TOP


アンテナ・伝搬における設計・解析手法ワークショップ(再開催第17回)

アンテナ基本測定技術

 
(一社)電子情報通信学会 アンテナ・伝播研究専門委員会
無線端末・アンテナシステム測定技術研究会実行委員会委員長
新井 宏之(横浜国大)
 
  • 電子情報通信学会アンテナ・伝播研究専門委員会では,関連する研究専門委員会と連携して,1994年度から第二種研究会として標記のワークショップを開催してきました.これは,アンテナ・伝搬研究者および技術者を主たる対象に,設計・解析の実力向上を図ることを目的とするもので,これまで46回のワークショップを実施し好評を頂いています.また,再開催のご要望にお応えするために,アンテナ・伝播研究専門委員会では,IEEE AP-S Japan Chapter,電磁情報通信学会九州支部などと共催で再開催を行っており,これまで16回の再開催を実施いたしました.今回は第17回として,アンテナ・伝搬研究者や技術者を主たる対象に,「アンテナ基本測定技術」を開催します.本講義は,主に小形アンテナの開発者を対象とし,基礎的な測定技術と各種応用測定の手法,さらに測定の実際例の習得を目的とします.奮ってご参加下さい.
  • なお,本ワークショップはアンテナ・伝搬における設計・解析手法ワークショップ「アンテナ基本測定技術」(第39回~41回)を,講師が出版されたテキストを用いて行う再開催となります.

講師

石井 望 氏(新潟大)

講義内容

本講義では,以下の項目に沿って講習を進めます.
  (1) アンテナ測定の基礎
  (2) インピーダンス測定
  (3) 放射パタン・利得測定
  (4) 応用測定

日時

2013年9月11日(水) 10:00~17:30(予定)

会場

産業技術総合研究所臨海副都心センター本館4F 第一・第二会議室
    (江東区青海2-3-26,
     新交通ゆりかもめ「テレコムセンター駅」下車徒歩約5分.
     http://unit.aist.go.jp/waterfront/access/index.html

受講定員

80名

受講料

【テキスト有り】

一般/会員:12,000円,非会員:17,000円
学生(大学院生も含む)/会員:5,000円,非会員:7,000円

【テキスト無し】

一般/会員:9,500円,非会員:14,500円
学生(大学院生も含む)/会員:2,500円,非会員:4,500円

(1)テキストは「アンテナ基本測定法」
   (コロナ社,ISBN:978-4-339-00822-7) を使用します.
   なお,テキストは,当日,会場で配布いたします.既にテキストを
   お持ちの方は【テキスト無し】でお申し込みください.

(2)会員とは,電子情報通信学会またはIEEE AP-Sの会員を指します.

(3)申込受付後、事務局から受講番号と受講料振込案内のメールを
   お送りしますので、それに従って受講料をお支払い下さい.

受講申込

7月1日(月)~9月5日(木)
(先着順;満員になり次第締め切ります).

受講申込方法

下記申込みフォームよりお申し込み下さい.

申込みフォーム

上記の申込ファームが利用できない場合

受講申込先

無線端末・アンテナシステム測定技術研究会実行委員会
事務局 関川 晴子(産総研)
E-mail:amt-ml(a)aist.go.jp
(迷惑メール防止のため,@を(a)にしています.)

問合先

無線端末・アンテナシステム測定技術研究会実行委員会
企画幹事 黒川 悟(産総研)
E-mail: ap_ac-amt_secretary(a)mail.ieice.org
(迷惑メール防止のため,@を(a)にしています.)

主催

電子情報通信学会 アンテナ・伝播研究専門委員会

協賛

IEEE AP-S Japan Chapter
(独)産業技術総合研究所 計測標準研究部門 電磁界クラブ


Last-modified: 2014-11-27 (木) 19:45:40 (1059d)