お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

無線通信システム研究会 (RCS)  (2006年度)

専門委員長 岡本 英二 (名工大)
副委員長 前原 文明 (早大), 西村 寿彦 (北大), 旦代 智哉 (東芝)
幹事 牟田 修 (九大), 村岡 一志 (NEC)
幹事補佐 安達 宏一 (電通大), 中村 理 (シャープ), 酒井 学 (三菱電機), 岩渕 匡史 (NTT), 奥山 達樹 (NTTドコモ)

「from:2006-04-21 to:2006-04-21」による検索結果

[無線通信システム研究会ホームページへ] 
講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・昇順)
 18件中 1~18件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
RCS 2006-04-21
09:00
大阪 大阪大学中之島センター 高速同期が可能な適応イメージバンド干渉補償器の提案
林 大祐田野 哲京大)・的場直人NTTドコモ)・森広芳照京大RCS2006-1
マルチモード・マルチバンド受信を可能にするにはRF(Radio
Frequency)フィルタを取り除く必要があるが,ヘ... [more]
RCS2006-1
pp.1-6
RCS 2006-04-21
09:20
大阪 大阪大学中之島センター 広域ユビキタスネットワークにおける上りプリアンブルレスバースト同期方式
藤田隆史内田大誠藤野洋輔加々見 修渡辺和二NTTRCS2006-2
本稿では、広域ユビキタスネットワークに適用可能な上りプリアンブルレスバースト同期方式を提案する。広域ユビキタスネットワー... [more] RCS2006-2
pp.7-12
RCS 2006-04-21
09:40
大阪 大阪大学中之島センター マルチターゲットCMAにおける未知ウェイト部分空間の高精度推定
藤野洋輔内田大誠加々見 修渡辺和二NTTRCS2006-3
同一周波数上の複数ユーザ局からの送信信号を複数のアンテナを用いて分離するブラインドアルゴリズムとして,アレイ出力信号の無... [more] RCS2006-3
pp.13-18
RCS 2006-04-21
10:00
大阪 大阪大学中之島センター フレーム適応分割制御方式を活用した周波数領域SC/MMSEに関する検討
岡田暁彦衣斐信介三瓶政一阪大RCS2006-4
 [more] RCS2006-4
pp.19-24
RCS 2006-04-21
10:40
大阪 大阪大学中之島センター OFDMA/TDDシステムにおける周波数領域スケジューリング適用時のCSIフィードバック情報量削減法に関する検討
小畑晴香馬場 崇三瓶政一阪大RCS2006-5
OFDMA(Orthogonal Frequency Division Multiple Access)周波数領域スケジ... [more] RCS2006-5
pp.25-30
RCS 2006-04-21
11:00
大阪 大阪大学中之島センター OFDM適応変調方式を用いた1セル繰返しTDMAシステムにおける受信SINR推定技術に関する検討
大西聡明三瓶政一阪大RCS2006-6
 [more] RCS2006-6
pp.31-36
RCS 2006-04-21
11:20
大阪 大阪大学中之島センター MIMO-OFDM固有ビーム空間分割多重方式におけるチャネル情報フィードバック量の削減に関する検討
大渡裕介小川恭孝西村寿彦大鐘武雄北大RCS2006-7
送受信側に複数のアンテナを設置し,各送信アンテナごとに独立したOFDM信号を送信するMIMO-OFDM空間分割多重では,... [more] RCS2006-7
pp.37-42
RCS 2006-04-21
11:40
大阪 大阪大学中之島センター 地上デジタル放送の指向性切り換えダイバーシチ受信特性
山本真由美太郎丸 真ATR)・定道英惠清水敦志三洋電機RCS2006-8
切り換えによって生ずる伝送路推定における誤差を考慮し,地上デジタル放送の移動受信特性を計算機シミュレーションによって評価... [more] RCS2006-8
pp.43-48
RCS 2006-04-21
13:00
大阪 大阪大学中之島センター Combined Recursion Processing of Subspaces (CORPS) for Communiccation in Frequency Selective Fading Environment
Tetsuki TaniguchiNordin Bin RamliYoshio KarasawaUniv. of Electro-Comm.RCS2006-9
 [more] RCS2006-9
pp.49-54
RCS 2006-04-21
13:20
大阪 大阪大学中之島センター リアクタンスドメインESPRIT法における最適なサブアレー構成を選択する到来方向推定法
野村 渉タユフェール エディ太郎丸 真ATR)・程 俊同志社大
 [more]
RCS 2006-04-21
13:20
大阪 大阪大学中之島センター MMSE周波数領域等化を用いた固有ビーム空間分割多重方式に関する検討
石田貴大西本 浩西村寿彦大鐘武雄小川恭孝北大RCS2006-10
周波数選択性フェージング環境下において固有ビーム空間分割多重方式をシングルキャリア伝送に適用する場合,遅延パスにより生じ... [more] RCS2006-10
pp.55-60
RCS 2006-04-21
13:40
大阪 大阪大学中之島センター CSMA/CA方式を用いた無線メッシュネットワークにおける与干渉制御型ビームフォーミング方式に関する検討
サギャムウォン ジャトゥロン藤原 淳大矢智之NTTドコモRCS2006-11
各ノードがビームフォーミングを行う無線メッシュネットワークにおいて、負荷分散を実現する通
信経路設定を行った後に、異な... [more]
RCS2006-11
pp.61-66
RCS 2006-04-21
14:00
大阪 大阪大学中之島センター 端末間自律分散制御による無線LAN VoIPの品質向上に関する検討
五十嵐 圭山田 曉藤原 淳杉山隆利NTTドコモRCS2006-12
無線LANの優先制御方式に関しては,IEEE802.11e EDCAが標準技術として規定されているが,同一優先度のアプリ... [more] RCS2006-12
pp.67-72
RCS 2006-04-21
14:40
大阪 大阪大学中之島センター Passive ACKと周期的間欠送信による無線マルチホップ中継の高効率化
比嘉征規東坂悠司丸田一輝古川 浩九大RCS2006-13
 [more] RCS2006-13
pp.73-78
RCS 2006-04-21
15:00
大阪 大阪大学中之島センター 無線マルチキャストにおける最適な端末グルーピング法とアクセスポイント割当て法
河村篤志寒川知夫新熊亮一高橋達郎京大RCS2006-14
近年,高速化が進められている無線システムを用いた大容量
コンテンツ配信への需要が高まってきている.
これに対し,... [more]
RCS2006-14
pp.79-84
RCS 2006-04-21
15:20
大阪 大阪大学中之島センター マルチホップ無線 LAN システムにおける QoS 保証伝送プロトコルに関する検討
キェウ フック カィン宮本伸一阪大RCS2006-15
無線伝送が望まれるアプリケーションの多様化に伴い,コンピュータネットワークとしての利用に限らず,様々な分野において無線L... [more] RCS2006-15
pp.85-90
RCS 2006-04-21
15:40
大阪 大阪大学中之島センター Analysis and Simulation of Multi-Hop Distance Based Handoff Scheme
Wipaporn ClaybootTakuro SatoWaseda Univ.)・Kenichi ItoNiigata Inst. of Tech.RCS2006-16
 [more] RCS2006-16
pp.91-94
RCS 2006-04-21
16:00
大阪 大阪大学中之島センター 光空間伝播を用いた地上列車間通信システムの実験的検討
小竹秀明松澤哲士志村彰洋春山真一郎中川正雄慶大RCS2006-17
近年, ユビキタス社会の発展に伴い, 高速な通信インフラの整備に対する需要が高まってきている. 列車内での移動中において... [more] RCS2006-17
pp.95-100
 18件中 1~18件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会