講演名 2019-06-14
選好度付きセットベース設計手法を用いた負の群遅延線路の設計法に関する一検討
萓野 良樹(電通大), 上 芳夫(電通大), 石川 晴雄(電通大), 肖 鳳超(電通大), 井上 浩(電通大),
PDFダウンロードページ PDFダウンロードページへ
抄録(和)
抄録(英)
キーワード(和)
キーワード(英)
資料番号 EMD2019-10
発行日 2019-06-07 (EMD)

研究会情報
研究会 EMD
開催期間 2019/6/14(から1日開催)
開催地(和) 機械振興会館
開催地(英) Kikai-Shinko-Kaikan Bldg.
テーマ(和) 一般
テーマ(英)
委員長氏名(和) 和田 真一(TMCシステム)
委員長氏名(英) Shinichi Wada(TMC System)
副委員長氏名(和) 萓野 良樹(電通大)
副委員長氏名(英) Yoshiki Kayano(Univ. of Electro-Comm.)
幹事氏名(和) 鈴木 健司(富士電機機器制御) / 水上 雅人(室蘭工大)
幹事氏名(英) Kenji Suzuki(Fuji Electric) / Masato Mizukami(Muroran Inst. of Tech.)
幹事補佐氏名(和) 林 優一(奈良先端大)
幹事補佐氏名(英) Yuichi Hayashi(NAIST)

講演論文情報詳細
申込み研究会 Technical Committee on Electromechanical Devices
本文の言語 JPN
タイトル(和) 選好度付きセットベース設計手法を用いた負の群遅延線路の設計法に関する一検討
サブタイトル(和) 粒子群最適化手法との比較
タイトル(英) A Study on Design of Transmission Line for Negative Group Delay by Preference Set-based Design Method
サブタイトル(和) Comparison with Particle Swarm Optimization method
キーワード(1)(和/英)
第 1 著者 氏名(和/英) 萓野 良樹 / Yoshiki Kayano
第 1 著者 所属(和/英) 電気通信大学(略称:電通大)
The University of Electro-Communications(略称:UEC)
第 2 著者 氏名(和/英) 上 芳夫 / Yoshio Kami
第 2 著者 所属(和/英) 電気通信大学(略称:電通大)
The University of Electro-Communications(略称:UEC)
第 3 著者 氏名(和/英) 石川 晴雄 / Haruo Ishikawa
第 3 著者 所属(和/英) 電気通信大学(略称:電通大)
The University of Electro-Communications(略称:UEC)
第 4 著者 氏名(和/英) 肖 鳳超 / Fengchao Xiao
第 4 著者 所属(和/英) 電気通信大学(略称:電通大)
The University of Electro-Communications(略称:UEC)
第 5 著者 氏名(和/英) 井上 浩 / Hiroshi Inoue
第 5 著者 所属(和/英) 電気通信大学(略称:電通大)
The University of Electro-Communications(略称:UEC)
発表年月日 2019-06-14
資料番号 EMD2019-10
巻番号(vol) vol.119
号番号(no) EMD-84
ページ範囲 pp.19-24(EMD),
ページ数 6
発行日 2019-06-07 (EMD)