講演名 2003/5/22
ディスク型高速可変フィルタと双方向ファイバディレイラインを用いた波長モニタ法の検討(センサ,一般)
田村 博史, 大武 徹洋, 相田 一夫,
PDFダウンロードページ PDFダウンロードページへ
抄録(和) ディスク型高速チューナブルフィルタと双方向ファイバディレイラインを用いた、時間領域での処理に基づく強度変調光信号の波長検波について議論した.本構成では、光信号をフィルタとディレイラインを、順方向と逆方向に透過、伝送させ、その差分信号から波長を特定する方法である.この結果、波長分解能は最大で士100MHzの精度を得ることに成功した.
抄録(英) A wavelength detection for intensity modulated lightwave signals is presented based on time-domain optical signal processing using a continuously high speed tunable optical disk filter and a bi-directional fiber delay line. A differential signal is defined between two light powers transmitted through a filter and a delay line in forward and backward directions. A maximum detection accuracy of ± 100MHz has been achieved.
キーワード(和) 波長モニタリング / ディスク型チューナブルフィルタ / ディレイライン / 双方向ファイバ / 高速チューナブルフィルタ / ディスクフィルタ / モニタリング
キーワード(英) wavelength monitoring / tunable disk filter / delay line / bi-directional fiber / high speed tuneable filter / disk filter / monitoring
資料番号 OFT2003-7
発行日

研究会情報
研究会 OFT
開催期間 2003/5/22(から1日開催)
開催地(和)
開催地(英)
テーマ(和)
テーマ(英)
委員長氏名(和)
委員長氏名(英)
副委員長氏名(和)
副委員長氏名(英)
幹事氏名(和)
幹事氏名(英)
幹事補佐氏名(和)
幹事補佐氏名(英)

講演論文情報詳細
申込み研究会 Optical Fiber Technology (OFT)
本文の言語 JPN
タイトル(和) ディスク型高速可変フィルタと双方向ファイバディレイラインを用いた波長モニタ法の検討(センサ,一般)
サブタイトル(和)
タイトル(英) Wavelength monitoring using high-speed tunable disk filter and bi-directional fiber delay line
サブタイトル(和)
キーワード(1)(和/英) 波長モニタリング / wavelength monitoring
キーワード(2)(和/英) ディスク型チューナブルフィルタ / tunable disk filter
キーワード(3)(和/英) ディレイライン / delay line
キーワード(4)(和/英) 双方向ファイバ / bi-directional fiber
キーワード(5)(和/英) 高速チューナブルフィルタ / high speed tuneable filter
キーワード(6)(和/英) ディスクフィルタ / disk filter
キーワード(7)(和/英) モニタリング / monitoring
第 1 著者 氏名(和/英) 田村 博史 / Hiroshi Tamura
第 1 著者 所属(和/英) 静岡大学大学院理工学研究科
第 2 著者 氏名(和/英) 大武 徹洋 / Tetsuhiro Otake
第 2 著者 所属(和/英) 静岡大学大学院理工学研究科
第 3 著者 氏名(和/英) 相田 一夫 / Kazuo Aida
第 3 著者 所属(和/英) 静岡大学大学院理工学研究科
発表年月日 2003/5/22
資料番号 OFT2003-7
巻番号(vol) vol.103
号番号(no) 90
ページ範囲 pp.-
ページ数 6
発行日