お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

インターネットアーキテクチャ研究会 (IA)  (2009年度)

専門委員長 大崎 博之 (関西学院大)
副委員長 新 麗 (IIJ), 近堂 徹 (広島大), 山本 寛 (立命館大)
幹事 作元 雄輔 (関西学院大), 屏 雄一郎 (KDDI総合研究所), 渡辺 俊貴 (NEC)
幹事補佐 大平 健司 (阪大), 野林 大起 (九工大), 坂野 遼平 (工学院大)

「from:2009-06-18 to:2009-06-18」による検索結果

[インターネットアーキテクチャ研究会ホームページへ] 
講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・昇順)
 20件中 1~20件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA, ICSS
(共催)
2009-06-18
10:20
東京 機械振興会館 65号室(6階) 確率的依存関係に基づくボットネット検知の検討
村上慎太郎・○濱崎浩輝川喜田雅則竹内純一九大/九州先端科学技研)・吉岡克成横浜国大)・井上大介衛藤将史中尾康二NICTIA2009-1 ICSS2009-9
インターネットの普及に伴い、ウイルス、ワームのようなマルウェアによる被害も拡大している。なかでも、近年、ボットと呼ばれる... [more] IA2009-1 ICSS2009-9
pp.1-6
IA, ICSS
(共催)
2009-06-18
10:45
東京 機械振興会館 65号室(6階) エクスプロイトコードの中のシェルコード検知 ~ 構造分析に基づいた検知手法 ~
野川裕記足立史宜辻野泰充守屋誠司齋藤和典セキュアウェアIA2009-2 ICSS2009-10
シェルコードは、遠隔からの攻撃に使用される小さな機械語のプログラムである。シェルコード分析およびシェルコード検知に関する... [more] IA2009-2 ICSS2009-10
pp.7-12
IA, ICSS
(共催)
2009-06-18
11:10
東京 機械振興会館 65号室(6階) 自律型クライアントハニーポットの提案
星澤裕二川守田和男太刀川 剛神薗雅紀セキュアブレインIA2009-3 ICSS2009-11
近年,マルウェアによる攻撃手法の傾向が相手の脆弱性を狙った「能動的攻撃」から,URLを与えることによりWebサイトを経由... [more] IA2009-3 ICSS2009-11
pp.13-17
IA, ICSS
(共催)
2009-06-18
11:35
東京 機械振興会館 65号室(6階) URLブラックリストの効率的な利用方法の一検討
松木隆宏新井 悠ラックIA2009-4 ICSS2009-12
昨今,Web では様々な脅威が増大している.最近ではマルウェアへの感染がWeb を介するものが主流になっている.SQL ... [more] IA2009-4 ICSS2009-12
pp.19-23
IA, ICSS
(共催)
2009-06-18
13:30
東京 機械振興会館 65号室(6階) 広域分散型インシデント分析システムにおける匿名化手法のモデル化
伊沢亮一クリプト)・近藤康太森井昌克神戸大)・高須賀禎子クリプト)・中尾康二NICTIA2009-5 ICSS2009-13
巧妙化するインシデントに対応するために広域分散型インシデント分析システムが開発されている.広域分散型インシデント分析シス... [more] IA2009-5 ICSS2009-13
pp.25-30
IA, ICSS
(共催)
2009-06-18
13:55
東京 機械振興会館 65号室(6階) 広域分散型インシデント分析システムにおける匿名化手法の提案と考察
近藤康太神戸大)・伊沢亮一クリプト)・森井昌克神戸大)・高須賀禎子クリプト)・中尾康二NICTIA2009-6 ICSS2009-14
近年,コンピュータセキュリティインシデントによる被害が深刻化している.そのため広域なインシデント分析を行うために,NIC... [more] IA2009-6 ICSS2009-14
pp.31-36
IA, ICSS
(共催)
2009-06-18
14:20
東京 機械振興会館 65号室(6階) サーバ情報漏えいに耐性のあるワンタイムパスワード方式について
橋本哲志神戸大)・伊沢亮一クリプト)・竹久達也ジャパンデータコム)・森井昌克神戸大)・中尾康二NICTIA2009-7 ICSS2009-15
Stolen-Verifier attackに耐性があるワンタイムパスワード認証方式に中野らの方式がある.しかし中野らの... [more] IA2009-7 ICSS2009-15
pp.37-42
IA, ICSS
(共催)
2009-06-18
14:45
東京 機械振興会館 65号室(6階) モバイルコードを用いたポート動的変更機能を有するリモートアクセスVPN方式
竹久達也ジャパンデータコム)・伊沢亮一クリプト)・廣友雅徳森井昌克神戸大)・中尾康二NICTIA2009-8 ICSS2009-16
近年,インターネット上での各種サイバー攻撃の数が増加しており,サービス提供者および利用者にとって大きな脅威となっている.... [more] IA2009-8 ICSS2009-16
pp.43-48
IA, ICSS
(共催)
2009-06-18
15:30
東京 機械振興会館 65号室(6階) [招待講演]次世代ネットワークを支えるセキュリティ技術の最前線
高橋正和マイクロソフトIA2009-9 ICSS2009-17
 [more] IA2009-9 ICSS2009-17
pp.49-53
IA, ICSS
(共催)
2009-06-18
16:15
東京 機械振興会館 65号室(6階) [招待講演]次世代ネットワークを変容させるネットワークセキュリティ技術
門林雄基奈良先端大IA2009-10 ICSS2009-18
今日のネットワークセキュリティ技術では、現時点でのネットワークに関する状況把握だけでなく、問題の原因究明や過去への遡及解... [more] IA2009-10 ICSS2009-18
p.55
IA, ICSS
(共催)
2009-06-19
09:20
東京 機械振興会館 65号室(6階) QoSルーティングプロトコルにおけるクランクバックを不要とする広告メッセージ削減手法
藤川賢治NICT)・太田昌孝NICT/東工大IA2009-11 ICSS2009-19
本稿では階層化QoSルーティングプロトコル HQLIP
における広告メッセージ削減手法を説明し評価を行う。
HQL... [more]
IA2009-11 ICSS2009-19
pp.57-62
IA, ICSS
(共催)
2009-06-19
09:45
東京 機械振興会館 65号室(6階) ブラウザを使った単純な仕組みの基盤技術 ~ 複数のGUIプログラムが動くシングルウィンドウシステムの応用 ~
柳瀬隆敏アプレットサーバシステム研IA2009-12 ICSS2009-20
ブラウザは、WEBサーバから表示情報を読込むことにより画面を表示している。ブラウザを土台にするWEBアプリは、?端末での... [more] IA2009-12 ICSS2009-20
pp.63-66
IA, ICSS
(共催)
2009-06-19
10:10
東京 機械振興会館 65号室(6階) モデル検査を用いた通信プロトコル二重化の設計と検証
池田 聡地引昌弘NEC)・久野 靖西森丈俊筑波大IA2009-13 ICSS2009-21
高い信頼性を求めるサービスに対して高可用性を確保するためにフェイルオーバークラスタが利用されている.フェイルオーバー時に... [more] IA2009-13 ICSS2009-21
pp.67-72
IA, ICSS
(共催)
2009-06-19
10:35
東京 機械振興会館 65号室(6階) 外部経路情報を利用した送信元検証手法
西藤明大警察大)・石橋圭介NTTIA2009-14 ICSS2009-22
送信元IPアドレスが偽装されたパケットをルータにおいてフィルタリングする技術にuRPFがある。uRPFは、受信ルータがパ... [more] IA2009-14 ICSS2009-22
pp.73-78
IA, ICSS
(共催)
2009-06-19
11:00
東京 機械振興会館 65号室(6階) P2Pトラヒックエンジニアリング機構の提案と評価 ~ P2Pネットワーク実験協議会における実験報告 ~
亀井 聡NTT)・井上 剛西谷智広NTTコミュニケーションズIA2009-15 ICSS2009-23
 [more] IA2009-15 ICSS2009-23
pp.79-84
IA, ICSS
(共催)
2009-06-19
11:25
東京 機械振興会館 65号室(6階) ダイナミックリンクメトリックスとパワーオフによるネットワーク全体の低消費電力化の検討
周 佳高 山津留崎 彩山中直明慶大IA2009-16 ICSS2009-24
 [more] IA2009-16 ICSS2009-24
pp.85-89
IA, ICSS
(共催)
2009-06-19
13:00
東京 機械振興会館 65号室(6階) 楕円曲線演算を用いた個人データ復号化鍵の鍵供託法
原山美知子酒井康嗣後藤浩之岐阜大IA2009-17 ICSS2009-25
 [more] IA2009-17 ICSS2009-25
pp.91-96
IA, ICSS
(共催)
2009-06-19
13:25
東京 機械振興会館 65号室(6階) NGN/IPv6セキュリティ試験システムの設計と評価
力武健次衛藤将史鈴木未央井上大介NICT)・中尾康二NICT/KDDI)・小林悟史秋葉澄伸ディアイティIA2009-18 ICSS2009-26
本発表ではNGNとIPv6プロトコル体系に関する脆弱性の実証試験を行うためのシス
テム設計手法について提案する.また提... [more]
IA2009-18 ICSS2009-26
pp.97-102
IA, ICSS
(共催)
2009-06-19
13:50
東京 機械振興会館 65号室(6階) マルウェアの分類方法とその応用に関する考察
勝手壮馬神戸大)・安本幸希NEC)・伊沢亮一神戸大/クリプト)・森井昌克神戸大)・中尾康二NICTIA2009-19 ICSS2009-27
近年コンピュータネットワークが整備されるにつれ、急速に拡散し広範囲に被害を及ぼすマルウェアが大きな
問題となっている.... [more]
IA2009-19 ICSS2009-27
pp.103-108
IA, ICSS
(共催)
2009-06-19
14:15
東京 機械振興会館 65号室(6階) メモリ展開されたマルウェアの特徴抽出とその高速化に関する提案
森川 輝村上 求小篠裕子勝手壮馬神戸大)・伊沢亮一神戸大/クリプト)・森井昌克神戸大)・中尾康二NICTIA2009-20 ICSS2009-28
インターネットの普及に伴い,不正アクセスやマルウェア感染による
被害は増加傾向にある.
マルウェア感染の被害を最小限... [more]
IA2009-20 ICSS2009-28
pp.109-114
 20件中 1~20件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会