お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

教育工学研究会 (ET)  (2015年度)

専門委員長 渡辺 健次 (広島大)  副委員長 藤原 康宏 (兵庫医科大)
幹事 三好 康夫 (高知大), 立岩 佑一郎 (名工大)
幹事補佐 山元 翔 (近畿大), 加納 徹 (東京理科大)

「from:2015-05-23 to:2015-05-23」による検索結果

[教育工学研究会ホームページへ] 
講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・昇順)
 10件中 1~10件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ET 2015-05-23
10:15
千葉 千葉工大 タグの共起関係を利用した動画コンテンツの検索に関する研究
長谷川 忍髙橋朋之北陸先端大ET2015-1
 [more] ET2015-1
pp.1-6
ET 2015-05-23
10:40
千葉 千葉工大 プログラムリーディング課題のための学習支援システムの開発および評価
東本崇仁東京工芸大)・浅井華奈田村友里奈赤倉貴子東京理科大ET2015-2
 [more] ET2015-2
pp.7-10
ET 2015-05-23
11:05
千葉 千葉工大 A Cloud-based Authoring Tool for Creating Reusable Multimedia Learning Content on WebELS
Arjulie John BerenaNII)・Sila ChunwijitraNECTEC)・Mohamed OsamniaSOKENDAI)・Hitoshi OkadaHaruki UenoNIIET2015-3
This paper presents a new slide-based authoring tool for cre... [more] ET2015-3
pp.11-16
ET 2015-05-23
13:00
千葉 千葉工大 [招待講演]ET研究会と工学教育ならびに仕事場における教育・学習の支援
伊藤紘二東京理科大ET2015-4
 [more] ET2015-4
pp.17-19
ET 2015-05-23
14:15
千葉 千葉工大 知的財産法学習のための問題解決過程モデルの提案とそれに基づくシステム試作
赤倉貴子江下貫志東京理科大)・東本崇仁東京工芸大ET2015-5
平嶋らは,物理学における問題解決過程のうち,解を含む構造を生成する過程を解導出過程と呼び,それを解法構造と制約構造で定義... [more] ET2015-5
pp.21-26
ET 2015-05-23
14:40
千葉 千葉工大 ブレンディッド学習での学生の内省活動に関する一検討
中山 実東工大)・六浦光一山本洋雄信州大ET2015-6
ブレンディッド学習でノート記録は,単に理解を深めるための学習活動だけでな
く,ノートを記録することによる情意的な効果... [more]
ET2015-6
pp.27-32
ET 2015-05-23
15:05
千葉 千葉工大 感覚的な実践知の共有と伝承におけるオノマトペの効果
嶌田 聡日大)・真嶋由貴恵阪府大ET2015-7
医療・看護やスポーツなどにおける専門的な技能の共有・伝承において,表現することが困難な感覚的な技の伝承が大きな課題となっ... [more] ET2015-7
pp.33-38
ET 2015-05-23
15:45
千葉 千葉工大 文章を対象とした表現ポリシー習得支援機能とその評価
小尻智子大西 挙関西大)・山本 樹尚美学園大ET2015-8
 [more] ET2015-8
pp.39-44
ET 2015-05-23
16:10
千葉 千葉工大 英語熟達度の低い学習者への学習支援方法としてのマルチメディアDAISY図書
石原恵子ラットソングリフィス佑加理三宅美鈴松川文雄中村朋子広島国際大ET2015-9
英語熟達度の低い大学生の学習支援方法の一つとして、マルチメディアDAISY図書(以下、DAISY)の効果を検討した。DA... [more] ET2015-9
pp.45-48
ET 2015-05-23
16:35
千葉 千葉工大 段階的抽象化を用いたプログラムを読む学習の支援システムの開発とその評価
渡辺圭祐東京理科大)・東本崇仁東京工芸大)・赤倉貴子東京理科大ET2015-10
プログラミング学習において,プログラムを作る学習だけでなく,プログラムを読む学習も重要であると著者らは考えている.一方,... [more] ET2015-10
pp.49-54
 10件中 1~10件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会