お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

パターン認識・メディア理解研究会 (PRMU)  (2017年度)

専門委員長 佐藤 洋一 (東大)  副委員長 木村 昭悟 (NTT), 岩村 雅一 (阪府大)
幹事 内田 祐介 (Mobility Technologies), 山下 隆義 (中部大)
幹事補佐 柴田 剛志 (NTT), 西山 正志 (鳥取大)

「from:2018-01-18 to:2018-01-18」による検索結果

[パターン認識・メディア理解研究会ホームページへ] 
講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・昇順)
 33件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-01-18
09:30
大阪 大阪府立大学 人物行動モデルによる軌跡のセマンティックセグメンテーション
小川大輔玉木 徹Bisser Raytchev金田和文広島大PRMU2017-112 MVE2017-33
軌跡のクラスタリングや分類などの多くの場合では,計算の前処理として軌跡の分割が用いられる.本稿では,学習済みの... [more] PRMU2017-112 MVE2017-33
pp.1-7
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-01-18
09:55
大阪 大阪府立大学 深層学習を用いた実験用マウスの挙動解析
鎌田星菜九大)・佐藤太亮鈴木利治北大)・内田誠一九大PRMU2017-113 MVE2017-34
生命現象に関する動画像の一つである実験用マウスの行動記録の解析に,バイオイメージ・インフォマティクスの一環として取り組ん... [more] PRMU2017-113 MVE2017-34
pp.9-14
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-01-18
10:20
大阪 大阪府立大学 複数フレームの統合による混雑環境での車椅子利用者検出に関する検討
谷川右京川西康友出口大輔井手一郎村瀬 洋名大)・秋山達勇NECPRMU2017-114 MVE2017-35
近年,車椅子利用者を支援するため,監視カメラ映像から車椅子利用者を検出するシステムが求められている.しかし,車椅子利用者... [more] PRMU2017-114 MVE2017-35
pp.15-20
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-01-18
09:30
大阪 大阪府立大学 人物の形状と色を補正するネットワークに基づく静止画からの動作クローン映像の生成
宮脇勇輔中村和晃明神聖子新田直子馬場口 登阪大PRMU2017-115 MVE2017-36
本研究では,ある人物の動作を撮影した映像(リファレンス映像)に基づいて別の人物の画像(ターゲット画像)を操作し,リファレ... [more] PRMU2017-115 MVE2017-36
pp.45-50
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-01-18
09:55
大阪 大阪府立大学 英単語暗記システムのための綴りの類似性に関する基礎検討
中村光貴荒見篤郎上久保竜輝東大)・福嶋政期JST/産総研)・苗村 健東大PRMU2017-116 MVE2017-37
我々は,英単語学習において暗記したい未知の英単語を,綴りが類似した既知の英単語を手がかりとして暗記するシステムを目指して... [more] PRMU2017-116 MVE2017-37
pp.51-56
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-01-18
10:20
大阪 大阪府立大学 グループワークにおける付箋のクラスタリング
小松崎涼一朗中村光貴梶原義之東大)・福嶋政期JST)・苗村 健東大PRMU2017-117 MVE2017-38
グループワークにおいては、アイデアを付箋に書き出し、それらをカテゴリに分けることで議論を進める。その際にどのアイデアがど... [more] PRMU2017-117 MVE2017-38
pp.57-62
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-01-18
11:00
大阪 大阪府立大学 動画像処理による劣化映像の自動修復に関する研究 ~ 弱構造スプライスにおける検出方法の検討 ~
松本惇史鹿嶋雅之福元伸也佐藤公則渡邊 睦鹿児島大)・森田健太郎グリーンツリーPRMU2017-118 MVE2017-39
4Kテレビの登場などの近年の映像の高画質化に伴い,フィルム劣化映像の修復技術の向上と効率化が求められている.中でもスプラ... [more] PRMU2017-118 MVE2017-39
pp.63-68
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-01-18
11:25
大阪 大阪府立大学 インテルRealSense™を用いた人物の感情表現に基づく擬人化呈示に関する研究
蛭川琢斗鹿嶋雅之福元伸也佐藤公則渡邊 睦鹿児島大PRMU2017-119 MVE2017-40
現在,3 次元アバターを用いた対話型ゲームやVR システム等が開発されているが,それらの多くは人間をベースにしており,様... [more] PRMU2017-119 MVE2017-40
pp.69-74
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-01-18
11:50
大阪 大阪府立大学 トップダウン要因とボトムアップ要因を用いた顕著性マップにおける比較評価
足立翔一白岩 史鳥取大)・李 仕剛広島市大PRMU2017-120 MVE2017-41
ヒトは,複雑な景色をリアルタイムに解析出来る能力を持っていることが知られている.この能力を基にして目立ちやすさ (顕著度... [more] PRMU2017-120 MVE2017-41
pp.75-80
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-01-18
11:00
大阪 大阪府立大学 非負値行列因子分解を用いた空間分布反射特性の推定
岩永朋樹東大)・渡辺義浩東大/JST)・石川正俊東大PRMU2017-121 MVE2017-42
本稿では高速な反射特性計測を目指し,非負値行列因子分解(Non-negative Matrix Factorizatio... [more] PRMU2017-121 MVE2017-42
pp.81-86
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-01-18
11:25
大阪 大阪府立大学 ダイナミックプロジェクションマッピングのための複数カメラを用いた高速非剛体3次元トラッキング
遠藤宣明天野 光渡辺義浩石川正俊東大PRMU2017-122 MVE2017-43
本稿では,ダイナミックプロジェクションマッピングのための高速非剛体3次元トラッキングについて述べる.これまでにマーカトラ... [more] PRMU2017-122 MVE2017-43
pp.87-92
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-01-18
11:00
大阪 大阪府立大学 VR環境における実物体のカードを用いたタンジブルインタフェースの評価
大川恭平中村喜宏日大PRMU2017-123 MVE2017-44
バーチャルリアリティシステムは「3次元の空間性」「実時間の相互作用」「自己投射性」の3つの要素を兼ね備えたものが理想とさ... [more] PRMU2017-123 MVE2017-44
pp.101-106
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-01-18
11:25
大阪 大阪府立大学 ピンチ動作を用いたVR環境向け文字入力方法
二本松拓哉中村喜宏日大PRMU2017-124 MVE2017-45
 [more] PRMU2017-124 MVE2017-45
pp.107-110
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-01-18
11:50
大阪 大阪府立大学 フィンガーレスグローブ型筋電インターフェースのための5指タッピング動作のCNNによる識別
廣田 衛佐藤淳紀坪井歩武横山正幸柳澤政生早大PRMU2017-125 MVE2017-46
近年,各分野へのVR 機器の普及を見越した入力インターフェースの研究は広く行われている.そこで,従来のモーショントラッキ... [more] PRMU2017-125 MVE2017-46
pp.111-116
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-01-18
13:30
大阪 大阪府立大学 [フェロー記念講演]人との出会いが可能にした大規模・複雑パターン認識
黄瀬浩一阪府大PRMU2017-126 MVE2017-47
様々なパターンと巡り会って,
それを認識することにチャレンジできたのは,
一重に人との出会いがあったためである.
... [more]
PRMU2017-126 MVE2017-47
pp.117-122
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-01-18
17:15
大阪 大阪府立大学 マルチインスタンス学習による樹状突起スパイン検出
藤吉輝明九大)・本館利佳鈴木利治北大)・内田誠一九大PRMU2017-127 MVE2017-48
脳神経細胞の樹状突起には脳内の信号伝達を担う突起物が存在する.これらを樹状突起スパイン(spine)と呼び,生物学の分野... [more] PRMU2017-127 MVE2017-48
pp.129-134
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-01-18
17:40
大阪 大阪府立大学 Data and Test Time Augmentationによるアンサンブル学習の効果検証
大賀隆裕長岡技科大)・矢野正基筑波大)・大西正輝産総研PRMU2017-128 MVE2017-49
深層学習では,認識精度を向上させるために多くの画像を学習させる必要がある.そこで,Data Augmentationと呼... [more] PRMU2017-128 MVE2017-49
pp.135-140
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-01-18
18:05
大阪 大阪府立大学 エンタングルメント・エントロピーに基づく畳み込みニューラルネットワークと主成分分析に基づく畳み込みニューラルネットワーク
江口 脩田中 勝福岡大PRMU2017-129 MVE2017-50
本稿では,主成分分析を用いてデータに応じて処理を行うCNNとエンタングルメント・エントロピーを用いてデータに応じて処理を... [more] PRMU2017-129 MVE2017-50
pp.141-146
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-01-18
17:15
大阪 大阪府立大学 高速3次元トラッキングを用いたマーカレスダイナミックプロジェクションマッピングの検証
田畑智志天野 光渡辺義浩石川正俊東大PRMU2017-130 MVE2017-51
近年,さまざまなダイナミックプロジェクションマッピングが達成されているが,1,000fpsレベルの位置姿勢の取得のために... [more] PRMU2017-130 MVE2017-51
pp.147-152
PRMU, MVE
(共催)
IPSJ-CVIM
(連催) [詳細]
2018-01-19
09:30
大阪 大阪府立大学 情景内文字情報を考慮した画像説明文生成
川口維文九大)・牛久祥孝東大)・内田誠一九大PRMU2017-131 MVE2017-52
Attention機構をもつ説明文生成手法と文字検出結果を用いて,生成文と情景内文字の相関を算出し,得られた相関値を元に... [more] PRMU2017-131 MVE2017-52
pp.163-168
 33件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会