電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のAP研究会 / 次のAP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


アンテナ・伝播研究会(A・P) [schedule] [select]
専門委員長 広川 二郎 (東工大)
副委員長 山口 良 (ソフトバンク)
幹事 今井 哲朗 (NTTドコモ), 木村 雄一 (埼玉大)
幹事補佐 竹村 暢康 (日本工大), 山口 聡 (三菱電機)

日時 2017年10月19日(木) 13:30 - 16:50
2017年10月20日(金) 09:00 - 15:15
議題 一般 
会場名 八戸商工会館 3F1会議室 
住所 〒031-8511 青森県八戸市堀端町2-3
交通案内 JR八戸駅から八戸線に乗り換え、「本八戸駅」下車(所要時間8分)。本八戸駅から八戸商工会館まで徒歩10分。 または、JR八戸駅「東口1番バス乗り場」から、中心街行きシャトルバス(平日昼間は10分間隔で運行)にて「八日町」下車(所要時間20分)。八日町から八戸商工会館まで徒歩6分。https://www.city.hachinohe.aomori.jp/public_transport/prj_tokankaku.html
http://www.8cci.or.jp/profile/syozaiti.htm
会場世話人
連絡先
柴田 幸司 (八戸工大)
0178-25-8271
他の共催 ◆IEEE AP-S Tokyo Chapter, URSI-F 共催
お知らせ ◎10月のAP研のお知らせはこちらからご覧いただけます.
http://www.ieice.org/cs/ap/jpn/notice/notice201710.pdf
◎懇親会を下記の要領で開催する予定ですので、奮ってご参加ください。
(日時:10月19日(木) 研究会終了後)
★★★ (ご注意!)参加費については、下記をご覧ください ★★★
なお,10月19日(木)の15:00からのURSI-F特別講演と16:00からのIEEE AP-S Tokyo Chapter特別講演の参加費は無料です.
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費についてはこちらをご覧ください.参加費のお支払いが必要な研究会は,AP研究会です.

10月19日(木) 午後  A・P研
座長: 今井哲朗 (NTTドコモ)
13:30 - 14:50
  - 委員長挨拶
(1) 13:35-14:00 NLOS市街地ストリートセル環境における40GHz帯遅延特性の検討 北尾光司郎今井哲朗猪又 稔奥村幸彦NTTドコモ)・柳澤 潔田中準一ローデシュワルツジャパン)・Taro EichlerRohde & Schwarz)・Wilhelm KeusgenFraunhofer Heinrich Herz Institute
(2) 14:00-14:25 伝搬パラメータ「スプレッドファクタ」について 唐沢好男
(3) 14:25-14:50 Ka帯衛星回線における発雷時の交差偏波識別度劣化の統計解析 前川泰之阪電通大
  14:50-15:00 休憩 ( 10分 )
10月19日(木) 午後  URSI-F 特別講演
座長: 前川泰之(阪電通大)
15:00 - 15:50
(4) 15:00-15:50 [特別講演](口頭発表)ランダム媒質内における電磁波の多重散乱 伊藤繁夫東洋大
  15:50-16:00 休憩 ( 10分 )
10月19日(木) 午後  IEEE AP-S Tokyo Chapter 特別講演
座長: 高橋応明(千葉大)
16:00 - 16:50
(5) 16:00-16:50 [特別講演](口頭発表)伝統音楽(津軽三味線)保存用自動採譜装置の研究 小坂谷壽一八戸工大
10月20日(金) 午前  A・P研 学生主体のA・P研学生セッション(オーガナイザ 橋口 弘 (横浜国大))
座長: 橋口 弘(横浜国大)
09:00 - 10:15
(6) 09:00-09:25 垂直方向並列給電4層平行平板円偏波スロットアレーアンテナの設計 入江寿憲戸村 崇広川二郎東工大
(7) 09:25-09:50 円形配列アレー到来波方向推定アンテナにおける放射利得向上の減結合メカニズム 岩本大史本田和博小川晃一富山大
(8) 09:50-10:15 上り回線MU-MIMOにおけるリアルタイム分散アンテナ選択のハードウェア構成 吉田 翔西森健太郎伊藤創一新潟大)・村上友規石原浩一鷹取泰司NTT
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
10月20日(金) 午前  A・P研 学生主体のA・P研学生セッション(オーガナイザ 橋口 弘 (横浜国大))
座長: 入江寿憲(東工大)
10:25 - 11:40
(9) 10:25-10:50 スローテーパアレイによる光漏れ波導波路への平面波励振手法 橋口 弘馬場俊彦新井宏之横浜国大
(10) 10:50-11:15 直交偏波変換パッチ型メタ・サーフェスの帯域特性 冨井康宏堀 俊和藤元美俊福井大
(11) 11:15-11:40 Lプローブにより給電されるバラクタ装荷円偏波リング形マイクロストリップアンテナの周波数制御に関する一検討 池田裕磨斉藤作義木村雄一埼玉大
  11:40-13:00 昼食 ( 80分 )
10月20日(金) 午後  A・P研 チュートリアル講演
座長: 広川二郎 (東工大)
13:00 - 13:50
(12) 13:00-13:50 [チュートリアル講演]次世代移動通信端末のためのOTA評価 本田和博富山大
  13:50-14:00 休憩 ( 10分 )
10月20日(金) 午後  A・P研
座長: 山口 良 (ソフトバンク)
14:00 - 15:15
(13) 14:00-14:25 水平面内指向性のビーム数による伝搬解析 ~ 単一ビームとマルチビームによる基地局アンテナ特性について ~ 芳野真弓杉村独歩水村 慎日本電業工作)・恵比根佳雄ナスカ
(14) 14:25-14:50 EVにおいて電界結合型ワイヤレス充電を高効率化するオートパーキングシステムの検討 常川光一小島拓士大参未幸中部大
(15) 14:50-15:15 遮断円筒導波管反射法に基準物質のみとの比較式を併用した液体の複素誘電率の周波数特性の計測 柴田幸司八戸工大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
特別講演(IEEE AP-S Tokyo Chapter)発表 45 分 + 質疑応答 5 分
特別講演(URSI-F)発表 45 分 + 質疑応答 5 分
チュートリアル講演発表 45 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
AP アンテナ・伝播研究会(A・P)   [今後の予定はこちら]
問合先 木村 雄一(埼玉大)
E-: _-cry 


Last modified: 2017-10-12 15:11:39


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[AP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のAP研究会 / 次のAP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会