電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

衛星通信研究会 (SAT)  (2017年度)

専門委員長 山下 史洋 (NTT)  副委員長 筋誡 久 (NHK), 石川 博康 (日大)
幹事 柴山 大樹 (NTT), 小島 政明 (NHK)
幹事補佐 難波 忍 (KDDI総合研究所), 大倉 拓也 (NICT)

「from:2018-02-22 to:2018-02-22」による検索結果

[衛星通信研究会ホームページへ] 
講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・昇順)
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
SAT, SANE
(併催)
2018-02-22
09:05
山口 山口商工会議所 広大な農地の短時間観測を可能とする固定翼UAVの性能に関する検討
上羽正純前田庸佑弥生陸斗北沢祥一室蘭工大
近年マルチコプターを代表とする無人航空機は、農地・森林観測、測量、火山等の観測を中心に利用が進展している。しかるに、1農... [more] SAT2017-56
pp.1-6
SAT, SANE
(併催)
2018-02-22
09:30
山口 山口商工会議所 UAV協調通信を用いた地上/衛星共用携帯電話システムにおける地上基地局の生存率変化による特性解析
秋吉朋紘岡本英二名工大)・辻 宏之三浦 周NICT
地上通信と衛星通信で同一の周波数帯を共用する地上/衛星共用携帯電話システム(Satellite/Terrestrial ... [more] SAT2017-57
pp.7-12
SAT, SANE
(併催)
2018-02-22
09:55
山口 山口商工会議所 キャリア周波数オフセットによるWH符号のコード間干渉に基づくWHCDM用AFC方式
金丸雄紀小島年春電通大
ヘリコプター衛星通信においては,ローターブレードによる回線の周期的遮断と,ヘリコプターの運動に伴う信号周波数の時変ドップ... [more] SAT2017-58
pp.13-18
SAT, SANE
(併催)
2018-02-22
10:25
山口 山口商工会議所 不等間隔に存在する周波数帯域を用いた目標測距法
眞庭知成影目 聡原 照幸三菱電機
中心周波数の異なる複数の帯域で目標反射信号を受信し,その受信信号を合成することで高精度に測距可能な帯域合成レーダ方式があ... [more] SANE2017-109
pp.1-5
SAT, SANE
(併催)
2018-02-22
10:50
山口 山口商工会議所 GPS運用状況の分析:故障及びメンテナンスの傾向
三宅千華坂井丈泰麻生貴広電子航法研
 [more] SANE2017-110
pp.7-12
SAT, SANE
(併催)
2018-02-22
11:15
山口 山口商工会議所 人工衛星管制システムの評価実験を実現する模擬データ生成システムの構築
田中 悠木村真一東京理科大)・藤本 奨ISI
近年、宇宙開発が活発化し、新たな衛星活用の可能性が広がり、人工衛星の運用に携わる人も多様化していくと考えられる.これに対... [more] SANE2017-111
pp.13-17
SAT, SANE
(併催)
2018-02-22
12:30
山口 山口商工会議所 多重分離後の信号エネルギー分布の非対称性に基づくWHCDM用初期捕捉方式の簡単化
長嶋優貴小島年春電通大
ヘリコプター衛星通信においては,ローターブレードによる回線の周期的遮断が問題となる.ウォルシュ・アダマール(WH:Wal... [more] SAT2017-59
pp.19-24
SAT, SANE
(併催)
2018-02-22
12:55
山口 山口商工会議所 仰角マスクによるリレー型GPSの測位精度向上効果
村井宣文杉山隆利工学院大
 [more] SAT2017-60
pp.25-30
SAT, SANE
(併催)
2018-02-22
13:25
山口 山口商工会議所 [特別講演]準天頂衛星によるセンチメートル級高精度測位補強サービスとその利用展開
小山 浩宮崎守泰三菱電機
2018年度からのサービスインを目標に準天頂衛星システム(以下,QZSS(Quasi Zenith Satellite ... [more] SAT2017-61
pp.31-34
SAT, SANE
(併催)
2018-02-22
14:20
山口 山口商工会議所 [特別講演]静止衛星通信用アンテナの電波望遠鏡としての二次利用
藤沢健太山口大
KDDI山口衛星通信所の静止衛星通信用アンテナであった口径32 mのアンテナは,現在では電波望遠鏡として利用されている.... [more] SAT2017-62
pp.35-36
SAT, SANE
(併催)
2018-02-23
09:05
山口 山口商工会議所 無人航空機用169MHz帯制御無線システムの検討
北沢祥一工藤 怜上羽正純室蘭工大
広大な農地を短時間に観測する自律飛行を行う固定翼UAV (Unmanned Aerial Vehicle)を用いた画像伝... [more] SAT2017-63
pp.37-40
SAT, SANE
(併催)
2018-02-23
09:30
山口 山口商工会議所 洋上における衛星通信実験
片山典彦吉村直子高橋 卓川崎和義菅 智茂浅井敏男赤石 明大倉拓也阿部侑真豊嶋守生NICT
近年,海洋資源調査技術の開発が進められており,洋上の調査作業を効率的に実施するため,船舶と陸上及び船舶間でMbpsクラス... [more] SAT2017-64
pp.41-46
SAT, SANE
(併催)
2018-02-23
09:55
山口 山口商工会議所 複数観測衛星におけるマルチキャリアリレー伝送による確達率の向上
谷 重紀早馬道也元吉克幸岡村 敦三菱電機)・西山大樹加藤 寧東北大
 [more] SAT2017-65
pp.47-52
SAT, SANE
(併催)
2018-02-23
10:25
山口 山口商工会議所 目標識別情報を用いた多目標追尾アルゴリズム
小幡 康亀田洋志和泉秀幸三菱電機
近接複数目標のレーダ観測において,信号処理過程で得られる目標識別情報の追尾相関への利用,更に識別情報時系列の融合により,... [more] SANE2017-112
pp.19-24
SAT, SANE
(併催)
2018-02-23
10:50
山口 山口商工会議所 合成開口レーダにおけるトランスポンダ様不要波のシミュレーション
夏秋 嶺廣瀬 明東大
 [more] SANE2017-113
pp.25-30
SAT, SANE
(併催)
2018-02-23
11:15
山口 山口商工会議所 アレーアンテナを備える多周波ステップCPCレーダにおける到来時間差およびレンジウォーク補償
秋田 学渡辺一宏稲葉敬之電通大
本稿では,アレーアンテナを備える多周波ステップCPCレーダにおいてアンテナ方向で発生する到来時間差によるレンジビンにずれ... [more] SANE2017-114
pp.31-36
SAT, SANE
(併催)
2018-02-23
12:30
山口 山口商工会議所 可用性向上を実現する衛星通信基地局用高出力送信機構成
鈴木義規須﨑皓平松井宗大松下 章原田耕一山下史洋NTT
離島や被災地などに通信回線を敷設するために使用される衛星通信システム用基地局は,数多くの回線を収容するため大口径アンテナ... [more] SAT2017-66
pp.53-58
SAT, SANE
(併催)
2018-02-23
12:55
山口 山口商工会議所 サブチャネル幅が衛星通信システムの柔軟性に与える影響に関する検討
高橋昌希金子和真川本雄一西山大樹加藤 寧東北大
航空機や船舶といった地上系の通信網が届かないエリアに存在する端末にも通信環境を提供可能な衛星通信の需要が高まっている.ま... [more] SAT2017-67
pp.59-63
SAT, SANE
(併催)
2018-02-23
13:20
山口 山口商工会議所 TWTAとLTWTA特性における32APSK伝送性能比較
小島政明鈴木陽一小泉雄貴筋誡 久田中祥次NHK
衛星放送による4K/8Kスーパーハイビジョンは,2016年8月に試験放送開始,そして2018年には本放送が開始される予定... [more] SAT2017-68
pp.65-68
SAT, SANE
(併催)
2018-02-23
13:50
山口 山口商工会議所 WINDSを用いた移動体衛星通信における電柱による遮蔽特性の測定実験
菅 智茂鄭 炳表高橋 卓赤石 明浅井敏男薄田 一豊嶋守生NICT
NICTでは超高速インターネット衛星きずな(WINDS)を自動追尾するアンテナシステムを搭載した小型車載局を開発し,移動... [more] SAT2017-69
pp.69-74
 24件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会