大会名称
2009年 情報科学技術フォーラム(FIT)
大会コ-ド
F
開催年
2009
発行日
2009/8/20
セッション番号
16
セッション名
ポストH.264/AVC:次世代映像符号化標準へむけた取り組みと今後の展望
講演日
2009/9/4
講演場所(会議室等)
第3イベント会場
講演番号
16-6
タイトル
超高精細映像に対する次世代の符号化方式
著者名
吉野 知伸
キーワード
抄録
近い将来,放送サービスにおける映像コンテンツの更なる高解像度化が見込まれており,その一つとしてスーパーハイビジョンに代表される超高精細映像(8K映像)が期待されている.しかしながら,十分な画質を満足しつつ8K映像を圧縮することは,H.264の単純適用では困難であり,同方式よりも優れた符号化性能を有する新規圧縮符号化方式が求められる.以上の背景から,筆者らは8K映像を対象とした圧縮符号化方式を,標準化会合などにおいて提案している. 本講演では,8K映像に関する最新動向を紹介し,筆者らが提案する符号化方式について紹介する.
本文pdf
PDF download