第5回超高速光エレクトロニクス研究会

“超高速光エレクトロニクスの最前線 ~バイオフォトニクス・光通信を中心に~”
日時: 2022年11月22日(火)13:00~17:35
形式:ハイブリッド (現地&Zoom)
会場九州大学 ウェスト1号館二階 教育情報システム室(W1-C-201号室) 構内・建物内案内図        (〒819-0395 福岡県福岡市西区元岡744)アクセス
参加資格:特に設けておりません。広く、ご興味のある方の参加を歓迎します。
参加費:一般 1,000円(予定: 当日の開催状況によって変更致します)、学生無料
参加申込:   運営の都合上、ご協力のほどどうぞよろしくお願い致します。
  研究会参加申込フォーム:こちら (2022年11月21日21:00〆切)
  UFO委員の皆様も上記参加申込フォームに入力をお願いいたします。当日の昼開催予定の委員会の参加登録も兼ねております。
  参加費支払い: 参加登録済みでまだお支払い頂いていない方は、下記のPayPalをご利用ください (2022年11月21日21:00〆切)       
※1「請求先住所に配送」のチェックを外さない様にお願い致します。
※2 PayPalパスワードを忘れてもメールアドレスが分かっている場合は、次の方法でアカウントへのアクセスを回復できます。
参加者の皆様に、開催日前にオンライン会議と資料のリンクをメールでお伝えいたします。

〇プログラム

13:00-13:10 開会挨拶  芦原 聡(東大、UFO研委員長)
13:10-13:50 〔招待講演〕衛藤 雄二郎(京都大)

「超高速な光強度揺らぎを活用した非線形光学顕微鏡」

13:50-14:30 〔招待講演〕中川 桂一(東京大)

「超高速イメージングと音響光技術によるバイオ医療技術開発」

14:30-15:10 〔招待講演〕塗谷 睦生(慶應大)

「非線形光学顕微鏡を用いた細胞・組織内分子動態の解析」

15:10-15:30 (休憩)

15:30-16:10 〔招待講演〕南川 丈夫(徳島大)

「ラマン散乱分光法の病理学への展開 〜病理学に新しい価値観を創造する〜」

16:10-16:50 〔招待講演〕石井 勝弘(光創成大)

「高繰り返し超短パルスレーザーを用いた高速OCTの開発と応用」

16:50-17:30 〔招待講演〕鐵本 智大(NICT)

「マイクロ光コムの低位相雑音化技術と通信応用展開」

17:30-17:35 閉会挨拶

第6回超高速光エレクトロニクス研究会(共催事業)

“次世代ファイバーレーザー技術”
日時: 2022年11月18日(金) 10:00~
形式:ハイブリッド(現地+オンライン)開催の予定です.状況によってオンライン開催のみに変更する場合があります
会場名古屋大学 東山キャンパス内ベンチャービジネスラボラトリー 3階ベンチャーホール
   (〒464-8603 愛知県名古屋市千種区不老町)
加費(研究会報告付き):会員:2,000円;非会員3,000円;学生会員:1,000円;学生非会員:1,500円(聴講のみは無料)      ※研究会報告単品購入1部2,000円(税込)
研究会参加申込こちら 11月4日(金)までに上記アドレスから参加申込と参加費のお支払(クレジットカード決済のみ)をお願い致します. 詳細こちら

第4回超高速光エレクトロニクス研究会

“超短光パルス制御技術の最新動向”
日時: 2022年6月21日(火)13:00~17:35
形式:ハイブリッド(現地&Zoom)
会場電気通信大学 東3号館3階マルチメディアホール(301号室)
   (〒182-8585 東京都調布市調布ヶ丘1-5-1)アクセス
参加資格:特に設けておりません。広く、ご興味のある方の参加を歓迎します。
参加費:一般 1,000円、学生無料

〇プログラム

13:00-13:10 開会挨拶  芦原 聡(東大、UFO研委員長)
13:10-13:50 〔招待講演〕美濃島 薫(電通大)

「光周波数コムによるパルスの時間軸自在制御を活用した光計測」

13:50-14:30 〔招待講演〕吉岡 孝高(東京大)

「超高繰り返しモード同期固体レーザーによる可視・近赤外天文コムの構築(仮)」

14:30-15:10 〔招待講演〕西澤 典彦(名古屋大)

「超短パルスファイバレーザーを用いたスペクトルピークの生成(仮)」

15:10-15:30 (休憩) 15:30-16:10 〔招待講演〕神成 文彦(慶応大)

「単一ショット超高速バーストイメージング法の長波長展開」

16:10-16:50 〔招待講演〕鈴木 雅人,山根 啓作(北海道大)

「トポロジカル光波の生成と評価(仮)」

16:50-17:30 〔招待講演〕時田 茂樹(京都大)

「高出力中赤外固体レーザー光源の開発と展望」

17:30-17:35 閉会挨拶

第3回超高速光エレクトロニクス研究会

“フォトニック集積回路・変調器・光源の進展”
日時: 2022年3月3日(木)13:00~19:00
協賛:光エレクトロニクス研究会
会場: オンライン開催
参加費:無料

〇プログラム

13:00-13:10 開会挨拶  芦原 聡(東大、UFO研委員長)
13:10-13:50 〔招待講演〕井上卓也,森田遼平,吉田昌宏, 石崎賢司, De Zoysa Menaka, 野田進(京都大)

「フォトニック結晶レーザーの短パルス・高ピーク出力動作の実現」

13:50-14:30 〔招待講演〕竹中充(東京大)

「III-V族半導体薄膜を用いた高効率光変調器」

14:30-15:10 〔招待講演〕村田博司(三重大)

「5G/Beyond-5G無線のためのミリ波-光信号変換デバイス」

15:10-15:20 (休憩) 15:20-16:00 〔招待講演〕鴻池遼太郎、鈴木恵治郎、吉澤明男、並木周、池田和浩(産総研)

「シリコン光スイッチの開発および量子光学プラットフォームへの展開」

16:20-16:40 〔招待講演〕太田泰友(慶應大)

「シリコン量子フォトニクスのためのハイブリッド光集積技術」

16:40-17:20 〔招待講演〕長田有登(東京大)

「光回路技術との融合によるイオントラップ量子技術の発展と展望」

17:30-19:00 研究交流会(Spatial Chat)

第2回超高速光エレクトロニクス研究会(共催事業)

“次世代ファイバーレーザー技術”
日時: 2021年11月12日(金) 10:00~
会場名古屋大学 東山キャンパス内ベンチャービジネスラボラトリー ハイブリッド開催

第1回超高速光エレクトロニクス研究会

“超高速光エレクトロニクスの最新動向”
日時: 2021年10月5日(火)10:00~16:40
会場: オンライン開催
参加費:無料

〇プログラム

10:00-10:10 開会挨拶  芦原 聡(東大、UFO研委員長)
10:10-10:50 〔招待講演〕浅野 卓、野田 進(京都大)

「フォトニック結晶を用いた光制御」

10:50-11:30 〔招待講演〕白川 晃(電通大)

「ファイバーレーザーのコヒーレントビーム結合技術」

11:30-12:10 〔招待講演〕小栗 克弥(NTT)

「ペタヘルツスケール光物性に向けた高次高調波時間分解分光技術」

(休憩) 13:40-14:20 〔招待講演〕芦原 聡(東大)

「新規赤外レーザーの開発と振動分光への展開」

14:20-15:00 〔招待講演〕塩田 達俊(埼玉大)

「周波数領域での高速光波形計測」

(休憩) 15:20-16:00 〔招待講演〕加納 英明(九州大)

「フェムト/ピコ/サブナノ秒光源を用いたラベルフリー・バイオイメージング」

16:00-16:40 〔招待講演〕板谷 治郎(東大)

「高強度赤外光源を用いたアト秒科学研究」