お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

インターネットアーキテクチャ研究会 (IA)  (2014年度)

専門委員長 義久 智樹 (阪大)
副委員長 近堂 徹 (広島大), 屏 雄一郎 (KDDI総合研究所), 山本 寛 (立命館大)
幹事 大平 健司 (阪大), 坂野 遼平 (工学院大), 渡辺 俊貴 (NEC)
幹事補佐 小谷 大祐 (京大), 中村 遼 (福岡大), 野林 大起 (九工大)

「from:2014-10-07 to:2014-10-07」による検索結果

[インターネットアーキテクチャ研究会ホームページへ] 
講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・昇順)
 11件中 1~11件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
IA 2014-10-07
10:35
大阪 グランフロント大阪 タワーB 10F アカデミッククラウド実現にむけたクラウド支援サービス
合田憲人山地一禎中村素典横山重俊吉岡信和政谷好伸NII)・西村浩二広島大)・棟朝雅晴北大IA2014-24
大学や研究機関のクラウドへの関心が高まっている。しかし、パブリッククラウドの仕様は複雑化・多様化しており、大学等が目的に... [more] IA2014-24
pp.1-5
IA 2014-10-07
11:00
大阪 グランフロント大阪 タワーB 10F 新世代通信網テストベッドJGN-Xアップデート
住友貴広NICTIA2014-25
JGN-Xのネットワーク構成や研究事例についての最新情報のご共有 [more] IA2014-25
pp.7-12
IA 2014-10-07
11:25
大阪 グランフロント大阪 タワーB 10F APRICOT-APAN 2015 福岡会合の紹介
岡村耕二九大
 [more]
IA 2014-10-07
13:40
大阪 グランフロント大阪 タワーB 10F 遺伝研スーパーコンピュータおよび国際塩基配列データベース(INSD)のネットワーク環境
小笠原 理国立遺伝学研IA2014-26
遺伝研スーパーコンピュータは(1)DDBJ(日)EMBL-Bank(英),Genbank(米)の協力で作られてい
る国... [more]
IA2014-26
pp.13-18
IA 2014-10-07
14:05
大阪 グランフロント大阪 タワーB 10F 天文学において必要とされているグローバルな広帯域ネットワーク基盤について ~ 広帯域通信を必要とする天文学の今と将来 ~
大江将史国立天文台IA2014-27
本発表では,天文学における国内外での広帯域通信の今・将来の重要性について,観測装置や将来計画,そして,広帯域アプリケーシ... [more] IA2014-27
pp.19-23
IA 2014-10-07
14:40
大阪 グランフロント大阪 タワーB 10F 恒速ファイル転送プログラムのネットワーク性能計測への応用
山中顕次郎阿部俊二漆谷重雄NIIIA2014-28
 [more] IA2014-28
pp.25-30
IA 2014-10-07
15:05
大阪 グランフロント大阪 タワーB 10F CKP 4K-WGにおける4K映像IP伝送実験の取り組み
横山輝明神戸情報大)・下條真司阪大)・山口 英奈良先端大IA2014-29
より高品位の映像サービスの提供のため、現在のハイビジョン映像の縦横解像度2倍となる4K映像サービスの実現が期待されている... [more] IA2014-29
pp.31-36
IA 2014-10-07
15:30
大阪 グランフロント大阪 タワーB 10F 広域分散仮想化環境distcloudの現状と今後
柏崎礼生阪大)・近堂 徹広島大)・北口善明金沢大)・市川昊平奈良先端大)・中川郁夫阪大)・阿部俊二横山重俊NII)・下條真司阪大IA2014-30
大規模災害による危機意識の高まりから災害回復(Disaster Recover: DR)を実現するための技術として遠隔地... [more] IA2014-30
pp.37-42
IA 2014-10-07
16:05
大阪 グランフロント大阪 タワーB 10F ドメイン名についてのRFC821(SMTP)の正しい解釈を巡る混乱
太田昌孝東工大IA2014-31
 [more] IA2014-31
pp.43-45
IA 2014-10-07
16:30
大阪 グランフロント大阪 タワーB 10F データセンタファシリティの現状と方向性 ~ Interop Tokyo 2014 ShowNetの構築より ~
伊藤孝一日本テレガートナー)・関谷勇司東大)・宇多 仁北陸先端大)・櫨山寛章奈良先端大IA2014-32
クラウドやビッグデータ処理の普及により、データセンタはその集約点としての重要性を増している.特に、データセンタに搭載され... [more] IA2014-32
pp.47-49
IA 2014-10-07
16:55
大阪 グランフロント大阪 タワーB 10F 昨今のサイバー攻撃の手法とその対策について ~ Interop Tokyo 2014 ShowNetにおける結果からの考察 ~
橋本賢一郎ファイア・アイ)・遠峰隆史NICT)・関谷勇司東大IA2014-33
社会活動や日常生活のうち, インターネットを用いた活動の比重が高くなってきている. それに伴い, これまでの国家間のサイ... [more] IA2014-33
pp.51-56
 11件中 1~11件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会