お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

イメージ・メディア・クオリティ研究会 (IMQ)  (2015年度)

専門委員長 魚森 謙也 (阪大)  副委員長 前田 充 (キヤノン)
幹事 工藤 博章 (名大), 土田 勝 (NTT)
幹事補佐 塚田 正人 (NEC), 山添 崇 (成蹊大)

「from:2015-11-27 to:2015-11-27」による検索結果

[イメージ・メディア・クオリティ研究会ホームページへ] 
講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・昇順)
 7件中 1~7件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IMQ 2015-11-27
14:15
京都 京都工芸繊維大学 高精度動き推定に基づく高フレームレート画像の統合による高空間解像度画像の合成
松崎 哲菅井男也浜本隆之東京理科大IMQ2015-20
近年,イメージセンサの画素ピッチがレンズの光学限界に近づき,これ以上多画素化を図っても実質的な空間解像度が向上しない状況... [more] IMQ2015-20
pp.1-4
IMQ 2015-11-27
14:40
京都 京都工芸繊維大学 前景・背景を考慮した静止画像符号化法の検討
宮山雄太稲積泰宏柴田啓司堀田裕弘富山大IMQ2015-21
近年,画像コンテンツの高解像度化に伴い情報量が膨大化するため,さらなる高効率な符号化が求められる.そこで本研究では,画像... [more] IMQ2015-21
pp.5-8
IMQ 2015-11-27
15:05
京都 京都工芸繊維大学 GrabcutとInpaintingを用いたSeam Carvingの品質改善
グェン カク フン稲積泰宏柴田啓司堀田裕弘富山大IMQ2015-22
 [more] IMQ2015-22
pp.9-13
IMQ 2015-11-27
15:40
京都 京都工芸繊維大学 着物画像から受けるはんなり感と輝度との関連性の検討
小溝久美子桑原教彰森本一成京都工繊大IMQ2015-23
着物の美の一形態を表す「はんなり」という言葉の歴史は古く,近畿地方,主に京都の花街で話されてきた.もともと「粋な」に近い... [more] IMQ2015-23
pp.15-18
IMQ 2015-11-27
16:05
京都 京都工芸繊維大学 雰囲気メガネのもたらす注意変化の基礎的検討
斎藤雄太丸山大岳浦壁沙綾真塩 武飯塚 岳山田光穗東海大IMQ2015-24
近年,道路交通システムや運転支援装置へITS技術の実用化が進んでいる.我々は,運転中の注意度の変化を注視時の固視微動の分... [more] IMQ2015-24
pp.19-24
IMQ 2015-11-27
16:30
京都 京都工芸繊維大学 観視距離と視聴位置による視線と頭部の分析
望月信哉渡邉怜奈高比良英朗山田光穗東海大IMQ2015-25
近年の映像技術の発展を受けて高解像度映像が普及し我々の触れる機会が増えた.高解像度画像では画素構造が小さくなり,より近い... [more] IMQ2015-25
pp.25-30
IMQ 2015-11-27
16:55
京都 京都工芸繊維大学 口唇動作による英語発話学習の評価法の検討
菅沼美由起山村知生星野祐子山田光穗東海大IMQ2015-26
これまで我々は音声認識と映像認識を組み合わせたマルチモーダルな音声認識の1つである口唇動作に着目し,発話認識の手法を研究... [more] IMQ2015-26
pp.31-36
 7件中 1~7件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会