電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

情報セキュリティ研究会 (ISEC)  (2006年度)

専門委員長 盛合 志帆 (NICT)
副委員長 廣瀬 勝一 (福井大), 伊豆 哲也 (富士通研)
幹事 江村 恵太 (NICT), 面 和成 (筑波大)
幹事補佐 山本 大 (富士通研), 須賀 祐治 (インターネットイニシアティブ)

「from:2006-07-20 to:2006-07-20」による検索結果

[情報セキュリティ研究会ホームページへ] 
講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・昇順)
 65件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2006-07-20
09:30
岡山 岡山大学 Optimal Normal Basis を経由する同型な拡大体間の基底変換行列の構成法
難波 諒野上保之森川良孝岡山大
楕円曲線暗号やXTR暗号の定義体として,高速実装に適した拡大体が提案されている.これら拡大体はある特定の既約多項式や基底... [more] ISEC2006-9 SITE2006-6
pp.1-6
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2006-07-20
09:55
岡山 岡山大学 Type-II All One Polynomial Field上での平方根導出アルゴリズムの高速実装
加藤英洋岡山大)・王 鳳野上保之森川良孝岡山大
近年,Weil ペアリングやTate ペアリング等のペアリング技術を用いたグループ署名の研究が行われており,このペアリン... [more] ISEC2006-10 SITE2006-7
pp.7-12
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2006-07-20
10:20
岡山 岡山大学 All One Polynomial Field を用いたMNT曲線に対する Pairing 計算の実装
赤根正剛沖本卓求弥野上保之森川良孝岡山大
近年,Tate pairing やWeil paring などの楕円曲線に関する双線形写像を暗号に応用する研究が盛んに行... [more] ISEC2006-11 SITE2006-8
pp.13-18
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2006-07-20
10:45
岡山 岡山大学 Tateペアリングの効率的な計算方法
白勢政明高木 剛公立はこだて未来大)・岡本栄司筑波大
 [more] ISEC2006-12 SITE2006-9
pp.19-26
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2006-07-20
11:10
岡山 岡山大学 素因数分解ハードウェアの現状(関係式探索ステップ編) ~ 2006年夏 ~
伊豆哲也富士通)・國廣 昇電通大)・下山武司富士通
素因数分解法アルゴリズムである数体篩法は、RSA 暗号に対する脅威として知られている.数体篩法のうち、理論的・実験的に最... [more] ISEC2006-13 SITE2006-10
pp.27-34
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2006-07-20
09:05
岡山 岡山大学 Relationism-Firstの規範の基づくハイテク汚染への一提言 ~ VDT電磁環境での一原理実験と基礎理論 ~
藤田幸史尾道大)・太田光雄広島大名誉教授
 [more] ISEC2006-14 SITE2006-11
pp.35-41
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2006-07-20
09:30
岡山 岡山大学 情報フィルタと情報カプセルによる著作権・所有権保護システム
山田孔太木下宏揚神奈川大)・森住哲也東洋ネットワークシステムズ
 [more] ISEC2006-15 SITE2006-12
pp.43-50
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2006-07-20
09:55
岡山 岡山大学 セキュリティとプライバシのバランス ~ EUのデータ保持指令をめぐる議論 ~
石崎靖敏中大
 [more] ISEC2006-16 SITE2006-13
pp.51-58
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2006-07-20
10:20
岡山 岡山大学 環境の変化に対応した動的なリスク分析の検討
川西英明加藤弘一高橋達明ラミレス カセレス ギジェルモ オラシオ勅使河原可海創価大
情報セキュリティマネジメントにおけるリスクは,環境の変化に伴い変化するものである.そのため,環境の変化によるリスクの変化... [more] ISEC2006-17 SITE2006-14
pp.59-66
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2006-07-20
10:45
岡山 岡山大学 ネットオークションに出品したPCのデータ消去状況の調査・分析
佐藤さつき芦野佑樹東京電機大)・上原哲太郎京大)・佐々木良一東京電機大
 [more] ISEC2006-18 SITE2006-15
pp.67-73
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2006-07-20
11:10
岡山 岡山大学 子どもの保護を目的としたインターネット利用監視支援システムの開発
上田達巳高井昌彰北大
 [more] ISEC2006-19 SITE2006-16
pp.75-80
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2006-07-20
11:35
岡山 岡山大学 科学リテラシーの低下現象とその諸問題への文理両修の立場からの一試案(口頭発表)
下村 武
 [more]
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2006-07-20
13:00
岡山 岡山大学 Secure Exponentiation with High Flexibility
Camille VuillaumeKatsuyuki OkeyaHitachi
 [more] ISEC2006-20 SITE2006-17
pp.81-86
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2006-07-20
13:25
岡山 岡山大学 コプロセッサの2倍のビット長をもつモンゴメリ乗算
吉野雅之桶屋勝幸ヴィオム カミーユ日立
本稿では, $n$ビットのモンゴメリ乗算を実行するコプロセッサを用い, $2n$ビットのモンゴメリ乗算を計算する手法を提... [more] ISEC2006-21 SITE2006-18
pp.87-94
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2006-07-20
13:50
岡山 岡山大学 表参照を用いた有限体乗算アルゴリズムの高速化
羽田間洋一中村大輔神戸大)・廣友雅徳ひょうご情報教育機構)・森井昌克神戸大
 [more] ISEC2006-22 SITE2006-19
pp.95-102
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2006-07-20
14:15
岡山 岡山大学 Maurer法をベースとした確定的素数判定によるSafe Prime生成法とその高速化
熊給英洋丹羽朗人東芝ソリューション
暗号分野においては、pを素数としたとき、2p+1という形の素数が、しばしば用いられる。この形の素数はSafe Prime... [more] ISEC2006-23 SITE2006-20
pp.103-110
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2006-07-20
14:40
岡山 岡山大学 効率的なグループ署名を実現する楕円曲線の構成方法
久保寺範和古川 潤佐古和恵NEC
 [more] ISEC2006-24 SITE2006-21
pp.111-117
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2006-07-20
15:20
岡山 岡山大学 対話証明のバッチ実行
山本 剛千田浩司NTT
 [more] ISEC2006-25 SITE2006-22
pp.119-124
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2006-07-20
15:45
岡山 岡山大学 バッチ処理による秘匿回路計算の高速化
千田浩司山本 剛NTT
 [more] ISEC2006-26 SITE2006-23
pp.125-132
ISEC, SITE, IPSJ-CSEC
(共催)
2006-07-20
16:10
岡山 岡山大学 MD5の衝突条件の検証
仲野有登桑門秀典森井昌克神戸大
本論文ではMD5の衝突探索で用いられる十分条件を実験的に検証した.
具体的には,衝突メッセージの作成を行い,得られたメ... [more]
ISEC2006-27 SITE2006-24
pp.133-139
 65件中 1〜20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会