電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のNC研究会 / 次のNC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


ニューロコンピューティング研究会(NC) [schedule] [select]
専門委員長 麻生 英樹
副委員長 五味 裕章
幹事 村田 昇, 和久屋 寛
幹事補佐 青西 亨, 鹿毛 裕史

日時 2007年 1月25日(木) 13:30 - 17:50
2007年 1月26日(金) 09:30 - 16:20
議題 「ニューラルネットワーク画像復元」および「一般」 
会場名 登別万世閣(登別温泉) 
住所 〒059-0551 北海道登別市登別温泉町21番地
交通案内 新千歳空港から道南バス1時間13分、JR札幌駅から登別駅+バスで1時間40分
http://www.manseikaku-hotels.co.jp/noboribetsu/main.htm
会場世話人
連絡先
室蘭工業大学・工学部・情報工学科 塩谷浩之
0143-46-5436

1月25日(木) 午後 
13:30 - 17:50
(1) 13:30-13:50 複素情報理論の展開 ~ 物質構造解析への情報論的アプローチ ~ 塩谷浩之室蘭工大)・郷原一寿北大
(2) 13:50-14:10 一般化された位相回復アルゴリズムに関する一検討 渡邉 誠塩谷浩之室蘭工大)・郷原一寿北大
(3) 14:10-14:30 位相回復におけるアンサンブル手法の利用に関する一検討 前原洋祐室蘭工大)・川原宏太北大)・塩谷浩之室蘭工大)・郷原一寿北大
(4) 14:30-14:50 ニューラルネットワークによる濃度プロファイル推定に基づく眼部MR画像および赤外線ビデオ画像を用いた閉眼時視線推定方法 八幡雄仁小橋昌司兵庫県立大)・寒 重之三崎将也NICT)・近藤克哉兵庫県立大)・宮内 哲NICT)・畑 豊兵庫県立大
  14:50-15:00 休憩 ( 10分 )
(5) 15:00-15:20 フーリエ反復位相回復法への角度拡がりデコンボリューションの適用 川原宏太郷原一寿北大)・塩谷浩之室蘭工大
(6) 15:20-15:40 対象の自律的切替え機構を持つパーティクルフィルタによる遮蔽環境下での視覚追跡 今井順一金子正秀電通大
(7) 15:40-16:00 ヘブシナプスを持つH-H系のレート縮約 大泉匡史東大)・宮脇陽一NICT/ATR/理研)・岡田真人東大/理研
(8) 16:00-16:20 膜比抵抗の急峻な変化による樹状突起上の信号伝播の向上 大森敏明理研/学振)・青西 亨東工大/理研)・岡田真人東大/理研
  16:20-16:30 休憩 ( 10分 )
(9) 16:30-16:50 A New Meta-Criterion for Regularized Subspace Information Criterion Yasushi HidakaMasashi SugiyamaTokyo Inst. of Tech.
(10) 16:50-17:10 Adaptive Ridge Learning in Kernel Eigenspace and Its Model Selection Shun GokitaMasashi SugiyamaKeisuke SakuraiTokyo Inst. of Tech.
(11) 17:10-17:30 D.C. Optimization Approaches to Minimum Maximal Network Flow Problem Jianming ShiMuroran Inst. of Tech.
(12) 17:30-17:50 クラスタリングを用いた強化学習システムIPMBNの環境変化への適応について 北越大輔名工大)・山口晃昌塩谷浩之室蘭工大)・中野良平名工大
1月26日(金) 午前 
09:30 - 12:20
(13) 09:30-09:50 ボルツマンマシンにおける学習係数最適化の実験的検証 長沼秀典小松隆行三田村 保大堀隆文北海道工大
(14) 09:50-10:10 ランダムな相互作用を持つIsingスピン系とMcCulloch-Pittsニューロン系 浦野博充東大)・濱口航介CNRS Univ./理研)・岡田真人東大/理研
(15) 10:10-10:30 共通入力による連想記憶モデルの分岐を含む系列の想起 片平健太郎東大/理研)・川村正樹山口大)・岡ノ谷一夫理研)・岡田真人東大/理研
(16) 10:30-10:50 小鳥の高次発声中枢における歌要素系列のポピュレーションコーディング 西川 淳理研)・岡田真人東大/理研)・岡ノ谷一夫理研
  10:50-11:00 休憩 ( 10分 )
(17) 11:00-11:20 ポピュレーション符号化モデルを用いた局所的および大域的運動統合メカニズムの検証 渡部 修山崎波夫室蘭工大
(18) 11:20-11:40 コードベクトルの分離・結合を考慮した自己組織化マップに基づくクラスタリング手法 今村弘樹藤村 誠黒田英夫長崎大
(19) 11:40-12:00 0次位相自己組織化マップと重心ボロノイ図の組合せによる非写実的画像のモーフィング 井上光平浦浜喜一九大
(20) 12:00-12:20 mnSOMを利用した自己組織的並列計算手法の開発 林田誠也徳永憲洋古川徹生九工大
1月26日(金) 午後 
13:30 - 16:20
(21) 13:30-13:50 自己組織化マップによるカラー量子化を用いた画像の領域分割 松永将門前田純治室蘭工大
(22) 13:50-14:10 動的モルフォロジーを組み合わせた非等方的拡散を用いたカラー画像の領域分割 横岸澤広人前田純治室蘭工大
(23) 14:10-14:30 Face Detection with Clustering Based LDA Hiroyuki KobayashiQiangfu ZhaoUniv. of Aizu
(24) 14:30-14:50 連続カテゴリ学習を用いた顔画像年齢属性推定 生田剛一鹿毛裕史田中健一久間和生三菱電機
  14:50-15:00 休憩 ( 10分 )
(25) 15:00-15:20 Loopy-BPにおける計算速度向上のためのネットワーク構造簡略化 南川俊輔北越大輔中野良平名工大
(26) 15:20-15:40 階層型モジュラーネットワークによる動的環境下での学習の高速化とリソースの軽減 山下泰弘山内康一郎北大
(27) 15:40-16:00 眼球運動がfilling-in時間に与える影響 横田正恵名古屋文理大)・横田康成岐阜大
(28) 16:00-16:20 キーボード演奏における聴覚フィードバック撹乱の効果 ~ 吃音モデル系としての可能性の検討 ~ 高橋直樹豊村 暁北大)・大森隆司玉川大)・小山幸子北大

問合先と今後の予定
NC ニューロコンピューティング研究会(NC)   [今後の予定はこちら]
問合先 鹿毛 裕史(三菱電機)
E-:KageHidcMibiElectc 
お知らせ ◎日本神経回路学会と共催


Last modified: 2007-01-09 16:53:40


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NC研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNC研究会 / 次のNC研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会