電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

MEとバイオサイバネティックス研究会 (MBE)  (2016年度)

専門委員長 奥野 竜平 (摂南大)  副委員長 堀 潤一 (新潟大)
幹事 中村 英夫 (大阪電気通信大)
幹事補佐 赤澤 淳 (明治国際医療大学), 湯田 恵美 (東北大)

「from:2016-11-18 to:2016-11-18」による検索結果

[MEとバイオサイバネティックス研究会ホームページへ] 
講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・昇順)
 17件中 1~17件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
MBE, NC
(併催)
2016-11-18
13:55
宮城 東北大学 経頭蓋フラビン自家蛍光イメージングで計測されたマウス大脳皮質徐波活動の時空間特性解析
佐藤杏莉吉田侑冬中尾光之片山統裕東北大MBE2016-47
休息の睡眠である徐波睡眠中には大脳皮質で低周波のリズム活動(Slow Wave Activity; SWA)が発生してい... [more] MBE2016-47
pp.1-4
MBE, NC
(併催)
2016-11-18
14:20
宮城 東北大学 二値化事象関連電位の判別可能性
堀江亮太芝浦工大MBE2016-48
初等的な確率モデルを用いて,通常の加算平均法で観測される事象関連電位と,著者らが提案している二値化事象関連電位をモデル化... [more] MBE2016-48
pp.5-8
MBE, NC
(併催)
2016-11-18
15:05
宮城 東北大学 到達運動の準備に関連したβ帯の事象関連脱同期
上川侑祐田中聡久東京農工大MBE2016-49
到達運動は運動前にターゲットとエフェクタの情報を処理する必要がある.ターゲットやエフェクタの情報は右のときは左半球で,左... [more] MBE2016-49
pp.9-14
MBE, NC
(併催)
2016-11-18
15:30
宮城 東北大学 Arduino Dueを組み込んだ生体信号計測処理システム
島田洋一金沢工大MBE2016-50
 [more] MBE2016-50
pp.15-18
MBE, NC
(併催)
2016-11-18
15:55
宮城 東北大学 GPGPUによる様々なニューロンモデルのシミュレーションの高速化と計算精度の評価
奥野 舜電通大)・藤田一寿津山高専)・樫森与志喜電通大NC2016-32
脳における感覚情報の処理機構を理解するためには実際のニューロンを模した複雑なニューロンモデルから成る大規模なネットワーク... [more] NC2016-32
pp.1-6
MBE, NC
(併催)
2016-11-18
16:40
宮城 東北大学 [招待講演]脳・身体総合体コンピューティングに向けて
堀尾喜彦東北大MBE2016-51 NC2016-33
近年、脳全体をシミュレートあるいはハードウェア(脳型コンピュータ)実装しようとする研究が世界的に広がっている。特に、大規... [more] MBE2016-51 NC2016-33
p.19(MBE), p.7(NC)
MBE, NC
(併催)
2016-11-19
09:35
宮城 東北大学 空間配置に対する潜在学習の探索順序効果
朱 冰一塩入 聡栗木一郎松宮一道東北大NC2016-34
視覚探索において, 刺激の空間配置情報が繰り返し呈示されると探索時間が短縮される, これは空間配置に対する学習して結果と... [more] NC2016-34
pp.9-13
MBE, NC
(併催)
2016-11-19
10:00
宮城 東北大学 バーチャルリアリティシステムにおける視覚的エリアシング現象のモデル化と解析
中澤邑支朗片山統裕町田祉永中尾光之東北大MBE2016-52
脳内で感覚運動ミスマッチを計算する機構を明らかにするためには,感覚フィードバックを正確に制御できるバーチャルリアリティ(... [more] MBE2016-52
pp.21-24
MBE, NC
(併催)
2016-11-19
10:25
宮城 東北大学 視交叉上核の日長依存性同期ダイナミクスのネットワークモデル
吉岡亜由美中尾光之片山統裕東北大MBE2016-53
地球上のほとんどの生物はおよそ24時間周期の生体リズムを持っており,明暗サイクルと同調して活動している.この自律的な生体... [more] MBE2016-53
pp.25-28
MBE, NC
(併催)
2016-11-19
11:10
宮城 東北大学 味覚・視覚連合タスクにおける眼窩前頭皮質ニューロンのワーキングメモリ形成の神経機構
武井健児樫森与志喜電通大NC2016-35
日常では、味の認識は食物の色合いや匂いそして食感に左右される。味情報は、視覚・嗅覚・触覚といった他感覚からの強い影響を受... [more] NC2016-35
pp.15-20
MBE, NC
(併催)
2016-11-19
11:35
宮城 東北大学 部分観測されたスパイクからの神経細胞間の結合推定
岩崎泰士早大)・日野英逸筑波大)・龍野正実レスブリッジ大)・赤穂昭太郎産総研)・村田 昇早大NC2016-36
スパイクデータに基づく神経細胞の結合関係の推定は脳の情報処理機構を解明する上で重要な問題である.既存の推定手法の多くは神... [more] NC2016-36
pp.21-26
MBE, NC
(併催)
2016-11-19
13:00
宮城 東北大学 日常生活における自由歩行評価のための慣性センサを用いた膝関節角度の計測に関する基礎的検討
海老原 匠塩谷真帆渡邉高志東北大MBE2016-54
我々は,慣性センサを用いて人の3次元運動を計測し評価するシステムの開発を進めている.しかし,複数の慣性センサを用いて評価... [more] MBE2016-54
pp.29-34
MBE, NC
(併催)
2016-11-19
13:25
宮城 東北大学 携帯型歩行リハビリテーションシステムの片麻痺者の日常生活歩行への応用に関する基礎的検討
森田竜生渡邉高志東北大MBE2016-55
本研究では,片麻痺者の歩行機能の改善を目的として,FESを用いた携帯型歩行リハビリテーションシステムの開発を進めている.... [more] MBE2016-55
pp.35-38
MBE, NC
(併催)
2016-11-19
13:50
宮城 東北大学 ヒト3関節腕の到達運動における手関節フリージング制御戦略モデル
松井利一鈴木琢巳古屋友博群馬大MBE2016-56
手関節を動かすことを意識しないで腕を動かす場合(自由な腕運動),手関節はほとんど動かないことを経験する.到達運動の実測で... [more] MBE2016-56
pp.39-44
MBE, NC
(併催)
2016-11-19
14:35
宮城 東北大学 情報共有に基づく複数の粒子群オプティマイザ
章 宏九工大NC2016-37
本稿では、複数の粒子オプティマイザの探索性能を改善するため、多スウォームにおける全ての粒子に共有情報の特殊な戦略を導入し... [more] NC2016-37
pp.27-32
MBE, NC
(併催)
2016-11-19
15:00
宮城 東北大学 モジュール構造型神経回路モデルにおける構造と同期活動の解析
守谷 哲山本英明秋間学尚平野愛弓庭野道夫東北大)・久保田 繁山形大)・佐藤茂雄東北大NC2016-38
生体の脳において,神経細胞が形成するネットワークはモジュール構造を有している.我々は,数値解析と培養神経細胞を用いた実験... [more] NC2016-38
pp.33-38
MBE, NC
(併催)
2016-11-19
15:25
宮城 東北大学 クラスターZTPを用いたLouvain法の改良
片岡 駿東北大NC2016-39
 [more] NC2016-39
pp.39-44
 17件中 1~17件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会