講演名 2001/10/12
MAP/SM/1 Queueの出力過程
塩田 茂雄,
PDFダウンロードページ PDFダウンロードページへ
抄録(和) 本論文では, MAP/SM/1 Queueの出力過程を解析し, 出力間隔の分散や出力間隔列の相関構造に関する式を導出する.得られた結果より, Burkeの定理の別証明や出力過程に関する他の既存結果が直ちに導かれる.また, 到着過程やサービス時間過程の分散・相関が出力過程に与える影響を考察し, (1)到着過程の相関構造は待ち行列システムの前後で変化し, 待ち行列システムの負荷が高いほど到着過程の相関構造は出力過程に現れにくい, (2)到着率の分散が大きいほど出力間隔の分散も増大するが, システム高負荷時にはその影響は消える, (3)サービス時間の分散・相関ともに出力過程の相関構造全体に影響を与え, システム高負荷時でもその影響は残る, 等の結論を導く.更に, サービス時間過程が長距離相関性を有すると, たとえ到着過程が短距離相関であっても, 出力過程に長距離相関性が出現することを示す.
抄録(英) We study the departure process of a single server queue with Markovian arrival input and Markov renewal service time. First, we derive the joint transform of departure time and the number of departures, from which we obtain alternate proof of Burke's classical result. Next, we establish several expressions for burstiness(variance) and correlation(covariance sequence) of the departure process. These expressions reveal that burstiness and correlation of the arrival process have very little impact on the departure process when a queueing system is heavily loaded. In contrast, both burstiness and correlation of the service-time process greatly affect those of the departure process regardless of the load of the system. Finally, we show that, even when an arrival process is short-range dependent, the departure process could has long-range dependence if the service-time process is long-range dependent.
キーワード(和) 出力過程 / 待ち行列 / 相関 / バースト性 / MAP / 長距離相関
キーワード(英) output process / queueing system / correlation / burstiness / MAP / long-range dependence
資料番号 IN2001-98
発行日

研究会情報
研究会 IN
開催期間 2001/10/12(から1日開催)
開催地(和)
開催地(英)
テーマ(和)
テーマ(英)
委員長氏名(和)
委員長氏名(英)
副委員長氏名(和)
副委員長氏名(英)
幹事氏名(和)
幹事氏名(英)
幹事補佐氏名(和)
幹事補佐氏名(英)

講演論文情報詳細
申込み研究会 Information Networks (IN)
本文の言語 JPN
タイトル(和) MAP/SM/1 Queueの出力過程
サブタイトル(和)
タイトル(英) Departure Process of the MAP/SM/1 Queue
サブタイトル(和)
キーワード(1)(和/英) 出力過程 / output process
キーワード(2)(和/英) 待ち行列 / queueing system
キーワード(3)(和/英) 相関 / correlation
キーワード(4)(和/英) バースト性 / burstiness
キーワード(5)(和/英) MAP / MAP
キーワード(6)(和/英) 長距離相関 / long-range dependence
第 1 著者 氏名(和/英) 塩田 茂雄 / Shigeo SHIODA
第 1 著者 所属(和/英) 千葉大学工学部都市環境システム学科
Urban Environment Systems, Faculty of Engineering, Chiba University
発表年月日 2001/10/12
資料番号 IN2001-98
巻番号(vol) vol.101
号番号(no) 374
ページ範囲 pp.-
ページ数 8
発行日