お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

MEとバイオサイバネティックス研究会 (MBE)  (2005年度)

専門委員長 堀 潤一 (新潟大)  副委員長 吉田 久 (近畿大)
幹事 奥野 竜平 (摂南大), 辛島 彰洋 (東北工大)
幹事補佐 湯田 恵美 (東北大), 金子 美樹 (阪大)

「from:2005-05-13 to:2005-05-13」による検索結果

[MEとバイオサイバネティックス研究会ホームページへ] 
講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・昇順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MBE 2005-05-13
13:00
富山 富山大学 リアルタイム目検出のための自動カメラ制御システム
吉田喜晴・○橋本憲明高野博史中村清実富山県立大
 [more] MBE2005-1
pp.1-4
MBE 2005-05-13
13:25
富山 富山大学 実写映像と同じ動きベクトルを持つシミュレーション映像による動きベクトル成分の映像酔いへの影響評価
内山絵里木竜 徹飯島淳彦板東武彦新潟大
近年,大画面・高画質な映像が一般に広く普及し,それらは娯楽の充実へとつながっている.一方,それらの映像は,映像酔いなどの... [more] MBE2005-2
pp.5-8
MBE 2005-05-13
13:50
富山 富山大学 手術中における外科医のストレス評価の試み ~ 自律神経活動と血圧変化 ~
堀口寛子静岡大)・鈴木一也浜松医科大)・沖田善光静岡大)・長谷川敏彦浜松医科大)・平田 寿木村元彦静岡大)・数井輝久浜松医科大)・杉浦敏文静岡大
外科医が手術中にどのようにストレスを感じているのかを観察するために,心拍変動解析を行うことにより自律神経活動の変化を調べ... [more] MBE2005-3
pp.9-12
MBE 2005-05-13
14:15
富山 富山大学 自律顎運動シミュレータJSN/2Bにおける基準下顎位の自動設定
小島正樹林 豊彦中村康雄宮嶋晃子新潟大)・中嶋新一新潟工科大)・小林 博山田好秋新潟大
これまで我々は顎運動のメカニズムを解明するために,ヒトに近い構造と制御系をもつ自律顎運動シミュレータJSN/2Bを開発し... [more] MBE2005-4
pp.13-16
MBE 2005-05-13
14:50
富山 富山大学 パワーアシスト付自転車における生体情報を考慮した制御をめざして
本多直孝山形 潤木竜 徹新潟大
 [more] MBE2005-5
pp.17-20
MBE 2005-05-13
15:15
富山 富山大学 若年女性を対象とした睡眠時胃電図の解析
松浦康之横山清子名古屋市大)・高田宗樹宮尾 克名大
本研究では、胃電図を用いて簡便に便秘やストレス性胃炎などの胃腸活動の異常に起因する疾病の予防策や治療指針を確立することを... [more] MBE2005-6
pp.21-24
MBE 2005-05-13
15:40
富山 富山大学 新生児脳内温度分布無侵襲計測用5周波マイクロ波ラジオメータシステムの改良 ~ アンテナを用いた校正実験と信頼区間推定 ~
星野修平河野 裕平田 寿沖田善光木村元彦杉浦敏文静岡大
 [more] MBE2005-7
pp.25-28
MBE 2005-05-13
16:15
富山 富山大学 携帯電話端末で機能をカスタマイズできる健康増進サービス
山下一樹王 質輝木竜 徹新潟大
 [more] MBE2005-8
pp.29-32
MBE 2005-05-13
16:40
富山 富山大学 フィールドにおける運動機能評価のためのユビキタスサービスをめざして
千明 剛牛山幸彦木竜 徹新潟大
 [more] MBE2005-9
pp.33-36
MBE 2005-05-13
17:05
富山 富山大学 細胞内Ca2+イメージングによるラット視床下部内側視索前野ニューロンに対するオレキシンの作用
高綱将史渡辺孝治郎中島一樹佐々木和男富山大
 [more] MBE2005-10
pp.37-40
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会