電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


光通信システム研究会(OCS) [schedule] [select]
専門委員長 山林 由明 (千歳科技大)
幹事 石田 修 (NTT), 松尾 昌一郎 (フジクラ)

日時 2009年 2月 2日(月) 13:00 - 17:20
2009年 2月 3日(火) 08:55 - 12:00
議題 波長多重ネットワーク技術、光ノード技術、WDM技術、光LAN技術、光信号処理技術,一般 
会場名 東レ 総合研修センター 
住所 〒411-0032 静岡県三島市末広町21-9
交通案内 JR三島駅北口から徒歩12分(またはタクシー2分)
http://www.toray.co.jp/location/loc_401.html
会場世話人
連絡先
OCS幹事 石田修 <o-c>
046-859-2576
お知らせ ◎【宿泊申込】会場の研修センタへの宿泊(税込15,000円)(1泊、懇親会費5,000円込)は下記OCSホームページよりお申込ください(先着順:数に限りがあります)。
OCSホームページ http://www.ieice.org/cs/ocs/jpn/
◎【食事】研修センター食堂は宿泊者専用です。宿泊者以外は三島駅周辺で済ませてからご来場ください(会場周辺に飲食店はありません)。

2月2日(月) 午後  ネットワーク制御
座長: 田中英明 (KDDI研)
13:00 - 15:05
(1) 13:00-13:25 [基調講演]広域テラビットLAN環境を目指す日本のフォトニックネットワーク研究開発 ~ λアクセス・λユーティリティ・高機能ノード各プロジェクトの概要 ~ 石田 修NTT)・荒木壮一郎NEC)・小林豊幸NTTコミュニケーションズ
(2) 13:25-13:50 波長多重ネットワークにおけるユーザ主導形パス設定技術の検討 可児島 隆棚橋弘幸井上 剛安田 歩長谷部克幸NTTコミュニケーションズ
(3) 13:50-14:15 次世代広域レイヤ2網実現に向けたプロトコル実装と実証実験 岡本 聡菊田 洸西田昌弘石井大介荒川 豊山中直明慶大
(4) 14:15-14:40 Hierarchical Optical Path Network Design Considering Waveband Add/Drop Ratio Restriction and Network Cost Analysis on Different Network Parameter Hai-Chau LeHiroshi HasegawaKen-ichi SatoNagoya Univ.
(5) 14:40-15:05 マルチドメイン光ネットワークにおけるドメイン間波長パス制御に関する制御プレーンの検討 西岡 到石田晋哉飯澤洋平中間美穂子荒木壮一郎NEC
  15:05-15:15 休憩 ( 10分 )
2月2日(月) 午後  光ノード,光インタフェース
座長: 高田 篤 (NTT)
15:15 - 17:20
(6) 15:15-15:40 超高速フレーム多重方式DS-SWFQの性能評価 小口和海川手竜介横谷哲也下笠 清三菱電機
(7) 15:40-16:05 100Gbps級超高速MAC方式の検討 ~ テラビット級LAN NICの実現に向けて ~ 高道 透鴫原正博福知 清NEC
(8) 16:05-16:30 256×256光パケットインターコネクトシステムに向けた小型8×8SOAゲートスイッチサブシステム 甲斐雄高曽根恭介富士通研)・吉田節生青木泰彦中川剛二木下 進富士通
(9) 16:30-16:55 λアクセスネットワークにおけるテラビット級LAN多重アクセス技術 今泉英明渡部克弥種村拓夫中野義昭森川博之東大
(10) 16:55-17:20 波長アクセスに向けたスケーラブル並列インタフェース技術の研究 小林正啓山田義朗久留賢治鎌谷 修石田 修NTT
2月3日(火) 午前  物理層論理
座長: 森田 逸郎 (KDDI研)
08:55 - 10:10
(11) 08:55-09:20 単一波長100Gbit/s級光伝送向け物理符号化層の研究 豊田英弘西村信治日立
(12) 09:20-09:45 OTNマルチフレームを利用したマスタースレーブ方式による波長コンカチネーションの検討 小野 隆孫 咏梅高田 篤NTT
(13) 09:45-10:10 LDPC符号と軟判定復号による光通信用誤り訂正方式の検討 水落隆司宮田好邦市川俊亨小西良明小林竜也井上朋香斧原聖史亀谷聡一朗久保和夫吉田英夫清水克宏一番ヶ瀬 広三菱電機
  10:10-10:20 休憩 ( 10分 )
2月3日(火) 午前  光変復調、光伝送
座長: 荒木 壮一郎 (NEC)
10:20 - 12:00
(14) 10:20-10:45 偏波多重マルチバンド光OFDM方式による121.9Gbit/s x 10WDM-1,000km伝送 高橋英憲アルアミン アブドゥッラーサンダー ヤンセン森田逸郎田中英明KDDI研
(15) 10:45-11:10 偏波多重4値位相変調光送受信機のための制御技術 星田剛司秋山祐一中島久雄イエンス ラスムッセン富士通)・ゼンニン タオ富士通研究開発中心有限公司
(16) 11:10-11:35 光増幅器雑音および相互位相変調がRZ光パルスの位相に与える影響 丸田章博Faisal Mohammad中村哲也阪大
(17) 11:35-12:00 160Gb/s全光3R再生中継伝送のフィールド実証実験 村井 仁神田祥宏賀川昌俊荒平 慎OKI

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
基調講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
OCS 光通信システム研究会(OCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 石田 修 (NTT)
TEL 046-859-2576, FAX 046-859-8585
E-: o-c 


Last modified: 2008-11-21 15:08:10


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[OCS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のOCS研究会 / 次のOCS研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会