電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

ヒューマン情報処理研究会 (HIP)  (2020年度)

専門委員長 坂本 修一 (東北大)  副委員長 和田 有史 (立命館大), 清河 幸子 (名大)
幹事 望月 理香 (NTT), 和田 充史 (NICT)
幹事補佐 山田 祐樹 (九大), 田中 大介 (鳥取大), 根岸 一平 (金沢工業大)

「from:2020-10-08 to:2020-10-08」による検索結果

[ヒューマン情報処理研究会ホームページへ] 
講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・昇順)
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
HIP 2020-10-08
13:10
ONLINE オンライン開催 隠れマルコフモデルを用いた絵画印象評価における視線動作のモデリング
大上 俊法政大)・作田由衣子実践女子大)・赤松 茂法政大HIP2020-32
本研究では,時系列データを扱う機械学習手法である,隠れマルコフモデル(HMM)を用いた視線動作のモデリングにより,絵画に... [more] HIP2020-32
pp.1-6
HIP 2020-10-08
13:35
ONLINE オンライン開催 漫画読解時の誘導規定因と視線の関係性
渡邊健太根岸一平出原立子金沢工大HIP2020-33
読みやすい漫画は,読者の視線を常に意識して適切に誘導できるように制作されているといわれる.本研究では視線計測装置と,誘導... [more] HIP2020-33
pp.7-10
HIP 2020-10-08
14:10
ONLINE オンライン開催 [招待講演]マンガ読解時の眼球運動の個人差
和田裕一東北大HIP2020-34
マンガ読みには,登場人物の心情の変化や複雑なシーン展開を適切に読み解くための文脈把握や感情理解など高次の認知処理が関与し... [more] HIP2020-34
pp.11-16
HIP 2020-10-08
15:10
ONLINE オンライン開催 人物像を含む自然画像の自由観察時に顔の視線と表情が注意に与える影響
新美亮輔新潟大HIP2020-35
顔やその視線が観察者の空間的注意に影響することは,単独の顔画像などを用いた実験から知られている。しかし,より自然な情景画... [more] HIP2020-35
pp.17-20
HIP 2020-10-08
15:35
ONLINE オンライン開催 ボトムアップ注意によって誘発されるマイクロサッカードの方向と注意方向との関係
野口翔悟小濱 剛吉田 久近畿大HIP2020-36
マイクロサッカードの方向と注意の方向が一致するとの研究報告があるが,その一方で,それらの間に相 関が無いとの主張も存在す... [more] HIP2020-36
pp.21-26
HIP 2020-10-08
16:10
ONLINE オンライン開催 [招待講演]固視微動と視覚情報処理
田中靖人三城ホールディングスHIP2020-37
視覚情報処理の最初の段階である網膜視細胞(錐体、棹体細胞)の信号処理は、眼球の運動により様々な影響を受ける。例えば、眼球... [more] HIP2020-37
pp.27-32
HIP 2020-10-08
17:20
ONLINE オンライン開催 振動強調錯視と視覚における時間周波数特性の関連性
大高洸輝広島商船高専)・小川和也長 篤志山口大HIP2020-38
ヒトの視覚では,対象の物理的な位置と知覚する位置にズレが生じる場合がある.私たちの研究グループでは,正弦波状に変化する濃... [more] HIP2020-38
pp.33-35
HIP 2020-10-08
17:45
ONLINE オンライン開催 ユーザの意図推定と予測に基づいた協調的ポインティングインタフェースの設計
藤原巧人中村裕一近藤一晃京大HIP2020-39
指差しジェスチャを認識しスクリーン上にポインタを提示するインタフェースは,直感的な動作で離れた位置を指示する有効な仕組み... [more] HIP2020-39
pp.36-43
HIP 2020-10-09
09:30
ONLINE オンライン開催 タバスコペッパーの口腔内提示が脳内血流量に及ぼす影響のfNIRSを用いた検討
聶 上上中井裕也福田悠斗筑波大)・冨田元將小谷 創クレッセント)・星野 聖筑波大HIP2020-40
口腔内に刺激を提示した際の脳機能に関する研究として風味評価についての研究は数多く存在するが,辛さを持つ刺激を提示したとき... [more] HIP2020-40
pp.44-47
HIP 2020-10-09
09:55
ONLINE オンライン開催 短剣道対戦ロボット制御則についてのシミュレーションを用いた検討
大曽根義将趙 晨陽星野 聖筑波大HIP2020-41
短剣道は,軽く短い竹刀を持ち,比較的近い距離で打突しあう武道である.素早い動きや決断力が勝敗を決め,腕力や体力に大きく依... [more] HIP2020-41
pp.48-49
HIP 2020-10-09
10:20
ONLINE オンライン開催 直交ミラーアレイによる空中像の知覚位置の不安定性における刺激輝度の影響
山本航平水科晴樹陶山史朗徳島大HIP2020-42
 [more] HIP2020-42
pp.50-55
HIP 2020-10-09
10:55
ONLINE オンライン開催 三次元空間中の前後運動と回転運動の重ね合わせにより生起されるベクション
小山寛明久方瑠美金子寛彦東工大HIP2020-43
本研究では, 前後方向と回転方向の運動刺激を奥行方向に重ね合わせたときに誘起されるベクションについて調査した.実験ではH... [more] HIP2020-43
pp.56-60
HIP 2020-10-09
11:20
ONLINE オンライン開催 見下げ時の足圧中心の動き
石井雅博札幌市大HIP2020-44
見下げ姿勢での重心動揺を計測した.重心の動揺中心は,見上げ時には前方に,見下げ時には後方に移動することがわかった. [more] HIP2020-44
pp.61-64
HIP 2020-10-09
11:45
ONLINE オンライン開催 滑りによる物の落下予測に有効な筋電位特徴の調査
寺田翔平右田雅裕戸田真志熊本大)・近藤一晃京大)・秋田純一金沢大)・中村裕一京大HIP2020-45
近年, 筋肉を動かそうとする際に生じる表面筋電信号から人の意図や状態を適切に検出する技術は, 機械の制御技術の発展と共に... [more] HIP2020-45
pp.65-69
HIP 2020-10-09
13:45
ONLINE オンライン開催 不随意性自発頭部運動により誘発される前庭動眼反射を用いた覚醒度評価
山中都史美平田 豊中部大HIP2020-46
前庭動眼反射(VOR)は頭部運動時に眼球をほぼ同じ速さで反転させることにより,視野を安定化させる反射性眼球運動である.こ... [more] HIP2020-46
pp.70-74
HIP 2020-10-09
14:10
ONLINE オンライン開催 周辺視野領域での振動刺激への検出反応が眼球運動に及ぼす影響
上野貴大・○中山 実東工大HIP2020-47
振動運動刺激を検出する周辺視野領域の違いが,注視行動に及ぼす影響を検討した.注視行動の正答率,反応時間,注視点については... [more] HIP2020-47
pp.75-80
HIP 2020-10-09
14:35
ONLINE オンライン開催 眼球のほぼ横に設置したカメラによる視線推定のための新キャリブレーション法
川本景介内藤 集星野 聖筑波大HIP2020-48
角膜反射法では,視角が既知の複数点のキャリブレーション点をユーザに注視させ,それぞれの視角に対応する瞳孔中心点を撮像する... [more] HIP2020-48
pp.81-84
HIP 2020-10-09
15:10
ONLINE オンライン開催 [招待講演]視線を介してたどる思考から言語への道筋
酒井 弘早大HIP2020-49
 [more] HIP2020-49
pp.85-86
HIP 2020-10-09
16:10
ONLINE オンライン開催 瞳孔応答を指標とした日本人英語学習者の単語理解度評価
平田貴士三島浩路深谷圭助平田 豊中部大HIP2020-50
ヒトの瞳孔径は, 外界の輝度変化に応じて変化するだけでなく, 暗算課題などの認知負荷に対しても応答することが知られている... [more] HIP2020-50
pp.87-92
HIP 2020-10-09
16:45
ONLINE オンライン開催 Using Pupillary Responses to Measure Cognitive Load of Japanese Synthetic Speech mixed with Noise
Mateusz DubielUniStrath)・○Minoru NakayamaTokyo Tech.)・Xin WangNIIHIP2020-51
 [more] HIP2020-51
pp.93-96
 21件中 1~20件目  /  [次ページ]  
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会