電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のRECONF研究会 / 次のRECONF研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


◆共催:東北大学大学院情報科学研究科

お知らせ

  • 2014年6月11日(水)に懇親会を計画しています。
  • 2014年6月12日(木)の昼食時に研究専門委員会を開催予定です。


HEART2014について

6/9~6/11 の日程で HEART2014 が同会場で開催されます。
IEICE 会員の割引もあるので是非ご参加ください。詳細はこちら

FPGA デザインコンテスト、について

本デザインコンテストは、Blokus Duo というボードゲームのソルバを参加者が開発し、 コンテスト会場に設置されるホストと RS-232C で接続することにより参加者同士の対戦を行い、 勝敗を競うとともに、ポスター発表などを通じてそれぞれの実装について議論を深めることを 目的としたコンテストです。2014年5月7日(水) までであれば、査読なしのアブストラクト投稿のみでエントリーしていただくことが可能です。

詳細は、このURLを確認してください。





リコンフィギャラブルシステム研究会(RECONF) [schedule] [select]
専門委員長 弘中 哲夫 (広島市大)
副委員長 渡邊 実 (静岡大), 本村 真人 (北大)
幹事 山田 裕 (東芝), 山口 佳樹 (筑波大)
幹事補佐 谷川 一哉 (広島市大)

日時 2014年 6月11日(水) 13:30 - 17:50
2014年 6月12日(木) 09:00 - 17:15
議題 リコンフィギャラブルシステム、一般 
会場名 東北大学 片平キャンパス 片平さくらホール 
住所 980-8577 仙台市青葉区片平二丁目1-1
交通案内 JR 仙台駅から11/12番のバスに乗り東北大正門前下車。停留所から徒歩10分。
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/profile/campus/01/katahira/
会場世話人
連絡先
宇都宮大学 大川猛
他の共催 ◆東北大学 大学院情報科学研究科

6月11日(水) 午後  FPGA デザインコンテスト
座長: 長名保範
13:30 - 16:50
(1) 13:30-16:50 FPGA デザインコンテスト: Blokus Duo
詳細は、以下の URL より参照ください。
http://lut.eee.u-ryukyu.ac.jp/dc14/
  16:50-17:00 休憩 ( 10分 )
6月11日(水) 午後  招待講演
座長: 弘中哲夫(広島市立大)
17:00 - 17:50
(1) 17:00-17:50 [招待講演]大規模計算応用のためのカスタムアクセラレータの展望 ~ 応用・アーキテクチャ・回路 ~ 張山昌論東北大
6月12日(木) 午前  アプリケーション
座長: 金澤健治(筑波大学)
09:00 - 10:15
(2) 09:00-09:25 動的再構成可能なアナログ・デジタル混合フィルタ ~ 音響診断への応用 ~ 中原啓貴吉田秀樹鹿児島大)・笹尾 勤明大)・三上廉司三上設計コンサルティング
(3) 09:25-09:50 データベース前処理用HOG変換のFPGA実装 八藤磨生宮島敬明松谷宏紀天野英晴慶大
(4) 09:50-10:15 Burrows-Wheelerアルゴリズムを用いたDNA塩基配列位置推定のための高並列FPGAアクセラレータ ウッデヤスーリヤ ハシタ ムトゥマラ張山昌論亀山充隆東北大
  10:15-10:25 休憩 ( 10分 )
6月12日(木) 午後  デバイスアーキテクチャと性能評価技術
座長: 大川猛(宇都宮大)
10:25 - 12:05
(5) 10:25-10:50 Flex Power FPGAにおける配線アーキテクチャ探索によるインプリメンタビリティの向上 日置雅和関川敏弘中川 格小笠原泰弘産総研)・堤 利幸明大)・小池汎平産総研
(6) 10:50-11:15 LEDR/4相2線ハイブリッドアーキテクチャに基づく高性能非同期FPGA 小松与志也張山昌論亀山充隆東北大
(7) 11:15-11:40 高速シリアル通信を用いた3次元FPGAの検討 梶原拓也尼崎太樹飯田全広久我守弘末吉敏則熊本大
(8) 11:40-12:05 低電力リコンフィギャラブルアクセラレータCMA-SOTBのボディバイアス制御 藤田 悠蘇 洪亮天野英晴慶大
  12:05-13:45 休憩 (リコンフ研究専門委員会を予定) ( 100分 )
6月12日(木) 午前  高位合成と開発環境
座長: 山口佳樹(筑波大)
13:45 - 15:25
(9) 13:45-14:10 Impulse高位合成系によるBlokus対戦アルゴリズムの設計事例 河合 遼・○泉 知論立命館大
(10) 14:10-14:35 Zyndroid: Android アプリケーションのHW/SW協調実行プラットフォーム 眞下 達久我守弘尼崎太樹飯田全広末吉敏則熊本大
(11) 14:35-15:00 高位合成ベースFPGAアクセラレータにおけるステンシル計算用メモリプロファイリングフレームワーク 翁 浩二副島梨恵土肥慶亮柴田裕一郎小栗 清長崎大
(12) 15:00-15:25 船舶自動見張りシステム向け画像認識処理のFPGAを用いたHW/SW協調による高速化の検討 大川 猛宇都宮大)・松本洋平東京海洋大)・植竹大地大津金光横田隆史宇都宮大
  15:25-15:35 休憩 ( 10分 )
6月12日(木) 午後  アプリケーション高速化
座長: 谷川一哉(広島市立大)
15:35 - 17:15
(13) 15:35-16:00 Complex命令アクセラレータを有するRISCプロセッサの実装 ~ CISCプロセッサへの回帰 ~ 鈴木涼太東京農工大)・三好健文イーツリーズ・ジャパン)・中條拓伯東京農工大
(14) 16:00-16:25 FPGAを用いた可変連想度セットアソシエイティブキャッシュによる充足/最大充足可能性問題の高速計算 金澤健治丸山 勉筑波大
(15) 16:25-16:50 大規模グラフ上の最短経路探索のためのFPGAアクセラレータの設計 武井康浩張山昌論亀山充隆東北大
(16) 16:50-17:15 SIMD 可変構造プロセッサにおけるエネルギー対性能の評価 永島拓也田邊翔司・○山口佳樹筑波大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分
招待講演発表 50 分 + 質疑応答 10 分

問合先と今後の予定
RECONF リコンフィギャラブルシステム研究会(RECONF)   [今後の予定はこちら]
問合先 筑波大学 システム情報系
山口 佳樹
E-: ba 


Last modified: 2014-05-19 13:00:39


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの目次)]
 

[RECONF研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のRECONF研究会 / 次のRECONF研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会