講演名 2003/2/11
Peer-to-peer(P2P)ネットワークにおけるWebサービス連携
須永 聡, 菊間 一宏,
PDFダウンロードページ PDFダウンロードページへ
抄録(和) 本稿は,P2PコミュニケーションプラットフォームをSOAP,WSDLなどのWebサービスのインターフェイスを用いて連携する方式を提案する.本Webサービス連携方式において,Business to Business(B2B)サービスのためには,特にレスポンス時間の軽減が重要であり,実験によりその実用性を評価した.提案のWebサービス連携機能は,WebサービスアクセスクラスとP2Pコミュニケーションプラットフォーム制御オブジェクトから構成しており,それぞれは,リクエストSOAPメッセージを受信する機能,そのリクエストに従いP2Pプラットフォームにアクセスする機能である.
抄録(英) This paper describes methods for operating our P2P service communication platform, via Web service interfaces, such as SOAP and WSDL. Experiments show that this improves the response time, which is especially important for Business to Business (B2B) services. The Web services operating architecture consists of Web services access classes and P2P service communication platform control objects, which are functions for receiving request SOAP messages, and accessing the P2P platform according to these request messages, respectively.
キーワード(和) P2P / SIONet / Webサービス / SOAP / WSDL
キーワード(英) P2P / SIONet / Web services / SOAP / WSDL
資料番号 NS2002-228,OCS2002-118
発行日

研究会情報
研究会 NS
開催期間 2003/2/11(から1日開催)
開催地(和)
開催地(英)
テーマ(和)
テーマ(英)
委員長氏名(和)
委員長氏名(英)
副委員長氏名(和)
副委員長氏名(英)
幹事氏名(和)
幹事氏名(英)
幹事補佐氏名(和)
幹事補佐氏名(英)

講演論文情報詳細
申込み研究会 Network Systems(NS)
本文の言語 JPN
タイトル(和) Peer-to-peer(P2P)ネットワークにおけるWebサービス連携
サブタイトル(和)
タイトル(英) Web Services Using Peer-to-peer (P2P) Networking
サブタイトル(和)
キーワード(1)(和/英) P2P / P2P
キーワード(2)(和/英) SIONet / SIONet
キーワード(3)(和/英) Webサービス / Web services
キーワード(4)(和/英) SOAP / SOAP
キーワード(5)(和/英) WSDL / WSDL
第 1 著者 氏名(和/英) 須永 聡 / Satoshi SUNAGA
第 1 著者 所属(和/英) NTTネットワークサービスシステム研究所
NTT Network Service Systems Laboratories
第 2 著者 氏名(和/英) 菊間 一宏 / Kazuhiro KIKUMA
第 2 著者 所属(和/英) NTTネットワークサービスシステム研究所
NTT Network Service Systems Laboratories
発表年月日 2003/2/11
資料番号 NS2002-228,OCS2002-118
巻番号(vol) vol.102
号番号(no) 647
ページ範囲 pp.-
ページ数 4
発行日