電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のNLP研究会 / 次のNLP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


非線形問題研究会(NLP) [schedule] [select]
専門委員長 神野 健哉 (日本工大)
副委員長 藤坂 尚登 (広島市大)
幹事 長谷川 幹雄 (東京理科大), 和田 昌浩 (甲南大)
幹事補佐 中野 秀洋 (東京都市大), 麻原 寛之 (福岡大)

回路とシステム研究会(CAS) [schedule] [select]
専門委員長 田中 聡 (村田製作所)
副委員長 高橋 俊彦 (新潟大)
幹事 山脇 大造 (日立), 越田 俊介 (東北大)
幹事補佐 橘 俊宏 (湘南工科大), 中村 洋平 (日立)

日時 2015年10月 5日(月) 09:40 - 17:20
2015年10月 6日(火) 09:30 - 16:05
議題 一般 
会場名 アステールプラザ 4F大会議室A 
住所 〒730-0812 広島市中区加古町4-17
交通案内 広島電鉄宇品線「市役所前」停留場下車徒歩7分、広島電鉄江波線「舟入町」停留場下車徒歩5分
http://h-culture.jp/
会場世話人
連絡先
神尾武司
082-244-8000
他の共催 ◆IEEE Circuits and Systems Society Japan Chapter(IEEE CASS JC)協賛
お知らせ ◎10月5日の研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.

10月5日(月) 午前 
09:40 - 17:20
(1) 09:40-10:05 Profit Sharing強化学習における行動履歴に基づく動的強化関数の設計について 多加谷 壮中野秀洋宮内 新東京都市大
(2) 10:05-10:30 仮想粘菌モデルによる経路探索アルゴリズムの提案 上村昌史松下春奈香川大
(3) 10:30-10:55 基本的な混合ルールセルオートマトンの簡素な特徴量 多田直樹斎藤利通法政大
  10:55-11:10 休憩 ( 15分 )
(4) 11:10-11:35 スパース化による動的バイナリーニューラルネットの学習 佐藤龍直斎藤利通法政大
(5) 11:35-12:00 非負値行列因子分解に関連する制約付き最適化問題に対する乗法型更新式の導出とその大域収束性の解析 関 真慧高橋規一岡山大
(6) 12:00-12:25 PSOにおける収束粒子と非収束粒子の個体数に関する検討 神尾武司・○桜井拓哉藤阪尚登広島市大
  12:25-13:30 昼食 ( 65分 )
(7) 13:30-13:55 最適化手法による通信品質向上の検討 進藤卓也平栗健史神野健哉日本工大
(8) 13:55-14:20 成長貪欲探索法に基づくデジタルスパイク列の生成 山岡 慧斎藤利通法政大
(9) 14:20-14:45 ディジタルコムフィルタによる周波数多重信号の復調に要する計算量の考察 高野瑛菜神尾武司藤坂尚登広島市大
  14:45-15:00 休憩 ( 15分 )
(10) 15:00-15:25 二重拡散対流の同期の解明 近藤秀太郎立命館大)・後藤田 浩東京理科大)・宮野尚哉徳田 功立命館大
(11) 15:25-15:50 2重巻ネイマルク・サッカー分岐と2つの2-トーラスの共存 小楠大貴明大)・関川宗久宇都宮大)・稲葉直彦遠藤哲郎明大
(12) 15:50-16:15 異なる伝送遅延で結合された2個の高次元写像に生じる振動停止現象 渡辺智彦杉谷栄規小西啓治原 尚之阪府大
  16:15-16:30 休憩 ( 15分 )
(13) 16:30-16:55 グラフェン上の電子波屈折現象の古典確率系によるモデル化 濱田翔平藤坂尚登神尾武司広島市大
(14) 16:55-17:20 強制加振される弦の空間運動の実験的検討 キム ソンヨプ藪野浩司筑波大
10月6日(火) 午前 
09:30 - 16:05
(15) 09:30-09:55 可変成形型電子ビーム露光装置のためのサイズ上限を考慮した矩形分割手法 長谷川 充藤吉邦洋東京農工大
(16) 09:55-10:20 水中ロボットの海底調査と制御について 猪原 亮磯貝海斗中野秀夫岡崎秀晃湘南工科大
(17) 10:20-10:45 学生向け組み込みデバイスによるクアッドコプターの制御について 磯貝海斗猪原 亮中野秀夫岡崎秀晃湘南工科大
  10:45-11:00 休憩 ( 15分 )
(18) 11:00-11:25 低遅延特性を有する通過域平たん阻止域Lp基準低域通過ディジタル微分器の設計 國井良介濱本清志郎吉田 嵩相川直幸東京理科大
(19) 11:25-11:50 領域抽出と輪郭角度特徴量を用いた歩行者認識システムの一検討 松田祐二郎孟 林福井正博立命館大
(20) 11:50-12:15 高効率で実用的な太陽光パネル模擬電源システム構築のための一検討 黒川恭平乾 貴志林 磊福井正博立命館大
  12:15-13:20 昼食 ( 65分 )
(21) 13:20-13:45 van der Pol発振器を環状にインダクタによって結合した系にみられる複雑な振る舞いをする波の調査 高野涼平山内将行広島工大
(22) 13:45-14:10 8個の発振器で構築された4本の梯子を十字型に結合した系でみられる個別に動く位相反転波 田中幹也山内将行広島工大
(23) 14:10-14:35 ヒステリシス素子で結合された区分線形発振器の同期現象について 須藤 誠坪根 正長岡技科大
  14:35-14:50 休憩 ( 15分 )
(24) 14:50-15:15 円形のプリンテッド・スパイラル・インダクタを用いた可変変圧器 棚田祐司山内将行広島工大
(25) 15:15-15:40 多相同期現象を活用した蓄電池モデル群における蓄電池の追加・削除 今坂友亮阪府大)・伊藤 章デンソー)・杉谷栄規小西啓治原 尚之阪府大
(26) 15:40-16:05 相互誘導により結合された共振回路アレイにおける局在モードに関する一検討 木村真之京大)・松岩貴祐谷口義治滋賀県立大)・松下泰雄阪市大

講演時間
一般講演発表 20 分 + 質疑応答 5 分

問合先と今後の予定
NLP 非線形問題研究会(NLP)   [今後の予定はこちら]
問合先 長谷川幹雄 (東京理科大学)
E-: eegutus
Phone: 03-5876-1357, FAX: 03-5876-1614 
CAS 回路とシステム研究会(CAS)   [今後の予定はこちら]
問合先 篠宮紀彦(創価大)
TEL:042-691-9400
E-:  
お知らせ ◎回路とシステム研究専門委員会では、研究会の振興を目的として「回路とシステム研究会学生優秀発表賞」を制定しました。
優秀な学生発表は、3月の総合大会にて表彰いたしますので、ふるって申し込み・投稿をお待ちしております。
受賞資格は回路とシステム研究会でご自身で発表され、かつ予稿にて第一著者のIEICE学生会員(申し込み中でも可)の方です。
詳しくは幹事までお問い合わせください。


Last modified: 2015-10-04 18:11:14


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[CAS研究会のスケジュールに戻る]   /   [NLP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNLP研究会 / 次のNLP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会