電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


無線通信システム研究会(RCS) [schedule] [select]
専門委員長 村田 英一 (京大)
副委員長 眞田 幸俊 (慶大), 福田 英輔 (富士通研), 須山 聡 (NTTドコモ)
幹事 旦代 智哉 (東芝), 西村 寿彦 (北大)
幹事補佐 山本 哲矢 (パナソニック), 石原 浩一 (NTT), 村岡 一志 (NEC), 衣斐 信介 (阪大), 西本 浩 (三菱電機)

ネットワークシステム研究会(NS) [schedule] [select]
専門委員長 戸出 英樹 (阪府大)
副委員長 岡崎 義勝 (NTT)
幹事 塚本 和也 (九工大), 松井 健一 (NTT)
幹事補佐 橿渕 健一 (NTT)

日時 2017年12月14日(木) 10:50 - 17:55
2017年12月15日(金) 10:30 - 16:25
議題 マルチホップ/リレー/協調,耐災害無線ネットワーク,センサ・メッシュネットワーク,アドホックネットワーク,D2D・M2M,無線ネットワークコーディング,ハンドオーバ/AP切替/接続セル制御/基地局間負荷分散/モバイルNW動的再構成,QoS・QoE保証/無線VoIP,一般 
会場名 広島市文化財団 アステールプラザ 4F 大会議室,中会議室 
住所 〒730-0812 広島市中区加古町4-17
交通案内 JR広島駅から広島バス(24番路線)「吉島営業所」行または「吉島病院」行→「加古町」下車
http://h-culture.jp/access/
会場世話人
連絡先
広島市立大学 情報科学研究科 情報工学専攻 高橋 賢
082-244-8000
お知らせ ◎1日目(12月14日(木))研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.
参加費に
ついて
この開催は「技報完全電子化」研究会です.参加費についてはこちらをご覧ください.参加費のお支払いが必要な研究会は,RCS研究会, NS研究会です.

12月14日(木) 午前  RCS1 (会場1: 大会議室)
座長: 村岡 一志 (NEC)
10:50 - 11:40
(1)
RCS
10:50-11:15 フェージング環境を考慮したPolar符号における凍結ビットに関する一検討 杉本 琢香川大)・須山 聡永田 聡NTTドコモ)・三木信彦香川大
(2)
RCS
11:15-11:40 低信頼中継局によるミラーリングヌルステアリングを利用した安全な複数情報共有法 野口哲也田久 修信州大)・藤井威生電通大)・大槻知明慶大)・笹森文仁半田志郎信州大
  11:40-12:50 お昼休み ( 70分 )
12月14日(木) 午後  NS1 (会場2: 中会議室)
座長: 高野 知佐(広島市立大)
12:50 - 14:05
(3)
NS
12:50-13:15 暗号化トラヒック分析を用いたスマートフォンの利用アプリケーション判定 沢辺亜南岩井孝法里田浩三NEC
(4)
NS
13:15-13:40 動画トラヒック分析を用いたカメラアプリケーションの状態判定 岩井孝法沢辺亜南里田浩三NEC
(5)
NS
13:40-14:05 [奨励講演]オンデマンドなEnd-to-Endスライス生成に向けたスライスサブネット選択手法 勝間田優樹下城拓也山田 曉岩科 滋NTTドコモ
12月14日(木) 午後  RCS2 (会場1: 大会議室)
座長: 宮路 祐一 (豊橋技科大)
12:50 - 14:05
(6)
RCS
12:50-13:15 ヘテロジニアスネットワークにおける干渉制御を用いる場合のセル選択に関する特性評価 金平勇作三木信彦香川大
(7)
RCS
13:15-13:40 低SHF帯Massive MIMOの送信機構成による伝送特性への影響 奥山達樹須山 聡増野 淳奥村幸彦NTTドコモ
(8)
RCS
13:40-14:05 アナログビームフォーミングを用いた高SHF帯Massive MIMO伝送の特性評価 高橋雄太宮崎寛之奥山達樹須山 聡増野 淳奥村幸彦NTTドコモ
  14:05-14:20 休憩 ( 15分 )
12月14日(木) 午後  特集セッション「次世代無線アクセスネットワーク技術」 (会場1: 大会議室)
座長: 福田 英輔 (富士通研)
14:20 - 15:50
(9)
共通
14:20-14:50 [依頼講演]5Gの要求条件及びBeyond 5Gに向けた発展方向性 ベンジャブール アナス岸山祥久NTTドコモ
(10)
共通
14:50-15:20 [依頼講演]大容量衛星通信システムにおける周波数利用の柔軟性に関する評価モデル構築に向けた検討 川本雄一東北大
(11)
共通
15:20-15:50 [依頼講演]鉄道設備モニタリングへのWi-SUN技術の適用について ~ 鉄道土構造物を対象として ~ 野末道子中村一城流王智子岩澤永照岩城詞也川村智輝鉄道総研)・木下裕介三菱電機)・加辺 徹アイ・エス・ビー
  15:50-16:05 休憩 ( 15分 )
12月14日(木) 午後  RCS招待講演 (会場1: 大会議室)
座長: 村田 英一 (京大)
16:05 - 16:55
(12)
共通
16:05-16:55 [招待講演]ISDB-T緊急警報放送の自動起動信号判定方法 高橋 賢広島市大
  16:55-17:05 休憩 ( 10分 )
12月14日(木) 午後  NS招待講演 (会場1: 大会議室)
17:05 - 17:55
(13)
共通
17:05-17:55 [招待講演]経験サプリメント実現のための定量化された学習 黄瀬浩一阪府大
12月15日(金) 午前  特集セッション「次世代無線アクセスネットワーク技術」 (会場1: 大会議室)
座長: 落合 秀也(東大)
10:30 - 11:45
(14)
共通
10:30-10:55 [依頼講演]5Gコアでのネットワークスライス実現について 臼井 健北辻佳憲KDDI総研
(15)
共通
10:55-11:20 [依頼講演]エッジコンピューティングを用いたIoT向け動画伝送方式 神崎 元日立)・Kevin SchubertNicholas Bambosスタンフォード大
(16)
共通
11:20-11:45 [依頼講演]ICNを応用した移動体トレース方法と無線デバイスの効率的収容方法について 上杉 充パナソニック
  11:45-13:15 お昼休み ( 90分 )
12月15日(金) 午後  NS2 (会場1: 大会議室)
座長: 木下 和彦(徳島大)
13:15 - 14:30
(17)
NS
13:15-13:40 複数経路において複数の接続を確立するプログレッシブダウンロード方式の到着順序を考慮した要求方式 舟阪淳一広島市大
(18)
NS
13:40-14:05 高遅延高パケットロス率環境におけるBBRおよびCUBIC TCPのHTTP/2の通信性能に関する一考察 小田尚輝山口実靖工学院大
(19)
NS
14:05-14:30 BBRにおけるTCP公平性と公平性の改善に関する一考察 花井雅人山口実靖小林亜樹工学院大
  14:30-14:45 休憩 ( 15分 )
12月15日(金) 午後  NS3 (会場1: 大会議室)
座長: 上 豊樹(パナソニック)
14:45 - 16:25
(20)
NS
14:45-15:10 無線LANパケット送信占有時間に基づく瞬時スループットの提案と、UDP、TCP単独通信への適用例 内田誠人喜田健司東洋大)・石川博康日大)・篠永英之東洋大
(21)
NS
15:10-15:35 無線LANパケット送信占有時間に基づく瞬時スループット提案の拡張と、UDP、TCP競合通信への適用例 内田誠人喜田健司東洋大)・石川博康日大)・篠永英之東洋大
(22)
NS
15:35-16:00 [奨励講演]無線マルチホップセンサ網におけるパケット衝突回避の解析に基づく周期的トラヒック間の位相調整制御 グエン アン フイ谷川陽祐戸出英樹阪府大
(23)
NS
16:00-16:25 [依頼講演]近距離無線通信技術のCISTEM教育への応用 ~ 生体と機械の「同調」に向けて ~ 中田一紀広島市大)・服部託夢北陸大)・恒松美輪子木原琢也広島大
12月15日(金) 午後  RCS3 (会場2: 中会議室)
座長: 眞田 幸俊 (慶大)
13:15 - 14:30
(24)
RCS
13:15-13:40 ネットワークスライシングのための利用サービスを考慮した無線リソース制御の検討 野島大輔勝間田優樹森広芳文浅井孝浩山田 曉岩科 滋NTTドコモ
(25)
RCS
13:40-14:05 逐次干渉除去を用いたALOHAにおける受信失敗端末数に基づくDoS攻撃トラヒックの推定手法の検討 佐藤之斗宮路祐一上原秀幸豊橋技科大
(26)
RCS
14:05-14:30 無線センサーネットワークにおける遺伝的アルゴリズムを用いた効率的なアップデートスケジューリング 伊藤聡志東京都市大)・朝比奈 啓慶大)・宇谷明秀東京都市大
  14:30-14:45 休憩 ( 15分 )
12月15日(金) 午後  RCS4 (会場2: 中会議室)
座長: ベンジャブール アナス (NTTドコモ)
14:45 - 16:00
(27)
RCS
14:45-15:10 適応ビームフォーミングを用いた混合GibbsサンプリングMIMO受信方式の収束特性に関する検討 眞田幸俊慶大
(28)
RCS
15:10-15:35 Massive MIMOにおける線形・非線形プリコーディング適用時のエリア内SINRヒートマップによるモビリティ性能評価 西本 浩平 明徳内田 繁岡崎彰浩岡村 敦三菱電機
(29)
RCS
15:35-16:00 MIMO SC-FDEにおける受信ウェイトの補間による演算量削減に関する検討 齋藤剣聖小川恭孝西村寿彦大鐘武雄北大

講演時間
一般講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分
奨励講演発表 18 分 + 質疑応答 7 分
依頼講演(RCS)発表 20 分 + 質疑応答 10 分
依頼講演(NS)発表 18 分 + 質疑応答 7 分
招待講演発表 40 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
RCS 無線通信システム研究会(RCS)   [今後の予定はこちら]
問合先 西本 浩 (三菱電機)
E-:r_- 
NS ネットワークシステム研究会(NS)   [今後の予定はこちら]
問合先 NS研究会幹事及び幹事補佐:ns-cat
橿渕健一 (NTT)
TEL 0422-59-6458
松井健一 (NTT)
TEL 0422-59-3018 
お知らせ ◎最新情報は,NS研ホームページをご覧ください.
http://www.ieice.org/cs/ns/jpn/
◎プログラム確定後の発表キャンセルは原則できませんのでご注意下さい.


Last modified: 2017-12-11 00:55:37


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[RCS研究会のスケジュールに戻る]   /   [NS研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   / [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会