電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催プログラム
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ)
 トップ  戻る   前のNLP研究会 / 次のNLP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


非線形問題研究会(NLP) [schedule] [select]
専門委員長 太田 有三 (神戸大)
副委員長 山村 清隆 (中大)
幹事 久門 尚史 (京大), 堀尾 喜彦 (東京電機大)
幹事補佐 鳥飼 弘幸 (阪大), 青森 久 (上智大)

日時 2008年 7月31日(木) 10:30 - 18:05
2008年 8月 1日(金) 10:00 - 16:35
議題 一般 
会場名 高知工業高等専門学校 図書館1階 http://www.kochi-ct.ac.jp/college/sisetu.html 
住所 〒783-8508 高知県南国市物部乙200-1
交通案内 ○空路 高知龍馬空港より 徒歩5分
http://www.kochi-ct.ac.jp/college/map.html
会場世話人
連絡先
西内悠祐
088-864-5549
お知らせ ◎1日目研究会終了後,懇親会を予定していますので御参加ください.
懇親会会場 ホリデーイン高知 TEL: 0800-7000-489 http://www.holiday-inn-kochi.co.jp/ 研究会会場からホテルのバスで送迎があります.18:30発.ただし研究会会場には戻りません.7/31 の宿泊もできます.電話予約の際,高知高専関係であることを伝えていただけますと,ウェブ宿泊料金よりさらに割安になります. 宿泊された場合,翌日 8/1 朝は会場まで,ホテルのバスでお送りします.8/1 夜は団体予約が入っており,宿泊は難しいようです.
◎高知高専近辺に宿泊施設はありません.上記ホリデーインが最寄りのホテルとなります.空港連絡バスを用いて高知市内で宿泊することができます.

7月31日(木) 午前 
10:30 - 12:10
(1) 10:30-10:55 格子状に接続された自己組織化マップの非線形バネモデル 松下春奈西尾芳文徳島大
(2) 10:55-11:20 怠け者の割合を考慮したLazy Self-Organizing Mapとその振る舞い 原口 卓松下春奈西尾芳文徳島大
(3) 11:20-11:45 サポートベクターマシンを用いた連想記憶のダイナミクスの解析 加藤昌徳安達雅春東京電機大
(4) 11:45-12:10 タイムシフトタイルコーディングによる強化学習の高速化の試み 梶本洋平安達雅春東京電機大
  12:10-13:10 昼食 ( 60分 )
7月31日(木) 午後 
13:10 - 18:05
(5) 13:10-13:35 スモール・ワールド・ネットワークにおけるニューロンの同期 徳山 俊北島博之香川大
(6) 13:35-14:00 高次数周期の振動応答を発生する離散時間カオス・ニューロン結合系の分岐(II) 武藏美緒藤本憲市吉永哲哉徳島大
(7) 14:00-14:25 カラー画像を扱う3層Cellular Neural Networksの研究 井上貴志西尾芳文徳島大
(8) 14:25-14:50 機能付きシグマデルタセルラーニューラルネットワーク 山下聖司青森 久田中 衞上智大
  14:50-15:00 休憩 ( 10分 )
(9) 15:00-15:25 解の写像方向の視覚化を用いた非線形系方程式の周期点検出 永尾 景上田哲史徳島大
(10) 15:25-15:50 複素時間ホモトピーによる周期振動の探索 久門尚史小山 敦京大
(11) 15:50-16:15 特異な応答におけるBasin Boundary構造の消失と数値演算誤差について 西内悠祐高知高専)・上田哲史川上 博徳島大
  16:15-16:25 休憩 ( 10分 )
(12) 16:25-16:50 非線形時系列解析手法を用いた脈波からの疲労度抽出 鴫 秀典北島博之香川大
(13) 16:50-17:15 局所的フラクタル次元を用いた統計的品質管理のための一方法 上條賢一東洋大)・山内明子伊豆海洋科学研
(14) 17:15-17:40 区分的2次形式リヤプノフ関数を用いたロバスト安定解析 横山 久太田有三神戸大
(15) 17:40-18:05 Scilab toolbox for verified numerical computation (講演なし) Shin'ichi OishiWaseda Univ.
8月1日(金) 午前 
10:00 - 12:05
(16) 10:00-10:25 正方形アレイのための一般化一斉射撃アルゴリズムについて 久保慶輔梅尾博司阪電通大
(17) 10:25-10:50 非同期符号多重通信における同期追従回路の統計的解析法 永田啓介藤坂尚登神尾武司安 昌俊生岩量久広島市大
(18) 10:50-11:15 Amplification of SINR by Desynchronizing Phases of Simultaneous Carriers in Chaos CDMA Ryo TakahashiKen UmenoRIKEN
(19) 11:15-11:40 最適カオス拡散符号の探索と評価 行田悦資寺井秀明高 明慧カオスウェア/理研)・梅野 健カオスウェア/理研/NICT
(20) 11:40-12:05 パワー一定かつ厳密に直交するカオスCDMA用複素拡散符号について ~ OFDMとCDMAとのカオスCDMAによる融合 ~ 梅野 健NICT
  12:05-13:05 昼食 ( 60分 )
8月1日(金) 午後 
13:05 - 16:35
(21) 13:05-13:30 インダクタで交差結合した簡単なカオス回路に見られる同期パターンの調査 内谷友美子西尾芳文徳島大
(22) 13:30-13:55 Complex Phase Pattern in Chaotic Circuits with Time-Varying Resistors Yoko UwateUniv./ETH Zurich)・Yoshifumi NishioTokushima Univ.)・Ruedi StoopUniv./ETH Zurich
(23) 13:55-14:20 結合されたBVP発振器にみられる多様な同期現象 西岡 聡上田哲史徳島大
(24) 14:20-14:45 抵抗で結合されたパラメータ励振ファンデアポール発振器のスイッチング現象 粂野紘範西尾芳文徳島大
  14:45-14:55 休憩 ( 10分 )
(25) 14:55-15:20 キャパシタで結合した方形波発振器にみられる同期と分岐 羽田野靖雄朝長伸吾高坂拓司大分大
(26) 15:20-15:45 PWM-1を用いた簡素な断続回路にみられる分岐現象について 朝長伸吾高坂拓司大分大
(27) 15:45-16:10 Numerical Bifurcation Analysis of System with Affine Switching Conditions Quentin BrandonTetsushi UetaTokushima Univ.)・Takuji KousakaOita Univ.)・Daniele Fournier-PrunaretUniv. de Toulouse
(28) 16:10-16:35 Izhikevichモデルにおける状態の跳躍の取り扱いと分岐 田村彰寿上田哲史徳島大)・辻 繁樹JST

問合先と今後の予定
NLP 非線形問題研究会(NLP)   [今後の予定はこちら]
問合先 久門 尚史(京都大学大学院工学研究科電気工学専攻)
E-: eek-u
TEL 075-383-2248, FAX 075-383-2248
堀尾 喜彦 (東京電機大学 工学部 電気電子工学科)
E-: oeeedeni
TEL 03-5280-3362, FAX 03-5280-3565 


Last modified: 2008-05-21 23:32:16


ご注意: 迷惑メール対策のためメールアドレスの一部の文字を置換しております.ご了承ください.

[この開催に関する講演論文リストをダウンロードする] ※ こちらのページの最下にあるダウンロードボタンを押してください
 

[研究会資料(技術研究報告)の当日価格一覧] ※ 開催2週間前頃に掲載されます
 
[研究会発表・参加方法,FAQ] ※ ご一読ください
 
[研究会資料インデックス(vol. no.ごとの表紙と目次)]
 

[NLP研究会のスケジュールに戻る]   /  
 
 トップ  戻る   前のNLP研究会 / 次のNLP研究会 [HTML] / [HTML(simple)] / [TEXT]  [Japanese] / [English] 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会