講演名 2016-10-05
金属層をインターカレートした二層グラフェンの作製と電気特性
倉金 夏己(日大), 星野 崚(日大), 櫻井 亮太(日大), 山岸 多門(日大), 永田 知子(日大), 岩田 展幸(日大), 山本 寛(日大),
PDFダウンロードページ PDFダウンロードページへ
抄録(和) 単層グラフェンを積み重ねることでグラフェン層間化合物を作製した。単層グラフェンの作製には、CVD法化学気相成長(Chemical Vapor Deposition : CVD)法を用いてCu箔上に作製した。CVD法により成長させたグラフェンを、ポリメチルメタクリレート(Poly methyl methacrylate : PMMA)を保護膜としてSiO2/Si基板へ転写した。Cu箔とPMMA膜を除去するためFe(NO3)3と酢酸を用いてエッチングを行った。転写後、再度、グラフェン/SiO2/Si上にグラフェンを転写することで2層グラフェン層間化合物を作製した。2回目のエッチングにおいて溶液をグラフェン間に残すことで2層グラフェンに金属をインタカレートした。この2層グラフェン層間化合物の電気伝導特性、Ramanスペクトルを測定した。
抄録(英) Bilayer graphene is fabricated by stacking two single-layered graphene sheets. The single-layered graphene sheet is synthesized on Cu foil by chemical vapor deposition (CVD) method. The single layered graphene is prepared by chemical vapor deposition (CVD) method on Cu foil and transferred on SiO2/Si substrate. For the transport, poly methyl methacrylate (PMMA) was used as a tentative protection film. Cu foil and PMMA film were removed after the transport by soaking in Fe(NO3)3 aqueous solution and CH3COOH. After transferring graphene sheet on SiO2/Si substrate with rinsed by pure water, another graphene sheet without rinse is put on it to prepare an intercalated bilayer graphene. The metal is remained around graphene sheet without rinse. The electrical properties and the Raman spectrum of intercalated bilayer graphene were measured.
キーワード(和) 化学気相成長法 / グラフェン / インターカレーション / 積層 / 2層グラフェン
キーワード(英) Chemical Vapor Deposition / Graphene / Intercalation / Deposition / Bi-layers Graphene
資料番号 CPM2016-55
発行日 2016-09-28 (CPM)

研究会情報
研究会 CPM
開催期間 2016/10/5(から1日開催)
開催地(和) 機械振興会館
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg.
テーマ(和) 光記録技術・電子材料、一般
テーマ(英)
委員長氏名(和) 野毛 悟(沼津高専)
委員長氏名(英) Satoru Noge(Numazu National College of Tech.)
副委員長氏名(和) 廣瀬 文彦(山形大)
副委員長氏名(英) Fumihiko Hirose(Yamagata Univ.)
幹事氏名(和) 小舘 淳一(NTT) / 岩田 展幸(日大)
幹事氏名(英) Junichi Kodate(NTT) / Nobuyuki Iwata(Nihon Univ.)
幹事補佐氏名(和) 坂本 尊(NTT) / 中村 雄一(豊橋技科大)
幹事補佐氏名(英) Takashi Sakamoto(NTT) / Yuichi Nakamura(Toyohashi Univ. of Tech.)

講演論文情報詳細
申込み研究会 Technical Committee on Component Parts and Materials
本文の言語 JPN
タイトル(和) 金属層をインターカレートした二層グラフェンの作製と電気特性
サブタイトル(和)
タイトル(英) Fabrication and Electric Properties of bi-layer graphene with intercalation of metal layer
サブタイトル(和)
キーワード(1)(和/英) 化学気相成長法 / Chemical Vapor Deposition
キーワード(2)(和/英) グラフェン / Graphene
キーワード(3)(和/英) インターカレーション / Intercalation
キーワード(4)(和/英) 積層 / Deposition
キーワード(5)(和/英) 2層グラフェン / Bi-layers Graphene
第 1 著者 氏名(和/英) 倉金 夏己 / Nastuki Kuragane
第 1 著者 所属(和/英) 日本大学(略称:日大)
Nihon University(略称:Nitidai)
第 2 著者 氏名(和/英) 星野 崚 / Ryou Hosihno
第 2 著者 所属(和/英) 日本大学(略称:日大)
Nihon University(略称:Nitidai)
第 3 著者 氏名(和/英) 櫻井 亮太 / Ryouta Sakurai
第 3 著者 所属(和/英) 日本大学(略称:日大)
Nihon University(略称:Nitidai)
第 4 著者 氏名(和/英) 山岸 多門 / Tamonn Yamagishi
第 4 著者 所属(和/英) 日本大学(略称:日大)
Nihon University(略称:Nitidai)
第 5 著者 氏名(和/英) 永田 知子 / Tomoko Ngata
第 5 著者 所属(和/英) 日本大学(略称:日大)
Nihon University(略称:Nitidai)
第 6 著者 氏名(和/英) 岩田 展幸 / Nobuyuki Iwata
第 6 著者 所属(和/英) 日本大学(略称:日大)
Nihon University(略称:Nitidai)
第 7 著者 氏名(和/英) 山本 寛 / Hiroshi Yamamoto
第 7 著者 所属(和/英) 日本大学(略称:日大)
Nihon University(略称:Nitidai)
発表年月日 2016-10-05
資料番号 CPM2016-55
巻番号(vol) vol.116
号番号(no) CPM-235
ページ範囲 pp.1-6(CPM),
ページ数 6
発行日 2016-09-28 (CPM)