お知らせ ◆電子情報通信学会における研究会開催について(新型コロナウイルス関連)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

情報通信マネジメント研究会 (ICM)  (2012年度)

専門委員長 吉原 貴仁 (KDDI総合研究所)  副委員長 三好 匠 (芝浦工大), 佐藤 陽一 (NEC)
幹事 大石 晴夫 (NTT), 瀬戸 三郎 (NTT)
幹事補佐 中山 裕貴 (ボスコ・テクノロジーズ)

「from:2013-03-14 to:2013-03-14」による検索結果

[情報通信マネジメント研究会ホームページへ] 
講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・昇順)
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ICM 2013-03-14
09:40
鹿児島 屋久島環境文化村センター 複数メンバの同時離脱に対するグループ暗号鍵の更新
堀池 聡兵庫大ICM2012-59
安全なグループ通信を行うには,グループ内のメンバで暗号鍵を共有して通信を暗号化する.グループからメンバが離脱するときには... [more] ICM2012-59
pp.1-6
ICM 2013-03-14
10:00
鹿児島 屋久島環境文化村センター IMS網におけるCUG/PNP通信に対する輻輳制御方式の提案
野副忠佑藤田宏介佐久間美能留NTTICM2012-60
IMS網においてはASを用いて各種付加サービスが提供される.IMSで提供される付加サービスの1つとしてCUG/PNP通信... [more] ICM2012-60
pp.7-12
ICM 2013-03-14
10:20
鹿児島 屋久島環境文化村センター ISP連携に基づくドメイン間オーバレイネットワーク
ショウ シュン長谷川 剛谷口義明中野博隆阪大ICM2012-61
近年の研究によって、現在のインターネットにおける標準なドメイン間ルーチングプロトコルであるBGPでは、エンド端末間のネッ... [more] ICM2012-61
pp.13-18
ICM 2013-03-14
10:50
鹿児島 屋久島環境文化村センター EMS設定制御負荷平準化に向けた業務量推定へのSVRの適用と有効素性の提案
坂田浩亮吉田俊介大野陽介NTTICM2012-62
EMSにおけるコマンドシナリオ投入処理は,未加入者および既加入者によるサービス契約(開通・変更・追加・削除)および保守者... [more] ICM2012-62
pp.19-24
ICM 2013-03-14
11:10
鹿児島 屋久島環境文化村センター [特別講演]TMF Management World Americas2012報告
蒋 海鷹北井 敦NTTコムウェア)・宮澤雅典KDDI研ICM2012-63
 [more] ICM2012-63
pp.25-28
ICM 2013-03-14
11:30
鹿児島 屋久島環境文化村センター [特別講演]TTCにおける網管理専門委員会活動と標準化動向
大毛忠文NTTコムウェアICM2012-64
情報通信分野の標準化活動を行う情報通信技術委員会(TTC)における、網管理専門委員会の最近の活動を紹介する。具体的には、... [more] ICM2012-64
pp.29-33
ICM 2013-03-15
09:40
鹿児島 屋久島環境文化村センター アクセス位置によりサービス品質が異なるクラウドコンピューティング環境の最適複数資源同時割当て方式
粟野勇輝栗林伸一成蹊大ICM2012-65
クラウドコンピューティング環境を構成する個々のデータセンタが提供するサービス品質は、均一でなく異なる可能性が高い。筆者ら... [more] ICM2012-65
pp.35-39
ICM 2013-03-15
10:00
鹿児島 屋久島環境文化村センター OpenFlow技術を用いたネットワーク機能動的配置制御方式
蒋 海鷹川原浩一渡邉岳彦山田洋一NTTコムウェアICM2012-66
 [more] ICM2012-66
pp.41-46
ICM 2013-03-15
10:20
鹿児島 屋久島環境文化村センター OSGiを用いたアプリケーション実行環境におけるCPUリソース制御方式の検討
小池幸生矢原大司箕浦大祐佐藤 敦NTTICM2012-67
OSGi/Javaを用いたアプリケーション実行環境は通常1プロセスで動作しており,その環境上で実行されるソフトウェアモジ... [more] ICM2012-67
pp.47-52
ICM 2013-03-15
10:50
鹿児島 屋久島環境文化村センター ハードウェア仮想化環境向けウォッチドッグタイマによる障害復旧方式の提案
市川雄二郎名倉正剛坂下幸徳日立ICM2012-68
個々のサーバ装置の障害発生に対する自動的な復旧により,運用管理の省力化を実現する方法として,ハードウェアのウォッチドッグ... [more] ICM2012-68
pp.53-58
ICM 2013-03-15
11:10
鹿児島 屋久島環境文化村センター mSCTPを用いた広域ライブマイグレーション後の性能劣化防止策
小峰瞭芽栗林伸一成蹊大ICM2012-69
クラウドコンピューティング環境においては、サーバ資源の効率的利用、動的な負荷分散、障害時の迅速な復旧が求められ、その対策... [more] ICM2012-69
pp.59-64
ICM 2013-03-15
11:30
鹿児島 屋久島環境文化村センター インバンド化されたOpenFlow制御プレーンにおける統一的トポロジー把握方法に関する一検討
小出俊夫下西英之NECICM2012-70
 [more] ICM2012-70
pp.65-69
ICM 2013-03-15
13:00
鹿児島 屋久島環境文化村センター 仮想DBを用いたOSSデータ統合の実現性
武 直樹西尾 学瀬社家 光NTTICM2012-71
個別開発されたOSSの乱立によるシステム構成の複雑化は、OSS開発・維持コストの増加を招いている。この問題を解決するため... [more] ICM2012-71
pp.71-76
ICM 2013-03-15
13:20
鹿児島 屋久島環境文化村センター サービス監視用OSSにおけるスケールアウト方式の提案
村松宏基青山晋也藤部秀樹中村 修高橋和秀NTTドコモICM2012-72
著者らは,これまで,サービス監視用OSSの実装とその評価を行ってきたが,大規模なシステムに拡張する上で,スケールアウト時... [more] ICM2012-72
pp.77-82
ICM 2013-03-15
13:40
鹿児島 屋久島環境文化村センター 複数リクエストのキューイング方式によるストレージ設定の高速化機構
中島 淳柴山 司坂下幸徳名倉正剛篠原大輔日立ICM2012-73
IT システムの大規模化とサーバ仮想化機構の普及により,仮想マシン(VM) 作成,削除が頻繁に実施されている.利用者が複... [more] ICM2012-73
pp.83-88
ICM 2013-03-15
14:10
鹿児島 屋久島環境文化村センター 大規模ネットワークの情報可視化方式に関する検討
立石直規田原光穂丹治直幸瀬社家 光NTTICM2012-74
NWサービスの多様化に伴い、ルータ・スイッチや各種サーバ等様々な装置が用いられるようになり、NWの階層構成が複雑になって... [more] ICM2012-74
pp.89-94
ICM 2013-03-15
14:30
鹿児島 屋久島環境文化村センター トラフィック量を用いたネットワークトポロジー推定技術の検討
丹治直幸立石直規田原光穂瀬社家 光NTTICM2012-75
NWを運用するためには,正確なトポロジー(装置間の接続関係情報)が必須である.正確なトポロジーがなければ設備設計や,トラ... [more] ICM2012-75
pp.95-100
ICM 2013-03-15
14:50
鹿児島 屋久島環境文化村センター 移動体通信網におけるサービス影響度推定技術の実装
阿部政浩久野友也田村宏直古谷雅典高橋和秀NTTドコモICM2012-76
現在の通信網における監視・保守業務は,保守者に蓄積されたノウハウを基に,複数発生している警報の中から優先順位を付け,原因... [more] ICM2012-76
pp.101-106
ICM 2013-03-15
15:10
鹿児島 屋久島環境文化村センター リモートサイトでのTCPパッシブ計測による3G/LTE無線品質推定方式
岡田純代野村祐士富士通研ICM2012-77
本稿では,3G/LTEの自動再送機能に着目し,その再送の特徴を利用したTCPのパケット間隔解析による無線区間品質推定方式... [more] ICM2012-77
pp.107-112
ICM 2013-03-15
15:40
鹿児島 屋久島環境文化村センター ITシステムの自動運用手順における動作環境の事前検証方式
國井 雅飯塚大介日立ICM2012-78
ITシステムを運用する際に,運用作業者の作業負荷を軽減すべく,作業時間の短縮及び作業ミスの防止を実現する運用自動化(Ru... [more] ICM2012-78
pp.113-118
 22件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.
(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会