お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

思考と言語研究会 (TL)  (2018年度)

専門委員長 坪田 康 (京都工繊大)
副委員長 近藤 公久 (工学院大), 竹内 和広 (阪電通大)
幹事 森下 美和 (神戸学院大), 高田 明典 (フェリス女学院大)
幹事補佐 神長 伸幸 (ミイダス), 下郡 啓夫 (函館高専)

「from:2018-12-09 to:2018-12-09」による検索結果

[思考と言語研究会ホームページへ] 
講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・昇順)
 6件中 1~6件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
TL 2018-12-09
10:30
愛媛 愛媛大学 校友会館2Fサロン 異文化間交流と言語学習支援について ~ 言語文化固有の表現の理解促進へ ~
鈴木雅実KDDI総合研究所TL2018-44
異なる言語間の話者同士のコミュニケーションを助ける自動通訳(音声翻訳)システムが実用化段階に入って来ているが,文化や習慣... [more] TL2018-44
pp.1-6
TL 2018-12-09
11:00
愛媛 愛媛大学 校友会館2Fサロン BLEビーコンを利用したスマートフォン向けOpen Campus Naviアプリシステムの開発と検証
傅 翔西條 拡羽多野裕之伊藤 篤宇都宮大TL2018-45
 [more] TL2018-45
pp.7-12
TL 2018-12-09
13:00
愛媛 愛媛大学 校友会館2Fサロン [招待講演]なぜ実践と研究は統合されるのか ~ 人間学としての実践研究 ~
細川英雄言語文化教育研TL2018-46
本発表では、「なぜ実践と研究は統合されるのか」というタイトルで、言語教育における実践と研究の統合というテーマについて論じ... [more] TL2018-46
pp.13-15
TL 2018-12-09
14:00
愛媛 愛媛大学 校友会館2Fサロン MSC法を用いてSUIJIサービスラーニング・プログラムを通した学生の学びを捉える
富田英司小林 修島上宗子笠松浩樹竹下浩子山中 亮愛媛大TL2018-47
 [more] TL2018-47
pp.17-22
TL 2018-12-09
15:00
愛媛 愛媛大学 校友会館2Fサロン 中国語助動詞“要”と“会”から見る日中両言語の時間経過認識
石田智裕張 婷東京外国語大TL2018-48
中国語学習にあたって日本語母語話者に特徴的とされる学習困難項目の一つに助動詞―“会(huì)”と“要(yào)”がある.... [more] TL2018-48
pp.23-28
TL 2018-12-09
15:30
愛媛 愛媛大学 校友会館2Fサロン 日本語の「ハヤク」に対応する中国語表現から見た出来事の捉え方の違いについて
王 棟東京外国語大TL2018-49
 [more] TL2018-49
pp.29-31
 6件中 1~6件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会