お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2021年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

安全・安心な生活とICT研究会 (ICTSSL)  (2019年度)

専門委員長 行田 弘一 (芝浦工大)
副委員長 井ノ口 宗成 (富山大), 和田 友孝 (関西大)
幹事 遠藤 邦夫 (Synspective), 新 浩一 (広島市立大)
幹事補佐 横山 俊一 (信州大)

「from:2019-07-16 to:2019-07-16」による検索結果

[安全・安心な生活とICT研究会ホームページへ] 
講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・昇順)
 8件中 1~8件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICTSSL 2019-07-16
15:00
青森 青森県観光物産館アスパム 災害時ツイートにおける注目地域の分析と可視化
山田実俊宇津圭祐内田 理長 幸平東海大ICTSSL2019-8
大規模災害が発生した際に被害を最小限に食い止めるためには,迅速かつ的確な情報収集・伝達が重要であるが,そのような観点から... [more] ICTSSL2019-8
pp.1-6
ICTSSL 2019-07-16
15:25
青森 青森県観光物産館アスパム 時空間マッシュアップによる2018年大阪北部地震の実態再現と分析
井ノ口宗成富山大)・田村圭子新潟大)・濱本両太ESRIジャパンICTSSL2019-9
2018年は6月に大阪北部地震、7月に西日本豪雨、9月に北海道胆振東部地震が発生した。風水害であれば事前から予兆現象を把... [more] ICTSSL2019-9
pp.7-10
ICTSSL 2019-07-16
15:50
青森 青森県観光物産館アスパム 地震災害における生活再建支援業務マネジメントツールを活用した罹災証明書発行業務解析
田村圭子新潟大)・井ノ口宗成富山大)・堀江 啓インターリスク総研ICTSSL2019-10
ひとたび災害が発生すれば、被災者は生活再建を始める必要がある。応急期には災害救助法に基づき、被災家屋の修理や仮設住宅の提... [more] ICTSSL2019-10
p.11
ICTSSL 2019-07-16
16:15
青森 青森県観光物産館アスパム 臨時災害放送局を利用した防災教育について
横山俊一防災科学技研)・不破 泰菊地 聡信州大ICTSSL2019-11
 [more] ICTSSL2019-11
pp.13-16
ICTSSL 2019-07-17
10:00
青森 青森県観光物産館アスパム LPWAと5Gを活用した山岳登山者見守りシステム
不破 泰信州大)・野口浩平中村治彦長曽我部嘉博サーキットデザイン)・國澤和義ファルコン)・甘利大斗アサノ デービッド信州大ICTSSL2019-12
山岳登山ブームの中で遭難者の増加が問題になっている事を受け,我々は山岳登山者を見守るシステムを開発している.このシステム... [more] ICTSSL2019-12
pp.17-22
ICTSSL 2019-07-17
10:25
青森 青森県観光物産館アスパム グラフの点数や辺数が最小となるGrundy Number の実現(第2報)
田村 裕松本 峻中大)・中野敬介新潟大ICTSSL2019-13
無線通信におけるチャネル割当とグラフ理論における彩色問題は古くから関連性が示され,様々な研究がなされてきた.その中で多く... [more] ICTSSL2019-13
pp.23-28
ICTSSL 2019-07-17
10:50
青森 青森県観光物産館アスパム 複数の宛先領域における情報フローティングの開始手法について
室田雅貴宮北和之中野敬介新潟大ICTSSL2019-14
エピデミック通信とは,移動体同士の直接無線通信と,移動体の移動によって情報を空間的に拡散させ,情報を伝達させる手法である... [more] ICTSSL2019-14
pp.29-34
ICTSSL 2019-07-17
11:15
青森 青森県観光物産館アスパム 情報フローティングによる誘導における誘導経路と性能の関係について
大野有輝宮北和之中野敬介新潟大ICTSSL2019-15
情報フローティングは移動体同士の直接無線通信による通信を送信可能エリアだけに制限することにより,エピデミック通信における... [more] ICTSSL2019-15
pp.35-39
 8件中 1~8件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会