お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

非線形問題研究会 (NLP)  (2007年度)

専門委員長 高坂 拓司 (中京大)  副委員長 常田 明夫 (熊本大)
幹事 松下 春奈 (香川大), 吉岡 大三郎 (崇城大)
幹事補佐 加藤 秀行 (大分大), 横井 裕一 (長崎大)

「from:2007-11-22 to:2007-11-22」による検索結果

[非線形問題研究会ホームページへ] 
講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・昇順)
 14件中 1~14件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
NLP 2007-11-22
11:30
福岡 九州大学 ブーリアンネットワークにおけるモチーフ構造の埋め込みの効果
大澤智興九工大)・竹本和広京大NLP2007-95
3ノードからなるネットワークモチーフ構造の機能を調べるため、6種の異なるモチーフ構造を転写制御ネットワークのモデルである... [more] NLP2007-95
pp.1-6
NLP 2007-11-22
11:55
福岡 九州大学 サポートベクトル回帰のための分割法の大域収束性について
郭 駿高橋規一九大NLP2007-96
サポートベクトル回帰に現れる大規模凸二次計画問題の効率的解法として分割法が広く用いられている.分割法では、大規模凸二次計... [more] NLP2007-96
pp.7-12
NLP 2007-11-22
12:20
福岡 九州大学 入力データの自己モデル生成を用いた隠れマルコフモデルの絶対評価スコアリング
西山未央柴田 直東大NLP2007-97
 [more] NLP2007-97
pp.13-17
NLP 2007-11-22
12:45
福岡 九州大学 環境変化のディテクターとしての複雑ネットワーク
山崎和子東京情報大)・A. GozolchianiS. HavlinBar Ilan Univ.NLP2007-98
 [more] NLP2007-98
pp.19-21
NLP 2007-11-22
13:10
福岡 九州大学 2値ベクトル周期列を出力する区分線形RNNの状態軌道の収束性について
峯苫靖浩高橋規一九大NLP2007-99
最近,Takahashi らは各素子の出力特性が区分線形関数で表されるリカレントニューラルネットワークの挙動を解析し,与... [more] NLP2007-99
pp.23-28
NLP 2007-11-22
13:45
福岡 九州大学 ページランクの決定におけるべき乗法と緩和法の相違点について
西村光弘丹治裕一香川大NLP2007-100
ページランクは,Google のサーチエンジンで使われているページの重要度の自動判定技術である.ページランクが高くなるほ... [more] NLP2007-100
pp.29-32
NLP 2007-11-22
14:10
福岡 九州大学 三相回路のモード分解による単相化回路および二相化回路の導入と局在振動の解析への応用
鵜飼将太久門尚史京大NLP2007-101
対称三相回路は電力系統の基本的な回路モデルである.三相回路では,イン
ダクタに非線形性を持つために三相のうち一相のみ... [more]
NLP2007-101
pp.33-38
NLP 2007-11-22
14:35
福岡 九州大学 3次元構造の等価回路表現とその回路シミュレーションに関する一考察
渡邉貴之静岡県立大NLP2007-102
本報告では,高密度実装基板などの任意の構造物を含む3次元空間を等価回路網として合成し,leapfrog型回路シミュレータ... [more] NLP2007-102
pp.39-44
NLP 2007-11-22
15:00
福岡 九州大学 シンボル間干渉がある伝送路におけるパタンジッタとランダムジッタの相互干渉
福田幸二日立
 [more]
NLP 2007-11-22
15:35
福岡 九州大学 藤坂博一と大偏差統計解析 ~ 2007年8月21日に急逝した藤坂博一博士を偲んで ~
宮崎修次京大)・井上政義鹿児島大)・小林 幹京大NLP2007-103
非線形物理学・非平衡統計力学の分野で大きな業績を上げてきた藤坂博一京大情
報学研究科教授が2007年8月21日にくも膜... [more]
NLP2007-103
pp.45-50
NLP 2007-11-22
16:00
福岡 九州大学 カオス理論とLFSR系列に基づいた負相関系列の設計と評価
宮崎靖規常田明夫井上高宏熊本大NLP2007-104
非同期CDMA(符号分割多元接続) 方式では適切な負の自己相関を持った系列を拡散符号として使用することで, 従来符号より... [more] NLP2007-104
pp.51-55
NLP 2007-11-22
16:25
福岡 九州大学 フィードバック接続切替NFSRにより生成される最大周期系列について
エボク ラファエル常田明夫井上高宏熊本大NLP2007-105
非線形フィードバックシフトレジスタ(NFSR)は、一般にk段のシフトレジスタと
フィードバック回路から構成されており... [more]
NLP2007-105
pp.57-60
NLP 2007-11-22
16:50
福岡 九州大学 Earthquake Onset Detection using Spectro-Ratio on Multi-Threshold Time-Frequency Sub-Band
Ali G. HafezTahir A. KhanT. KohdaKyushu Univ.NLP2007-106
 [more] NLP2007-106
pp.61-64
NLP 2007-11-22
17:15
福岡 九州大学 離散時系列における局所的フラクタル次元の標準化とその性質
上條賢一東洋大)・山内明子伊豆海洋科学研NLP2007-107
離散時系列における局所的フラクタル次元LFDや局所的寄与率LCRについては既に提案しており、その応用例もいくつか示されて... [more] NLP2007-107
pp.65-70
 14件中 1~14件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会