電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

情報セキュリティ研究会 (ISEC)  (2016年度)

専門委員長 盛合 志帆 (NICT)
副委員長 廣瀬 勝一 (福井大), 伊豆 哲也 (富士通研)
幹事 江村 恵太 (NICT), 面 和成 (筑波大)
幹事補佐 山本 大 (富士通研), 須賀 祐治 (インターネットイニシアティブ)

「from:2016-09-02 to:2016-09-02」による検索結果

[情報セキュリティ研究会ホームページへ] 
講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・昇順)
 12件中 1~12件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ISEC 2016-09-02
09:45
東京 機械振興会館 ランダム二等分割カットの安全な実行に関する考察
上田 格西村明紘東北大)・林 優一東北学院大)・水木敬明曽根秀昭東北大
カード組を用いることで秘密計算を実現できることが知られている.特に2009年にランダム二等分割カットというシャッフル方法... [more] ISEC2016-38
pp.1-7
ISEC 2016-09-02
10:10
東京 機械振興会館 知識の証明のバンドリングとそのデジタル署名への応用
穴田啓晃長崎県立大)・有田正剛情報セキュリティ大
複数の知識の証明プロトコルを``バンドルする''ことを考察する.知識抽出機により抽出される各 witness が,タグと... [more] ISEC2016-39
pp.9-14
ISEC 2016-09-02
10:45
東京 機械振興会館 [招待講演]Constant-round Leakage-resilient Zero-knowledge from Collision Resistance(EUROCRYPT 2016 より)
清島 奨NTT
本講演では,2016 年 5 月 8 日から 12 日にオーストリア・ウィーンで開催された EUROCRYPT 2016... [more] ISEC2016-40
p.15
ISEC 2016-09-02
11:15
東京 機械振興会館 [招待講演]Anonymous Traitor Tracing: How to Embed Arbitrary Information in a Key (Eurocrypt 2016 より)
西巻 陵NTT)・Daniel WichsNEU)・Mark ZhandryPrinceton
 [more] ISEC2016-41
p.17
ISEC 2016-09-02
13:00
東京 機械振興会館 巡回符号に基づく公開鍵暗号K(XVII)SE(1)PKC 付録:K(AII・V)ΣΠPKC
笠原正雄21世紀情文研
 [more] ISEC2016-42
pp.19-26
ISEC 2016-09-02
13:25
東京 機械振興会館 ある種の不定方程式の求解問題に基づく準同型暗号
秋山浩一郎東芝)・後藤泰宏北海道教大)・奥村伸也九州先端科学技研)・高木 剛九大)・縫田光司花岡悟一郎産総研
耐量子公開鍵暗号の候補の1つと考える代数曲面暗号を発展させ,準同型性を持った公開鍵暗号を構成した。本暗号は不定方程式の求... [more] ISEC2016-43
pp.27-34
ISEC 2016-09-02
13:50
東京 機械振興会館 ImplicitなHintを用いた因数分解に関する一考察 ~ 解ベクトルの長さと格子面積との関係 ~
萩野谷一二古宮嘉那子茨城大
ImplicitなHint(2つの合成数N1 = p1*q1, N2 = p2*q2 の間にp1 = p2 mod 2*... [more] ISEC2016-44
pp.35-42
ISEC 2016-09-02
14:25
東京 機械振興会館 データメモリを利用する耐タンパーソフトウェア
大石和臣静岡理工科大
自己書換えコードが必ずしも実行できるとは限らないコンピュータで利用できる自己破壊的耐タンパーソフトウェアについて検討し,... [more] ISEC2016-45
pp.43-48
ISEC 2016-09-02
14:50
東京 機械振興会館 GUIを用いた暗号開発環境への安全性評価機能の実装
中村聡宏岩井啓輔松原 隆黒川恭一防衛大
暗号における安全性評価は,暗号開発と表裏一体の関係にある.
安全性評価とは,その暗号が解読に対してどれだけ強いかを評価... [more]
ISEC2016-46
pp.49-56
ISEC 2016-09-02
15:30
東京 機械振興会館 [招待講演]Progressive BKZアルゴリズムを用いた格子暗号の安全性評価(Eurocrypt 2016より)
青野良範NICT)・Yuntao Wang九大)・林 卓也NICT)・高木 剛九大
格子暗号を社会で運用するためには、実用的なパラメータの選定が必要である。そのためには、解読アルゴリズムについて漸近的な評... [more] ISEC2016-47
p.57
ISEC 2016-09-02
16:00
東京 機械振興会館 [招待講演]漸近的に公開鍵が短い格子に基づく適応的攻撃者に対して安全なIDベース暗号
山田翔太産総研
本研究では,格子に基づく適応的安全なIDベース暗号方式を二つ提案する.公開鍵長,暗号文長,秘密鍵長はそれぞれ,$tild... [more] ISEC2016-48
p.59
ISEC 2016-09-02
16:30
東京 機械振興会館 [招待講演]On the Influence of Message Length in PMAC's Security Bounds (Eurocrypt 2016より)
安田 幹NTT
 [more] ISEC2016-49
p.61
 12件中 1~12件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会