概要プログラムポスター発表参加申込展示会開催場所

OCS_Symposium

file概要とプログラムのPDF版(印刷用)
電子情報通信学会 光通信システム研究会 (OCS) 主催
第二種研究会開催のお知らせ
 光通信システム (OCS) 研究会では,毎年12月に第二種研究会として光通信システムシンポジウムを企画しています.本年も12月17日(),18日()の両日 (曜日にご注意ください),第33回光通信システムシンポジウムを開催いたします.

第33回 光通信システムシンポジウム

「光通信・令和の展望」

日時

2019年12月17日(火) 12:50〜22:00 あと11日
2019年12月18日(水) 9:10〜16:35
※終了時間は,予定です.

会場

東レ総合研修センター
(静岡県三島市末広町21番9号,JR線三島駅北口より 徒歩12分 or タクシー2分)
https://www.toray.co.jp/network/head/hea_004.html

概要

 平成から令和へと新しい時代の幕が上がりました.光通信システムならびに各種要素技術について平成の30年間を振り返るとともに,令和における光通信への期待を議論し,将来の方向性を展望します.関係者多数のご参加をお待ちしております.

基調講演

「光ファイバ通信技術の発展と今後の課題 〜破壊的技術の創出と持続的技術による継続〜」
菊池 和朗 氏 (大学改革支援・学位授与機構)

その他

プログラムはこちら
IEEE Photonics Society JC主催講演,招待講演,特別招待講演,ワークショップ,ランプセッション,ポスターセッション,OCS表彰式を実施.
例年同様,講演会場前ロビーにて展示会を実施します.

参加資格特に制限はありません
参加費学会員(*1) 8,000円 (税込)
非会員 11,000円 (税込)
学生 無料
(本シンポジウムは第2種研究会のため,研究会年間登録の有無にかかわらず参加申込および参加費が必要となります.)
*1 学会員とは,電子情報通信学会および電気学会,照明学会,映像情報メディア学会,情報処理学会,電子情報通信学会と協定を締結した海外の学会 (IEEK, KICS, KIISE, IEEE/CS, IEEE/Com. Soc., IEEE/LEOS, IEEE/EDS) の各学会の個人会員です.
宿泊費15,000円 (全参加者共通, 税込)
1泊2日, 懇親会費込, 2日目の朝昼食付
懇親会初日(12月17日)夕刻に開催 (宿泊しない場合の懇親会費: 5,000円 (税込))
参加申込申込締切 11月15日(金)
Web参加申込は締切済です.
主催光通信システム研究専門委員会 (OCS)
協賛IEEE Photonics Society Japan Chapter
超高速フォトニックネットワーク開発推進協議会 (PIF)
光通信インフラの飛躍的な高度化に関する特別研究専門委員会 (EXAT)
実行委員長前田 譲治 (東京理科大)

問合せ先

  • 講演内容に関するお問合せ先
    OCS研究会幹事 大原 拓也 (NTT)
              TEL: 046-859-2537
              FAX: 046-859-5541
              E-mail: ocs-contact@mail.ieice.org
  • 参加申込に関するお問合せ先
    OCS研究会幹事 高橋 正典 (古河電工)
              TEL: 0436-42-1725
              FAX: 0436-42-9340
              E-mail: ocs-contact@mail.ieice.org
    ※SPAM防止のためメールアドレスの@を全角文字にしております.コピー・貼り付けの際は,送信前に@を半角文字に書き換えて下さい.
 

 プログラム → 

最終更新: 2019-11-06 (水) 17:16:46 (30d)