お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

リコンフィギャラブルシステム研究会 (RECONF)  (2018年度)

専門委員長 柴田 裕一郎 (長崎大)  副委員長 佐野 健太郎 (理研), 山口 佳樹 (筑波大)
幹事 三好 健文 (イーツリーズ・ジャパン), 小林 悠記 (NEC)
幹事補佐 中原 啓貴 (東工大), 竹村 幸尚 (インテル)

「from:2018-09-17 to:2018-09-17」による検索結果

[リコンフィギャラブルシステム研究会ホームページへ] 
講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・昇順)
 17件中 1~17件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RECONF 2018-09-17
13:25
福岡 LINE Fukuokaカフェスペース ディープニューラルネットワーク向け拡張可能な高位合成コンパイラの開発
高前田伸也植松瞭太北大)・藤澤慎也藤崎修一コニカミノルタ)・本村真人北大RECONF2018-19
 [more] RECONF2018-19
pp.1-6
RECONF 2018-09-17
13:50
福岡 LINE Fukuokaカフェスペース なぜヒトの意識は容易に再構成できないのか ~ 脊髄反射で言語処理する制約(デジタル言語学) ~
得丸久文著述業RECONF2018-20
らまし 筆者は,地球環境問題の深刻化に悩んだ末,人類と文明の起源を探求し始め,音声言語のデジタル化こそがヒト とヒト以外... [more] RECONF2018-20
pp.7-12
RECONF 2018-09-17
14:30
福岡 LINE Fukuokaカフェスペース A Case Study on Complex Event Processing over low cost ARM+FPGA Boards.
HendarmawanKumamoto University)・Qian ZhaoKyutech)・Motoki AmagasakiMasahiro IidaMorihiro KugaToshinori SueyoshiKumamoto UniversityRECONF2018-21
 [more] RECONF2018-21
pp.13-18
RECONF 2018-09-17
14:55
福岡 LINE Fukuokaカフェスペース A Performance Per Power Efficient Object Detector on an FPGA for Robot Operating System (ROS)
Haoxuan ChengShimpei SatoHiroki NakaharatitechRECONF2018-22
 [more] RECONF2018-22
pp.19-22
RECONF 2018-09-17
15:20
福岡 LINE Fukuokaカフェスペース カメラキャリブレーションのFPGA実装における高位合成記述の最適化に関する検討
上津原和也永山裕樹柴田裕一郎小栗 清長崎大RECONF2018-23
 [more] RECONF2018-23
pp.23-28
RECONF 2018-09-17
16:00
福岡 LINE Fukuokaカフェスペース 電子回路基板の開発を対象とした低周波数回路の事前評価ツールのFPGA実装
平本和樹児島 彰窪田昌史弘中哲夫広島市大)・中村 諭安藤真人図研RECONF2018-24
ある基準を満たす電子回路基板を作るためには,いくつもプロトタイプ基板を作ってテストを行う必要がある.これを削減するために... [more] RECONF2018-24
pp.29-34
RECONF 2018-09-17
16:25
福岡 LINE Fukuokaカフェスペース FPGAによる宇宙輻射輸送シミュレーションの演算加速
横野智也藤田典久山口佳樹大畠佑真小林諒平朴 泰祐吉川耕司安部牧人梅村雅之筑波大RECONF2018-25
我々はこれまで,アクセラレータ間を密結合し低レイテンシで通信を行うTCA(Tightly Coupled Accel-
... [more]
RECONF2018-25
pp.35-40
RECONF 2018-09-17
17:05
福岡 LINE Fukuokaカフェスペース [招待講演]リコンフィギャラブルコンピューティングへの期待 ~ コンピュータアーキテクチャの観点から ~
井上弘士九大RECONF2018-26
 [more] RECONF2018-26
p.41
RECONF 2018-09-18
10:00
福岡 LINE Fukuokaカフェスペース Vivado HLSとhls::streamによるマルチFPGAプログラミング手法の提案
長名保範高見昌志琉球大RECONF2018-27
FPGAのアクセラレータとしての利用は高位合成ツールの進歩とともに近年ま
すます注目されている。ARMを搭載したFPG... [more]
RECONF2018-27
pp.43-47
RECONF 2018-09-18
10:25
福岡 LINE Fukuokaカフェスペース 大規模FPGAクラスタのためのRDMA通信機構
上野知洋理研)・土方康平東北大)・佐野健太郎理研RECONF2018-28
本論文では,複数のFPGAノードを接続した計算機ネットワークにおいて,高スループットかつ低レイテンシのRemote Di... [more] RECONF2018-28
pp.49-54
RECONF 2018-09-18
10:50
福岡 LINE Fukuokaカフェスペース マルチFPGAボード間通信を行うスイッチの開発
畔上佳太武者千嵯弘中和衛Akram Ben Ahmed天野英晴慶大RECONF2018-29
深層学習は近年急速に実用的なものになっている。これを支えているのがハードウェアの進化である。深層学習を高速に実行するため... [more] RECONF2018-29
pp.55-59
RECONF 2018-09-18
11:25
福岡 LINE Fukuokaカフェスペース [招待講演]LINEサービスの動くまで
きしだなおきLINE Fukuoka
 [more]
RECONF 2018-09-18
13:45
福岡 LINE Fukuokaカフェスペース FPGAの配置配線結果を使用したMPLDの配置配線ツールの検討
山下裕司窪田昌史谷川一哉弘中哲夫広島市大RECONF2018-30
 [more] RECONF2018-30
pp.61-66
RECONF 2018-09-18
14:10
福岡 LINE Fukuokaカフェスペース 多目的遺伝的アルゴリズムを用いたCGRAマッピング最適化手法と実チップ評価
小島拓也安藤尚樹松下悠介奥原 颯Nguyen Anh Vu Doan天野英晴慶大RECONF2018-31
 [more] RECONF2018-31
pp.67-72
RECONF 2018-09-18
14:50
福岡 LINE Fukuokaカフェスペース データフロー表現と機械学習アクセラレータへの応用
中田一紀筑波技大)・三浦佳二関西学院大RECONF2018-32
機械学習アルゴリズムのハードウェアアクセラレータの研究が進展している.機械学習ハードウェアを効率的に実装するアプローチと... [more] RECONF2018-32
pp.73-78
RECONF 2018-09-18
15:15
福岡 LINE Fukuokaカフェスペース ストリーミングによるデータベースフィルタ処理の一検討
中川裕貴久我守弘尼崎太樹飯田全広末吉敏則熊本大RECONF2018-33
近年IoT(Internet of Things)機器の普及に伴いビッグデータの収集が容易になり,データ解析の需要が高ま... [more] RECONF2018-33
pp.79-84
RECONF 2018-09-18
15:40
福岡 LINE Fukuokaカフェスペース 非整列ストリームデータに対するETL処理向けDSAおよびDSLの初期検討
三好健文トヨタIT開発センター
 [more]
 17件中 1~17件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会