開催案内

信号処理シンポジウム in 仙台 11月7日〜9日

青葉記念会館
青葉記念会館

日本における信号処理分野に関する最大規模の会合であり,信号処理分野の進展と研究動向を知る上で重要な研究討論の場である信号処理シンポジウムを本年度も開催いたします.多くの方々の積極的なご参加・ご発表をお願い申し上げます.

最新情報

参加申込方法

※下記の手続による事前参加申込の受付は,10月26日(金)にて締め切らせていただきます.10月27日(土)以降のお申込につきましては,シンポジウム当日に会場にて受け付けます.

参加申込には,オンライン参加登録参加費の送金の両方が必要です.下記の手順1・手順2に従って,参加申込を行ってください.

手順1. オンライン参加登録

参加登録のページにアクセスし,必要事項を入力して登録を行ってください.登録後,確認のために登録データを電子メールで送付します.送付されたメールもしくは登録データを表示しているWebページのどちらか一方を印刷して,会場に持参してください. もし持参されない場合,早期申し込みであっても当日参加の扱いと致します.

手順2. 参加費の送金

郵便振替にて,以下の送金先へ参加費をお支払いください.
(早期登録の送金期限:10月6日)

口座番号 02240-4-21944
加入者名 東北大学生活協同組合学会宿泊係

  • 送金手数料は,各自ご負担くださいますようお願いします.
  • 郵便振替用紙の通信欄に,参加登録番号と参加者氏名を必ず記載してください.複数名分の参加費をまとめて送金する場合は,通信欄に全員の参加登録番号と氏名を記載してください.
  • 懇親会に参加される方は,シンポジウム参加登録料と懇親会費の合計金額を送金してください.
  • 早期登録の締切は,10月6日です.オンライン上で10月6日までに登録を行っていても,送金が10月7日以降になる場合は通常登録の扱いと致します.
  • 参加登録は,10月26日で締め切ります.10月27日以降の申込は,当日会場にて受け付けます.
  • 参加費

    シンポジウム参加登録料(講演論文集代を含む)

    早期登録(10月6日迄) 通常登録(10月7日以降申込)
    主催,共催賛助学会員 14,000円 17,000円
    非会員 20,000円 23,000円
    学生 7,000円 8,000円

    ※講演論文集はCD-ROMで発行します.

    懇親会費

    一般 8,000円
    学生 5,000円

    信号処理シンポジウム企画

    IEEE Fellow講演(IEEE主催)

  • 11月7日
  • 「信号統計学研究の30年」酒井英昭(京都大学)

    特別講演

  • 11月8日 16:30〜17:30
  • 「次世代移動無線通信と信号処理」安達文幸(東北大学)

    チュートリアルセッション

  • 「MPEGオーディオにおける標準化動向」

    チュートリアル講演

  • 11月9日
  • 「ブラインド音源分離技術とその最新研究動向について」猿渡洋(奈良先端大学)

    スペシャルセッション

  • 「マセマティカルモルフォロジ」(仮題)一般講演も募集します.