Technical Committee on Wideband System,
 The Institute of Electronics, Information and Communication Engineer



前原委員長のご挨拶
ワイドバンドシステム研究会は,1991年に設立された第一種研究会スペクトル拡散(SST)を前身とし,情報理論や信号処理といった基礎学問に立脚する直接拡散(DS),周波数ホッピング(FH),直交周波数分割多重(OFDM),超広帯域無線通信(UWB),レーダー・センシングに代表される広い帯域幅を利用する通信システムや光無線通信,無人航空機を用いた将来の通信アプリケーションに関して,理論から実験に至る幅広い観点から議論を行っています. また,基礎境界ソサイエティだけでなく通信ソサイエティの他の研究会との併催・共催を活発に行い,各種通信技術の高度化に関する検討に留まらず,様々な要素技術を融合した統合システムや産業創生論にまで踏み込んだ幅広い議論を行っていますので,皆さまのご参加をお待ちしております.

ワイドバンドシステム研究会
 ワイドバンドシステム研究会では,下記分野における研究活動をサポートすべく活動を行っております.

◎符号の構成理論
◎方式設計・評価理論
◎変復調法・変復調理論
◎同期方式・デバイス
◎多元接続法
◎各種応用分野
   詳しくは,こちらをご覧ください.

 また,年に5回研究会を開催しておりますので,ご参加の程よろしくお願い申し上げます.
   研究会の申し込みはこちらです.

  電子情報通信学会・ワイドバンドシステム研究会
無断複写及び転載を禁じます.すべての著作権はWBS研究会に帰属します.