お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

セキュリティ心理学とトラスト研究会 (IPSJ-SPT)  (2016年度)

「from:2017-03-13 to:2017-03-13」による検索結果

[セキュリティ心理学とトラスト研究会ホームページへ] 
講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・昇順)
 28件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-13
13:00
長崎 長崎県立大学シーボルト校 ボットによるスキャン及びブルートフォース活動のクラスタリング手法
荒木翔平胡 博永渕幸雄小山高明三好 潤NTT)・嶋田 創名大)・高倉弘喜NIIICSS2016-46
IoTデバイスを狙った攻撃が急速に広まっており,2016年9月にはMiraiと呼ばれるマルウェアが猛威を振るった.このよ... [more] ICSS2016-46
pp.1-6
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-13
13:25
長崎 長崎県立大学シーボルト校 脅威情報の統合的分析に向けた攻撃活動のモデル化
野村健太伊藤大貴神戸大)・神薗雅紀PwCサイバーサービス)・白石善明高野泰洋神戸大)・毛利公美岐阜大)・星澤裕二PwCサイバーサービス)・森井昌克神戸大ICSS2016-47
特定の標的を狙ったサイバー攻撃は複数の侵入経路や攻撃手段を用いる.そのように多様化したサイバー攻撃に対抗するために,攻撃... [more] ICSS2016-47
pp.7-12
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-13
13:50
長崎 長崎県立大学シーボルト校 プロトコル非準拠ハニーポットを用いた新種のDRDoS攻撃の早期検知
西添友美横浜国大)・牧田大佑横浜国大/NICT)・吉岡克成松本 勉横浜国大ICSS2016-48
UDPベースのプロトコルのうち,要求よりも応答の方が通信量が増幅されるプロトコルがDRDoS攻撃に悪用される.DRDoS... [more] ICSS2016-48
pp.13-18
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-13
14:25
長崎 長崎県立大学シーボルト校 Bitcoinにおける高収益投資プログラムの取引抽出を目的とした特徴量抽出手法の検討
豊田健太郎大槻知明慶大)・P. Takis MathiopoulosUoAICSS2016-49
Bitcoin をはじめとする仮想通貨は送金のためのトランザクションに本人認証を必要としないため,マネーロンダリングや不... [more] ICSS2016-49
pp.31-36
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-13
14:50
長崎 長崎県立大学シーボルト校 A Brief Review on Anomaly Detection and its Applications to Cybersecurity
Danilo Vasconcellos VargasKouichi SakuraiKyudaiICSS2016-50
 [more] ICSS2016-50
pp.37-42
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-13
15:15
長崎 長崎県立大学シーボルト校 HTTP通信を特徴とした機械学習に基づくマルウェア感染端末検知法と悪性良性混在データを用いた長期経時劣化評価
熊谷充敏岡野 靖神谷和憲谷川真樹NTTICSS2016-51
近年,マルウェア感染を未然に防ぐことは困難となっており,事後対策の重要性が増している.感染後の通信を検知するために,マル... [more] ICSS2016-51
pp.43-48
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-13
15:40
長崎 長崎県立大学シーボルト校 HTTP通信に着目したDeep Learningに基づくマルウェア感染端末検知手法と検知性能評価
西山泰史熊谷充敏岡野 靖神谷和憲谷川真樹NTT)・岡田和也関谷勇司東大ICSS2016-52
マルウェア感染に起因するインシデントを防ぐためには事前に感染を防ぐことが最善策である.しかし,現実には攻撃者の手により様... [more] ICSS2016-52
pp.49-54
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-13
16:15
長崎 長崎県立大学シーボルト校 フォレンジックツールにおけるメモリイメージ取得・解析機能の評価
田中郁夫橋本正樹情報セキュリティ大ICSS2016-53
現在,情報システムが社会基盤として定着しており,それに伴って,サイバー犯罪の種類や発生件数が増加し被害が拡大している.そ... [more] ICSS2016-53
pp.79-84
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-13
16:40
長崎 長崎県立大学シーボルト校 ファジィ推論をキーワード及びその種類数に適用して得られる特徴を用いた悪性PDF検知法
加藤広野春田秀一郎笹瀬 巌慶大ICSS2016-54
近年,PDF (Portable Document Format) に悪意のあるJavaScriptのコードなどを組み込... [more] ICSS2016-54
pp.85-90
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-13
17:05
長崎 長崎県立大学シーボルト校 悪性マクロ付き文書ファイルの解析効率化のための分類手法
碓井利宣NTT)・幾世知範NTTセキュリティ・ジャパン)・岩村 誠矢田 健NTTICSS2016-55
 [more] ICSS2016-55
pp.91-96
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-13
16:15
長崎 長崎県立大学シーボルト校 ホワイトリスト型検知ルールのパラメータ調整方法に関する一考察
植田 武三菱電機)・小林信博三菱電機/静岡大)・西垣正勝静岡大ICSS2016-56
近年,制御システム等の様々なシステムのセキュリティ対策としてホワイトリスト型の検知ルールが利用されている.本論文では,モ... [more] ICSS2016-56
pp.97-102
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-13
16:40
長崎 長崎県立大学シーボルト校 IoT向けプロトコル用ハニーポッの初期検討
伊藤克恭長谷川皓一山口由紀子嶋田 創名大ICSS2016-57
近年,IoT システムが急速に普及している一方で,IoT システムに対するサイバー攻撃が懸念されている.IoT システム... [more] ICSS2016-57
pp.103-108
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-14
09:30
長崎 長崎県立大学シーボルト校 画像およびCSSを用いてフィッシングサイトとその標的サイトを特定する方式
春田秀一郎朝比奈 啓笹瀬 巌慶大ICSS2016-58
近年,フィッシングサイト及びその標的サイトの検知が急務であり,その検知方式として視覚的類似性に着目する方式が注目を集めて... [more] ICSS2016-58
pp.111-116
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-14
09:55
長崎 長崎県立大学シーボルト校 Webアプリケーションの静的ソースコード解析によるホスト型攻撃検知の誤検知低減に向けて
鐘 揚佐藤 徹谷川真樹NTTICSS2016-59
Web アプリケーションに対する,検知回避が施された攻撃や,有効な攻撃の検知のためにはHIDS (Host based ... [more] ICSS2016-59
pp.117-122
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-14
10:20
長崎 長崎県立大学シーボルト校 パラメータのクラスタリングによる攻撃パターン抽出
折原慎吾佐藤 徹谷川真樹NTTICSS2016-60
Webアプリケーションへの攻撃を検知するためにWAFが用いられるが,新たな攻撃を継続的に検知するためにはWAFのシグネチ... [more] ICSS2016-60
pp.123-128
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-14
09:30
長崎 長崎県立大学シーボルト校 V2X通信のメッセージ検証簡略化方式に関する評価
丹治雅道三澤 学植田 武小林信博西山博仁三菱電機)・大庭 敦日本自動車研ICSS2016-61
現在のV2X通信はドライバへの情報提供に用いられているが,将来,自動運転への応用が想定される.V2X通信を車両制御等に用... [more] ICSS2016-61
pp.129-134
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-14
09:55
長崎 長崎県立大学シーボルト校 V2X通信のメッセージ検証の簡略化方式の提案
三澤 学丹治雅道植田 武小林信博西山博仁三菱電機)・大庭 敦日本自動車研ICSS2016-62
 [more] ICSS2016-62
pp.135-140
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-14
10:20
長崎 長崎県立大学シーボルト校 コンピュータ上のカメラへのアクセス制御に関する課題と対策
吉野悠里稲村勝樹東京電機大ICSS2016-63
macOSではアプリケーションがwebカメラにアクセスする際にユーザに確認を求めないため、正規プログラムにまぎれて撮影を... [more] ICSS2016-63
pp.141-146
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-14
10:55
長崎 長崎県立大学シーボルト校 高速パケットマッチング機能を活用したバースト状態継続時間測定による低レート攻撃検知法
林 裕平Jia Yong Zhen西山聡史三澤 明NTTICSS2016-66
 [more] ICSS2016-66
pp.159-164
ICSS, IPSJ-SPT
(連催)
2017-03-14
11:20
長崎 長崎県立大学シーボルト校 通信コミュニティ分析に基づく標的型攻撃のLAN内侵入拡大の検知
長山弘樹胡 博小山高明三好 潤NTTICSS2016-65
近年,標的型攻撃による被害が拡大しており対策は急務である.標的型攻撃では,攻撃者が感染端末を踏み台とし,長期に渡って企業... [more] ICSS2016-65
pp.153-158
 28件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会