お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

VLSI設計技術研究会 (VLD)  (2016年度)

専門委員長 福田 大輔 (富士通研)  副委員長 小林 和淑 (京都工繊大)
幹事 桜井 祐市 (日立), 兼本 大輔 (大阪大学)
幹事補佐 西元 琢真 (日立)

「from:2017-03-01 to:2017-03-01」による検索結果

[VLSI設計技術研究会ホームページへ] 
講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・昇順)
 29件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
VLD 2017-03-01
14:00
沖縄 沖縄県青年会館 不揮発性キャッシュの細粒度パワーゲーティングとMTJ記憶領域の動的選択制御
榎戸将太宇佐美公良芝浦工大VLD2016-102
不揮発性素子MTJをSRAMに組み込み、キャッシュに適用して、データを保持しつつリーク電力を低減させる不揮発性パワーゲー... [more] VLD2016-102
pp.1-6
VLD 2017-03-01
14:25
沖縄 沖縄県青年会館 ストア/リストア分離型不揮発性フリップフロップにおけるパワーゲーティング技術の有効性評価
工藤 優宇佐美公良芝浦工大VLD2016-103
本稿では不揮発性パワーゲーティングを実現するために必要な不揮発性フリップフロップ回路(NVFF)について議論する。従来の... [more] VLD2016-103
pp.7-12
VLD 2017-03-01
14:50
沖縄 沖縄県青年会館 歩留まり改善を考慮した電力削減のための製造後遅延調整手法
増子 駿小平行秀会津大VLD2016-104
集積回路の微細加工技術の進歩に伴い,製造後の遅延ばらつきによるタイミング違反が原因でチップの歩留まりが低下している.近年... [more] VLD2016-104
pp.13-18
VLD 2017-03-01
15:30
沖縄 沖縄県青年会館 High accuracy 8*8 approximate multiplier based on OR operation
Yi GuoHeming SunCanran JinShinji KimuraWaseda Univ.VLD2016-105
 [more] VLD2016-105
pp.19-24
VLD 2017-03-01
15:55
沖縄 沖縄県青年会館 ニューラルネットワークにもとづく概算回路設計手法
川村一志柳澤政生戸川 望早大VLD2016-106
近年,Approximate Computingを活用した概算回路設計に関する研究が盛んに進められ,画像処理・信号処理分... [more] VLD2016-106
pp.25-30
VLD 2017-03-01
16:20
沖縄 沖縄県青年会館 同期式RTLモデルから非同期式RTLモデルへの変換ツールの実装
仙波翔吾齋藤 寛会津大VLD2016-107
本稿では,同期式Register Transfer Level (RTL)モデルから束データ方式による非同期式RTLモデ... [more] VLD2016-107
pp.31-36
VLD 2017-03-02
09:00
沖縄 沖縄県青年会館 ネットワーク侵入検知のためのスクリーニング回路に対する最適スクリーニングパターン生成について
橋本智明永山 忍稲木雅人若林真一広島市大VLD2016-108
先行研究で我々は,ネットワーク上を流れるパケットに対して高速にスクリーニングを行う専用回路を提案した.本稿では,その専用... [more] VLD2016-108
pp.37-42
VLD 2017-03-02
09:25
沖縄 沖縄県青年会館 FiCC:高集積向け耐クロストークノイズメタルフリンジキャパシタ
宮川尚之木村知也越智裕之立命館大VLD2016-109
本稿では,メタルフリンジキャパシタの一種であるFishbone-in-Cage Capacitor (FiCC) を提案... [more] VLD2016-109
pp.43-47
VLD 2017-03-02
09:50
沖縄 沖縄県青年会館 ウエハスケールマスクROMの階層的データ読み出し回路の高信頼化
横山高明越智裕之立命館大VLD2016-110
現在,先進諸国の国立図書館などにおいて,大容量のデータを長期間にわたってデジタル形式で保管する需要があるが,既存のメディ... [more] VLD2016-110
pp.49-54
VLD 2017-03-02
10:30
沖縄 沖縄県青年会館 TPLのための半正定値計画緩和に基づくレイアウト分割手法のポリゴン集合クラスタリングによる高速化
半田昌平佐藤真平高橋篤司東工大VLD2016-111
 [more] VLD2016-111
pp.55-60
VLD 2017-03-02
10:55
沖縄 沖縄県青年会館 LSIマスクパターンに対する近似文字列照合に基づくホットスポット検出手法の高速化
玉川宗磨稲木雅人永山 忍若林真一広島市大VLD2016-112
超微細LSI 製造においてはマスクパターン上にLSI の故障を引き起こすパターンであるホットスポットが存在する.
ホッ... [more]
VLD2016-112
pp.61-66
VLD 2017-03-02
11:20
沖縄 沖縄県青年会館 LELEダブルパターニングにおけるFMアルゴリズムを用いた効率的なパターン局所修正手法
尾頭 篤佐藤真平高橋篤司東工大VLD2016-113
現在の半導体設計では,高品質で短時間の設計が求められている.
近年の最先端のリソグラフィ技術では,デザインルールに従う... [more]
VLD2016-113
pp.67-72
VLD 2017-03-02
11:45
沖縄 沖縄県青年会館 単層プリント基板における目標等長配線を実現するための部分配線修正手法
杉原 舜佐藤真平高橋篤司東工大VLD2016-114
プリント基板における各ネットの配線は遅延やノイズなどの要求を満たすため、
それぞれ目標とする配線長を達成する必要がある... [more]
VLD2016-114
pp.73-78
VLD 2017-03-02
13:30
沖縄 沖縄県青年会館 [招待講演]CPU-FPGA密結合アーキテクチャを用いたIoTアプリケーションの高速化手法
小林悠記渡邊義和柴田誠也竹中 崇細見岳生中村祐一NECVLD2016-115
近年、CPUとFPGAが密結合したCPU-FPGA密結合アーキテクチャが注目を集めている。本稿では、CPU-FPGA密結... [more] VLD2016-115
p.79
VLD 2017-03-02
13:55
沖縄 沖縄県青年会館 [招待講演]IPタイミング制約の組み上げチャレンジ ~ SoCタイミング制約の自動生成について ~
中江達哉椎原一郎ソシオネクストVLD2016-116
近年のSoCは10を超える機能IPを搭載することは一般的であり、それらは社内開発だけでなく、3rd Partyからも購入... [more] VLD2016-116
p.81
VLD 2017-03-02
14:20
沖縄 沖縄県青年会館 [招待講演]Line samplingを用いたモンテカルロ法に基づくタイミング歩留り解析の高速化
粟野皓光東大)・佐藤高史京大VLD2016-117
 [more] VLD2016-117
pp.83-84
VLD 2017-03-02
15:00
沖縄 沖縄県青年会館 マルチ・ドメイン・スキュー割り当てを考慮した資源割り当てとドメイン分割
李 暁光金子峰雄北陸先端大VLD2016-118
データパス回路において,レジスタへのクロック信号到着時刻をずらすことにより,動作速度の向上が図れる.また,精度を要するス... [more] VLD2016-118
pp.85-90
VLD 2017-03-02
15:25
沖縄 沖縄県青年会館 回路動作温度範囲に対する最適スキュー温度特性
曽我 慎金子峰雄北陸先端大VLD2016-119
LSIを組み込んだ機器があらゆる場所で利用されるようになってきており,LSIは様々な温度環境において,動作し続けることが... [more] VLD2016-119
pp.91-96
VLD 2017-03-02
15:50
沖縄 沖縄県青年会館 スキュー調整を考慮した高位合成のMILP定式化
志村甲斐金子峰雄北陸先端大VLD2016-120
動作向上のために積極的にクロックスキューを利用する回路設計が提案されている.
しかし,クロックスキュー調整による動作速... [more]
VLD2016-120
pp.97-102
VLD 2017-03-02
16:15
沖縄 沖縄県青年会館 最大値分布を求めるための共分散計算の一手法
東 大貴築山修治中大)・福井正博立命館大)・神戸尚志近畿大VLD2016-121
統計的静的遅延解析などの統計的手法では,複数個のばらつき量の中の最大の分布を,2個のばらつき量に対する最大値演算の繰り返... [more] VLD2016-121
pp.103-108
 29件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会