大会名称
2009年 情報科学技術フォーラム(FIT)
大会コ-ド
F
開催年
2009
発行日
2009/8/20
セッション番号
16
セッション名
ポストH.264/AVC:次世代映像符号化標準へむけた取り組みと今後の展望
講演日
2009/9/4
講演場所(会議室等)
第3イベント会場
講演番号
16-3
タイトル
時間・空間・コンテキスト依存性を用いた次世代符号化向け圧縮率改善方式
著者名
村上 智一
キーワード
抄録
H.264/AVCを超える符号化効率の実現を目指して,MPEGではHigh-Performance Video Coding(HVC)の検討が,VCEGではNext-Generation Video Coding(NGVC)の検討が進められている.講演者らは次世代符号化に向けた圧縮率改善技術を開発し,主にVCEG会合を中心に提案活動を行ってきた. 本講演では,これまでの提案技術に関して,画像特徴の時間・空間・コンテキスト依存性を利用した圧縮率改善方式について,それぞれの技術的な特徴を説明する.また,これらの技術を応用した次世代符号化方式の今後の展望について述べる.
本文pdf
PDF download