電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

情報ネットワーク研究会 (IN)  (2011年度)

専門委員長 石田 賢治 (広島市大)
副委員長 波戸 邦夫 (インターネットマルチフィード)
幹事 谷口 展郎 (NTT), 星野 文学 (長崎県立大), 渡部 康平 (長岡技科大), 城 哲 (KDDI総合研究所)

「from:2012-01-26 to:2012-01-26」による検索結果

[情報ネットワーク研究会ホームページへ] 
講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・昇順)
 17件中 1~17件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IN 2012-01-26
13:00
北海道 旭川ターミナルホテル 高速移動体通信システム技術の研究開発 ~ 高速移動アドホックネットワーク ~
八木章好松川康一石橋孝一三菱電機IN2011-120
(事前公開アブストラクト) Ad-Hocネットワークを構成する高速移動ネットワ ークの研究を実施している。
本稿では... [more]
IN2011-120
pp.1-4
IN 2012-01-26
13:25
北海道 旭川ターミナルホテル 基地局を含む無線マルチホップネットワークにおける端末移動計画に基づくDTNルーティング手法
岩井正敏千明 陽桧垣博章東京電機大IN2011-121
移動無線ノードが低密度に分布する無線マルチホップネットワークでは,データメッセージの到達性向上のために,中継移動無線ノー... [more] IN2011-121
pp.5-10
IN 2012-01-26
13:50
北海道 旭川ターミナルホテル 動的経路修正による配送経路分離とネットワークコーディングを用いた無線マルチホップ通信の衝突/競合の解消/削減手法
村木裕一郎桧垣博章東京電機大IN2011-122
無線マルチホップネットワークでは、晒し端末問題と隠れ端末問題による無線信号の衝突、競合が配送性能低下の主要要因のひとつで... [more] IN2011-122
pp.11-16
IN 2012-01-26
14:30
北海道 旭川ターミナルホテル 分断されたアクセス網における自律分散型認証技術の検討
水谷昌彦楠 慶川原圭博浅見 徹東大IN2011-123
2011年3月11日の東日本大震災は,通信設備を含む社会基盤インフラの在り方を見直す歴史的な契機となった.被災地での迅速... [more] IN2011-123
pp.17-22
IN 2012-01-26
14:55
北海道 旭川ターミナルホテル ソーシャルネットワーク分析においてリンク重みの量子化がノードの中心性指標に与える影響
松本幸大津川 翔大崎博之今瀬 真阪大IN2011-124
人をノード、人と人との紐帯をリンクとしたグラフとして表現し、そのグラフを分析することにより、多数の人の関わる複雑な社会現... [more] IN2011-124
pp.23-28
IN 2012-01-26
15:20
北海道 旭川ターミナルホテル 携帯電話からのメール転送の即時性に関する調査報告
浅見 徹磯村 学Wei Zhu川原圭博東大IN2011-125
2011年3月11日の東日本大震災では,電話サービスは70~95%の発信規制を実施し,満足なサービス提供ができなかった.... [more] IN2011-125
pp.29-34
IN 2012-01-26
16:00
北海道 旭川ターミナルホテル [招待講演]Jubatus : Big Dataのリアルタイム処理を可能にする分散処理技術
小田 哲中山心太上西康太木下真吾NTTIN2011-126
(事前公開アブストラクト) 近年、データ規模の増加と情報源の多様化が同時に進行し、人類が扱うデータ量は爆発的に増加してい... [more] IN2011-126
pp.35-40
IN 2012-01-26
16:45
北海道 旭川ターミナルホテル [招待講演]影響力が高まる大規模コンテンツ配信事業者の現状とコンテンツキャッシュによるトラヒックエンジニアリングの試み
亀井 聡小林正裕NTTIN2011-127
(事前公開アブストラクト) コンテンツサイズの拡大を受けて,ネットワークの容量拡大が続いている.一時はP2Pが支配的であ... [more] IN2011-127
pp.41-46
IN 2012-01-27
10:40
北海道 旭川ターミナルホテル 時系列の圧縮性を用いたネットワークトラフィックの適応的パターン解析
大関 潮渡辺俊典古賀久志電通大IN2011-128
インターネットは新種のアプリケーションを続々と産み出し革新を続けている.しかしそれに応じて出現する新しい問題はネットワー... [more] IN2011-128
pp.47-52
IN 2012-01-27
11:05
北海道 旭川ターミナルホテル IEEE 802.11無線LANにおける不正検出のための正規バックオフ測定値推定法の検討
武次潤平榊原勝己岡山県立大IN2011-129
IEEE 802.11 DCFを用いた無線LANにおいて想定されるバックオフ短縮の不正行為への対処において,所望のシステ... [more] IN2011-129
pp.53-58
IN 2012-01-27
11:30
北海道 旭川ターミナルホテル エンド間遅延の安定化を図るアトラクタ摂動モデルを応用した送信レート制御手法の改良と評価
脇 みどり若宮直紀村田正幸阪大IN2011-130
(事前公開アブストラクト) 本研究では,ゆらぎが内在するシステムにおける外力とシステムの応答と
の関係を表すアトラクタ... [more]
IN2011-130
pp.59-64
IN 2012-01-27
13:00
北海道 旭川ターミナルホテル コンシステント・ハッシュ法におけるノード性能の不均一性を考慮した負荷分散手法
入江道生岩佐絵里子金子雅志福元 健飯尾政美NTTIN2011-131
スケールアウト型の分散構成を取るセッション制御サーバにおいて,ハードウェア資源の利用効率の向上を目標とする場合,各ノード... [more] IN2011-131
pp.65-70
IN 2012-01-27
13:25
北海道 旭川ターミナルホテル A Prototype of a Solar Powered Energy Proportional Web Server Cluster
Takuya KatoYoshihiro KawaharaTohru AsamiUniv. of TokyoIN2011-132
(事前公開アブストラクト) To resolve the environmental issues such as in... [more] IN2011-132
pp.71-76
IN 2012-01-27
13:50
北海道 旭川ターミナルホテル uGridを用いた映像配信システムにおける最大遅延とサービスパーツ利用効率を考慮したコンポジットサービスツリーの構築法
阿拉騰松布爾張 善明中原健太菊田 洸石井大介栗本 崇岡本 聡山中直明慶大IN2011-133
(事前公開アブストラクト) あらゆるデバイスがネットワークへと接続される時代に先駆け,ユビキタスグリッドネットワーク環境... [more] IN2011-133
pp.77-82
IN 2012-01-27
14:30
北海道 旭川ターミナルホテル MPLS網におけるQoSを考慮したパス網制御方式の検討
吉田維孝川原崎雅敏筑波大IN2011-134
従来のIPネットワークではOSPFのような最短経路のルーティングプロトコルが利用され、実装の 容易さや計算量において優位... [more] IN2011-134
pp.83-88
IN 2012-01-27
14:55
北海道 旭川ターミナルホテル スマートフォンと連携したウェアラブル心疾患監視・警報システムの開発
渡邊飛雄馬川原崎雅敏筑波大IN2011-135
心疾患は我が国において悪性新生物(癌)に次いで死亡件数が多く、かつ、迅速な治療を要する疾患である。本稿では、近年その需要... [more] IN2011-135
pp.89-94
IN 2012-01-27
15:20
北海道 旭川ターミナルホテル Detailed Analysis of iPad2 TCP Behaviours
Weikai WangCelimuge WuSatoshi OhzahataToshihiko KatoUniv. of Electro-Comm.IN2011-136
Nowadays, tablet device such as iPad2 is getting popular as ... [more] IN2011-136
pp.95-100
 17件中 1~17件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会