レーザ・量子エレクトロニクス(LQE)研究専門委員会のページへようこそ

ごあいさつ

電子情報通信学会/エレクトロニクスソサイエティ/レーザ・量子エレクトロニクス研究専門委員会では,半導体光デバイスを中心としたアクティブデバイスや光の基礎物理・物性などをテーマに活動しています.
電子情報通信学会の年2回の全国大会への参加はもちろん,研究会活動にも力を入れ企業や大学の議論の場として年7回の研究会を日本各地で開催しています(1種研7回,2種研1回,計8回/年.詳細は【こちら】).
また,若手研究者の支援・発展を目的にLQE奨励賞(32歳以下)を毎年2名の優秀な若手に授与し,表彰を行っています(LQE奨励賞の詳細は【こちら】).
皆様のふるってのご参加をお待ちしております.

【重要!!】
研究会には発表参加費,聴講参加費,または年間登録が必要です.
詳しくは『技報電子化研究会の実施について』をご覧ください.


What's NEW !!

2019年度奨励賞受賞者
2019年度奨励賞は,来る1/30の第3回研究専門委員会にて投票により決定いたします.ご期待ください.

LQE/OPE/PICS/ISLC共催 『Photonic Device Workshop 2019』
12/5,12/6に早稲田大学西早稲田キャンパス63号館にて,ISLC/OPE/PICS共催で研究会を開催(2種研開催)いたしました.半導体レーザ国際会議(ISLC2020)のプレコンファレンス,ビームステアリング・フォーミング・フォーカシング関連の招待講演が行われました.また今回は企業展示も誘致し,10件の現地展示,2件の広告参加いただきました.参加者はのべ267名(1日目:152名,2日目:115名)でした.