大会名称
2009年 情報科学技術フォーラム(FIT)
大会コ-ド
F
開催年
2009
発行日
2009/8/20
セッション番号
6
セッション名
ロボットの運動と視覚における新たな展開-脳神経科学との融合-
講演日
2009/9/3
講演場所(会議室等)
第1イベント会場
講演番号
6-4
タイトル
ヒトの視覚運動系におけるフィードバック(FB)機構とフィードフォワード(FF)機構の混在と分離
著者名
沢田 康次
キーワード
抄録
視覚追従実験では,追従運動速度のパワースペクトルに,IHz近辺を中心とするブロードバンドとターゲット軌道の対称性の低下に起因するシャープなピークが観測される.ターゲットの断続表示実験における追従位置誤差分布,位置誤差符号反転頻度の分析により,前者は位置誤差訂正のためのフィードバック制御であること,後者は追従運動に惹き起される時間刻みであり,時間刻みを生成することによって予測運動(FF)を可能にしていることを明らかにした.本実験の結果からFBとFFの混在と分離の条件を議論する.また,予測運動の先行性から,物理時間と脳内時間の関係と,複数時間系のもつ認識の特徴がヒトの意識に与える影響,及びロボットへの応用の際の問題点を議論する.
本文pdf
PDF download