電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のEMM研究会 / 次のEMM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


マルチメディア情報ハイディング・エンリッチメント研究会(EMM) [schedule] [select]
専門委員長 伊藤 彰則 (東北大)
副委員長 鵜木 祐史 (北陸先端大), 川村 正樹 (山口大)
幹事 市野 将嗣 (電通大), 薗田 光太郎 (長崎大)
幹事補佐 岩田 基 (阪府大), 河野 和宏 (関西大)

情報理論研究会(IT) [schedule] [select]
専門委員長 大濱 靖匡 (電通大)
副委員長 和田山 正 (名工大)
幹事 岩本 貢 (電通大), 葛岡 成晃 (和歌山大)
幹事補佐 日下 卓也 (岡山大)

日時 2016年 5月19日(木) 10:15 - 17:05
2016年 5月20日(金) 10:15 - 16:25
議題 情報セキュリティ,情報理論,情報ハイディング,一般 
会場名 小樽経済センター 4階Aホール 
住所 〒047-8520 小樽市稲穂2丁目22番1号
交通案内 JR小樽駅から徒歩3分(地図: http://www.otarucci.jp/cci/kasisitu/gra/map2.jpg
http://www.otarucci.jp/cci/kasisitu/kasisitu.html
会場世話人
連絡先
小樽商科大学商学部社会情報学科 小泉大城
他の共催 ◆IEEE IT Society Japan Chapter共催

5月19日(木) 午前  EMM (1)
座長: 河野和宏 (関西大)
10:15 - 11:30
(1) 10:15-10:40 JPEG画像の特定領域に対する付加情報のデータハイディング技法 三浦康俊李 雪霏姜 錫坂本雄児北大
(2) 10:40-11:05 コードストリームレベルにおけるJPEG 2000画像のセキュアな同定法 飯田健太貴家仁志首都大東京
(3) 11:05-11:30 Evaluation of scanned image tolerance by using spread spectrum digital watermarking with regression analysis Jinjing MaMasaki KawamuraYamaguchi Univ.
  11:30-13:15 昼食 ( 105分 )
5月19日(木) 午後  IT (1)
座長: 栗林稔(岡山大)
13:15 - 14:30
(4) 13:15-13:40 確率伝搬法に基づく疎信号のサポート復元に関する一考察 堀井俊佑松嶋敏泰平澤茂一早大
(5) 13:40-14:05 協調型再生成符号における分散情報の相関と符号化効率の関連性に関する一検討 吉田隆弘横浜商科大)・松嶋敏泰早大
(6) 14:05-14:30 一般のアクセス構造に対する整数計画法を用いた最適な視覚復号型秘密分散法の構成とその応用 西住空也古賀弘樹筑波大
  14:30-14:45 休憩 ( 15分 )
5月19日(木) 午後  EMM (2)
座長: 川村正樹 (山口大)
14:45 - 16:00
(7) 14:45-15:10 単一ドット方式情報埋込法へのLDPC符号/Sum-Product復号法適用による誤り訂正シミュレーション 金田北洋阪府大)・姉崎恭行岩村恵市東京理科大)・越前 功NII
(8) 15:10-15:35 顔特徴量を用いたテキストからのフォトリアリスティック顔動画像生成の検討 佐藤一樹能勢 隆伊藤彰則東北大
(9) 15:35-16:00 ウェアラブル端末から得られる長期心拍データ系列に着目したマルチモーダル所有者認証 吉田崇晃阪大)・河野和宏関西大)・馬場口 登阪大
  16:00-16:15 休憩 ( 15分 )
5月19日(木) 午後  招待講演
座長: 村松純(NTT)
16:15 - 17:05
(10) 16:15-17:05 [招待講演]関数計算のためのデータ圧縮 〜 関数の二分法によるアプローチ 〜 葛岡成晃和歌山大
5月20日(金) 午前  IT (2)
座長: 松田哲直(東工大)
10:15 - 11:30
(11) 10:15-10:40 異なる位数での2つの条件付きRenyiエントロピー間の限界式 阪井祐太岩田賢一福井大
(12) 10:40-11:05 文脈自由文法のチョムスキー標準形を用いた文法圧縮アルゴリズム 有村光晴湘南工科大
(13) 11:05-11:30 VF符号から抽出される漸近十分統計量を用いた二段階VVユニバーサル符号の構築 有村光晴湘南工科大)・長岡浩司電通大
  11:30-13:15 昼食 ( 105分 )
5月20日(金) 午後  EMM (3)
座長: 藤吉正明 (首都大東京)
13:15 - 14:55
(14) 13:15-13:40 楽曲の音楽的特徴を活用した新しいデータハイディング手法の提案 鎌田 寛小嶋徹也東京高専
(15) 13:40-14:05 非負値行列因子分解を用いた音楽電子透かし法の埋め込み容量の改善 村田晴美中京大)・荻原昭夫近畿大
(16) 14:05-14:30 石膏材による3Dプリンター造形物への情報埋め込みと読み出し技術 中村耕介鈴木雅洋神奈川工科大)・高嶋洋一NTT)・鳥井秀幸上平員丈神奈川工科大
(17) 14:30-14:55 Pure Dataによるマルチメディアプログラミングの可能性 青木直史藍 圭介北大
  14:55-15:10 休憩 ( 15分 )
5月20日(金) 午後  IT (3)
座長: 堀井俊佑(早稲田大)
15:10 - 16:25
(18) 15:10-15:35 確率的に遷移する5状態システムの平均性能に対する最適化 岩田賢一木村嵩斗福井大)・山本博資東大
(19) 15:35-16:00 q元リード・マラー符号の局所訂正可能性を利用した反復消失訂正アルゴリズム 福本真也和田山 正名工大
(20) 16:00-16:25 Analysis of Rank-Modulation Rewriting Codes by a Group Action Tomoharu ShibuyaTakeru SudoSophia Univ.

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
EMM マルチメディア情報ハイディング・エンリッチメント研究会(EMM)   [今後の予定はこちら]
問合先  
IT 情報理論研究会(IT)   [今後の予定はこちら]
問合先 情報理論研究会幹事
E-:it-c(幹事、幹事補佐)
.
岩本貢(電通大)
葛岡成晃(和歌山大)
日下卓也(岡山大) 


Last modified: 2016-05-13 21:55:48


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの目次)]
 

[IT研究会のスケジュールに戻る]   /   [EMM研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のEMM研究会 / 次のEMM研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会