講演名 1997/12/18
位相のずれを伴う軌跡群の同時検出
高橋 伸弥, 迫江 博昭,
PDFダウンロードページ PDFダウンロードページへ
抄録(和) 本稿は, 位相のずれを伴う複数の信号軌跡を画像中から検出するアルゴリズムについて検討したものである. 複数の軌跡を検出する場合, 個々の軌跡を独立に検出するよりも, 軌跡相互間の関係を考慮して軌跡群を同時に検出した方が, 高精度な検出ができる. 筆者らは, 画像スキャン方向に垂直に切断した時の軌跡間の相互関係を用いて, 軌跡群全体を有限状態オートマトンでモデル化し, モデルと最も一致する軌跡群を動的計画法により検出する方法を提案している. 本稿では, この方法を拡張し, 軌跡の対応する時刻を位相のずれに応じてシフトさせながら探索することで, 最適な対応をとる位相差の軌跡群を検出できることを示す.
抄録(英) We investigate an algorithm to extract multiple time trajectories with a phase delay in a noisy image. Using apriori knowledge of a target trajectory feature, we modelize individual target trajectories and the mutual relation between the trajectories as a finite state automaton (FSA). Previously we investigated an algorithm extracting the target trajectories according to model using dynamic programming. In this paper, we propose the extended algorithm which extract trajectories with a phase delay.
キーワード(和) 位相のずれ / 多元信号軌跡 / モデル駆動解析 / 有限状態オートマトン / 動的計画法
キーワード(英) phase delay / multiple trajectories / model driven parsing / FSA model / dynamic programming
資料番号 PRMU97-175
発行日

研究会情報
研究会 PRMU
開催期間 1997/12/18(から1日開催)
開催地(和)
開催地(英)
テーマ(和)
テーマ(英)
委員長氏名(和)
委員長氏名(英)
副委員長氏名(和)
副委員長氏名(英)
幹事氏名(和)
幹事氏名(英)
幹事補佐氏名(和)
幹事補佐氏名(英)

講演論文情報詳細
申込み研究会 Pattern Recognition and Media Understanding (PRMU)
本文の言語 JPN
タイトル(和) 位相のずれを伴う軌跡群の同時検出
サブタイトル(和)
タイトル(英) An Algorithm Simultaneously Tracking Multiple Trajectories with a Phase Delay in a Noisy Picture
サブタイトル(和)
キーワード(1)(和/英) 位相のずれ / phase delay
キーワード(2)(和/英) 多元信号軌跡 / multiple trajectories
キーワード(3)(和/英) モデル駆動解析 / model driven parsing
キーワード(4)(和/英) 有限状態オートマトン / FSA model
キーワード(5)(和/英) 動的計画法 / dynamic programming
第 1 著者 氏名(和/英) 高橋 伸弥 / Shinya Takahashi
第 1 著者 所属(和/英) 九州大学大学院システム情報科学研究科
Graduate School of Information Science and Electric Engineering, Kyushu University
第 2 著者 氏名(和/英) 迫江 博昭 / Hiroaki SAKOE
第 2 著者 所属(和/英) 九州大学大学院システム情報科学研究科
Graduate School of Information Science and Electric Engineering, Kyushu University
発表年月日 1997/12/18
資料番号 PRMU97-175
巻番号(vol) vol.97
号番号(no) 458
ページ範囲 pp.-
ページ数 8
発行日