統計力学 ~ 相互作用がメキシカンハット型の場合 ~ 原 一之都立産技高専)・上江洌達也奈良女子大)・三好誠司関西大)・岡田真人東大/理研

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 50 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
NC ニューロコンピューティング研究会(NC)   [今後の予定はこちら]
問合先 廣瀬 明(東京大学大学院工学系研究科電気系工学専攻)
TEL [03] 5841-6695, FAX [03] 5841-7492
aeetu- 
お知らせ ◎最新情報については、次をごらんください。http://www.sens.ee.saga-u.ac.jp/nc2008-saga/


Last modified: 2008-10-02 18:59:09


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NC研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNC研究会 / 次のNC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会