2016年9月研究会

電子情報通信学会ヒューマンコミュニケーション基礎(HCS)2016年9月研究会

「協調活動の理解と支援、および一般」発表募集

概要

スケジュール

発表プログラム

こちらからご覧ください

発表申込方法

研究会発表申し込みシステムよりお申込み下さい。

ご案内

2016年9月の研究会は金沢市で開催いたします。今回の研究会は9/14-16に開催さ れる国際会議CollabTech2016 & CRIWG2016 (http://www.collabtech.org/) との 同時開催となります。

CollabTech2016は昨年度HCSと合同研究会をしました情報処理学会グループウェ アとネットワークサービス(GN)研究会が主催する、協調活動・コラボレーション 技術に関する国際会議です。CRIWG2016はこれまで南米・ヨーロッパを中心に開 催されてきた同分野の国際会議で、今回日本で合同開催されます。

HCS研究会では人間のコミュニケーションを理解しそれを支援するための情報通 信技術にかかわる基礎的な研究が多く発表されてきています。人間の協調活動を 支える協調基盤技術等にかかわる研究が多く発表されるCollabTech? 2016 & CRIWG2016とは関心領域も近接しており、関連研究者との交流を深める絶好の機 会となることから、今回の同時開催に至りました。

人のコミュニケーション活動の解明に関する基礎研究から、コミュニケーション 支援技術、インターフェイスや、ヒューマン・エージェント・インタラクション など計算機や機械とのコミュニケーションに関する研究など、幅広く発表を募集 いたします。

開催形式

今回の研究会の発表はすべてポスター形式となりますので、発表にはポスターをご用意ください。 ポスターの形式は自由です。掲示サイズはおよそA0版程度とお考え下さい。 予稿集の原稿は通常通り4〜6ページで、こちらの提出についてはエントリー後に事務局よりご連絡いたします。

CollabTech2016への同時参加

HCS研究会でご発表の方は、CollabTech2016 & CRIWG2016の一部に無料で参加頂 けます(詳細は後日案内)。

また、HCS研究会と、CollabTech2016 & CRIWG2016の両方に参加される場合には 参加費が割引 (一般5000円、学生2000円割引) されます。ct2016[at]gmt.jtb.jp (cc: shiozawa[at]eng.tamagawa.ac.jp; inoue[at]slis.tsukuba.ac.jp) に subject: HCS研究会同時参加のCollabTech2016参加登録でご連絡ください。 CollabTech2016のRegistrationページ(http://www.collabtech.org/registration.html)には出ていませんのでご注意下さい。どうぞよろしくお願いいたします。

問い合わせ先

HCS研究会:寺田和憲 (岐阜大学) teradak[at]gifu-u.ac.jp
CollabTech2016 & CRIWG2016:井上智雄 (筑波大学) inoue[at]slis.tsukuba.ac.jp


トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS