★第42回 コンカレント工学研究会(CST)
専門委員長 辻孝吉 副委員長 内平直志
幹事 田岡智志・太田淳
第35回 離散事象システム研究会
計測自動制御学会 離散事象システム部会 主査 小野木克明
幹事 鈴木達也
日時
日時 6月10日(木)13:00〜17:00、11日(金) 9:20〜12:00
会場
大阪大学医学部銀杏会館
交通
JR新大阪駅より地下鉄(御堂筋線・北大阪急行線)で 千里中央下車(約20分)、阪急バス(阪大本部前行) 阪大本部前下車(約15分)、徒歩(約3分)
テーマ
「離散事象システム理論と応用及び一般」
スケジュール
10日午後 一般講演 13:00〜17:00
  1. P2P コラボレーションシステムにおけるデータ同期・管理手法
    ○遠藤 悟、宮本 俊幸、熊谷 貞俊(阪大)、藤井 拓(オージス総研)
  2. 環境負荷を考慮したエネルギー取引システムのシミュレータの開発
    ○須佐美 壮志、宮本 俊幸、熊谷 貞俊(阪大)、森 一之、北村 聖一、進藤 静一(三菱電機)
  3. 制約論理プログラミングによるバッチ反応機の最適生産計画
    ○江口 元(名工大)
  4. 2目的をもつ待ち行列系のスケジューリング
    ○山内 恭子、矢嶌 智之、橋爪 進、栗本 英和、小野木 克明(名大)
  5. ART-1 ネットワークを用いた工場の設備グルーピングアルゴリズムの提案
    ○舘山武史、川田誠一 (都立大)
  6. 制御システムビルダーによる機能トランジションの組み立てと応用 ○長谷川 健介(ミツトヨ)、高橋 宏治(東工大)、西見 安則(九州職業能力開発大)
  7. Temporal Causal Graph を用いた電動機駆動系の定性的故障診断
    林 広大、○鈴木 達也(名大)
  8. ロジックコントローラによって制御されるシステムの故障検出とその特定に関する一考察
    ○宮林 司、残間 忠直、石田 宗秋(三重大)
  9. シーケンス制御システムのマルチエージェントネットモデル導出手法
    ○坂本 雅樹、宮本 俊幸、熊谷 貞俊(阪大)
11日午前 一般講演 9:20〜12:00
  1. 離散事象システムにおけるオートメーションサプライズに対する警報器の設計
    ○梁瀬 裕行、潮 俊光、足立 正和、宇川 佳孝(大阪大学)
  2. 言語測度に基づいた最適スーパバイザの強化学習
    ○谷口 和隆、潮 俊光(大阪大学)、山崎 達志 (関西学院大学)
  3. Min-plus線形システムに基づくモデル予測制御
    ○増田 士朗(都立科技大)、五島 洋行(日本総合研)、宮本 玲(都立科技大)
  4. 有限オートマトンによる非有界ペトリネットの到達可能グラフの有限近似
    ○白 永明、高井 重昌(和歌山大)
  5. (取り下げ)
  6. ウエーブレットによるリアルタイムスペクトル解析
    ○中辻 秀人、大松 繁(大阪府大)

【問合先】
幹事 太田 淳
愛知県立大学 情報科学部 地域情報科学科
〒480-1198 愛知県長久手町熊張
Tel: 0561-64-1111(内線 3509)
Fax: 0561-64-1108
E-mail: ohta@ist.aichi-pu.ac.jp