お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

電子デバイス研究会 (ED)  (2013年度)

専門委員長 須原 理彦 (都立大)  副委員長 藤代 博記 (東京理科大)
幹事 岩田 達哉 (富山県立大), 小谷 淳二 (富士通研)
幹事補佐 堤 卓也 (NTT)

「from:2014-02-27 to:2014-02-27」による検索結果

[電子デバイス研究会ホームページへ] 
講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・昇順)
 18件中 1~18件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
ED, SDM
(共催)
2014-02-27
13:30
北海道 北海道大学百年記念会館 [招待講演]粘菌アメーバから着想を得た計算パラダイムとナノフォトニクス・電子デバイス実現
青野真士東工大/JST)・成瀬 誠NICT)・金 成主物質・材料研究機構)・巳波弘佳関西学院大ED2013-132 SDM2013-147
 [more] ED2013-132 SDM2013-147
pp.1-6
ED, SDM
(共催)
2014-02-27
14:15
北海道 北海道大学百年記念会館 カーボンナノチューブTFTの試作と評価
田中 朋佐野栄一北大ED2013-133 SDM2013-148
単層カーボンナノチューブ(CNT)ネットワークthin-film transistors (TFT)の試作、評価を行った... [more] ED2013-133 SDM2013-148
pp.7-12
ED, SDM
(共催)
2014-02-27
14:40
北海道 北海道大学百年記念会館 プラスチック基板上におけるn型カーボンナノチューブ薄膜トランジスタの作製と評価
安西智洋岸本 茂大野雄高名大ED2013-134 SDM2013-149
転写法により形成したカーボンナノチューブ(CNT)薄膜と、ポリエチレンイミン(PEI)による化学ドーピングを用いて、プラ... [more] ED2013-134 SDM2013-149
pp.13-18
ED, SDM
(共催)
2014-02-27
15:05
北海道 北海道大学百年記念会館 高速なフレキソ印刷技術を用いたカーボンナノチューブ薄膜トランジスタの作製
樋口健太郎名大)・中嶋勇太外村卓也武居正史バンドー化学)・岸本 茂名大)・畑 克彦バンドー化学)・大野雄高名大ED2013-135 SDM2013-150
高速な印刷法であるフレキソ印刷技術とカーボンナノチューブ転写技術を組み合わせ、高移動度なカーボンナノチューブ薄膜トランジ... [more] ED2013-135 SDM2013-150
pp.19-24
ED, SDM
(共催)
2014-02-27
15:45
北海道 北海道大学百年記念会館 直接ギャップ半導体ヘテロ接合によるトポロジカル絶縁体の実現
鈴木恭一小野満恒二原田裕一村木康二NTTED2013-136 SDM2013-151
直接ギャップ半導体であるInAsとGaSbを用いて、そのヘテロ接合により2次元トポロジカル絶縁体を実現した。非局所抵抗測... [more] ED2013-136 SDM2013-151
pp.25-30
ED, SDM
(共催)
2014-02-27
16:10
北海道 北海道大学百年記念会館 極薄SOI膜のゼーベック係数制御とナノ構造熱電特性測定技術の構築
池田浩也鈴木悠平三輪一聡静岡大)・ファイズ サレ静岡大/学振ED2013-137 SDM2013-152
シリコンのナノ構造化により,熱電変換性能の向上が期待されている.シリコンのゼーベック係数にはフォノンドラッグの効果も強く... [more] ED2013-137 SDM2013-152
pp.31-35
ED, SDM
(共催)
2014-02-27
16:35
北海道 北海道大学百年記念会館 Synthesis of various F- doped tin oxide nanostructures on the glass substrate by the atomized spray pyrolysis deposition for DSSC application
Gamini RajapakseUniv. of Peradeniya)・Devinda LiyanageShizuoka Univ.)・Viraj JayaweeraSPD Lab. Inc.)・Vikum Premalal・○Madhu MohanShizuoka Univ.)・Navaratne BandaraUniv. Peradeniya)・Masaru ShimomuraKenji MurakamiShizuoka Univ.ED2013-138 SDM2013-153
This paper is concerned with the Spray Pyrolytic (SP) deposi... [more] ED2013-138 SDM2013-153
pp.37-42
ED, SDM
(共催)
2014-02-27
17:00
北海道 北海道大学百年記念会館 Suppressing the Recombination Rate on DSSC by Forming Blocking Layer
Rangga WinantyoMadhu MohanShizuoka Univ.)・Gamini RajapakseUniv. of Peradeniya)・Kenji MurakamiShizuoka Univ.ED2013-139 SDM2013-154
 [more] ED2013-139 SDM2013-154
pp.43-46
ED, SDM
(共催)
2014-02-27
17:25
北海道 北海道大学百年記念会館 非対称ゲート制御GaAsナノワイヤによる電子ブラウンラチェットデバイスの特性評価
阿部遊子田中貴之葛西誠也北大ED2013-140 SDM2013-155
生体の動力源である分子モーターは熱ゆらぎを利用することで高効率駆動することが知られている.生体分子モーターの高効率動作の... [more] ED2013-140 SDM2013-155
pp.47-50
ED, SDM
(共催)
2014-02-27
17:50
北海道 北海道大学百年記念会館 InAsナノワイヤ/CMOS異種技術融合集積回路の試作
道又賢司島本一成和保孝夫荻野雄大下村和彦上智大ED2013-141 SDM2013-156
 [more] ED2013-141 SDM2013-156
pp.51-54
ED, SDM
(共催)
2014-02-28
09:00
北海道 北海道大学百年記念会館 MOVPE法によるGaN/AlN共鳴トンネルダイオード構造の作製 ~ 窒化物量子井戸構造の解析 ~
伊藤成顕ソダーバンル ハッサネット杉山正和中野義昭東大ED2013-142 SDM2013-157
GaN/AlNのコンダクションバンドオフセット(Conduction Band Offset : CBO)は2.1eVと... [more] ED2013-142 SDM2013-157
pp.55-59
ED, SDM
(共催)
2014-02-28
09:25
北海道 北海道大学百年記念会館 共鳴トンネル発振器のセンサー応用
前澤宏一潘 杰角谷祐一郎中野 純森 雅之富山大ED2013-143 SDM2013-158
共鳴トンネルダイオード(RTD) の微分負性抵抗は発振器の基盤であり,これを用いてすでに1THz を越える基本波発振が報... [more] ED2013-143 SDM2013-158
pp.61-66
ED, SDM
(共催)
2014-02-28
09:50
北海道 北海道大学百年記念会館 簡易転写プロセスによるカーボンナノチューブ薄膜パターン形成とタッチセンサ応用
深谷徳宏名大)・金 東榮早大)・岸本 茂名大)・野田 優早大)・大野雄高名大ED2013-144 SDM2013-159
カーボンナノチューブ薄膜の微細パターンをプラスチックフィルム上に簡易に形成する技術を開発するとともに、それを用いて微細グ... [more] ED2013-144 SDM2013-159
pp.67-71
ED, SDM
(共催)
2014-02-28
10:15
北海道 北海道大学百年記念会館 カリウムイオンSiO2エレクトレット膜の帯電特性
橋口 原杉山達彦芝田 泰静岡大ED2013-145 SDM2013-160
カリウムイオンをシリコン酸化膜の中に混入させ帯電膜とする新しいエレクトレット膜形成方法を開発した。
シリコンを水蒸気酸... [more]
ED2013-145 SDM2013-160
pp.73-76
ED, SDM
(共催)
2014-02-28
10:50
北海道 北海道大学百年記念会館 リアルタイムOSによる時間確定型エレクトロマイグレーション制御システム
安藤昌澄金丸祐真齋藤孝成白樫淳一東京農工大ED2013-146 SDM2013-161
金属細線におけるエレクトロマイグレーション(EM)を利用したナノギャップなどのナノ構造形成技法として,EMの発現強度をフ... [more] ED2013-146 SDM2013-161
pp.77-82
ED, SDM
(共催)
2014-02-28
11:15
北海道 北海道大学百年記念会館 FPGAを用いた超高速フィードバック制御型エレクトロマイグレーション
金丸祐真安藤昌澄齋藤孝成白樫淳一東京農工大ED2013-147 SDM2013-162
エレクトロマイグレーション(EM)を利用したナノギャップ電極の作製手法として,フィードバック制御型エレクトロマイグレーシ... [more] ED2013-147 SDM2013-162
pp.83-87
ED, SDM
(共催)
2014-02-28
11:40
北海道 北海道大学百年記念会館 Cu/MoOx抵抗変化メモリのスイッチ動作における導電フィラメントの直接観察
大野裕輝廣井孝弘工藤昌輝浜田弘一有田正志高橋庸夫北大ED2013-148 SDM2013-163
固体電解質を用いたタイプの抵抗変化メモリ(ReRAM)では,固体電解質中の金属イオンの移動による伝導パス形成/破壊が動作... [more] ED2013-148 SDM2013-163
pp.89-94
ED, SDM
(共催)
2014-02-28
12:05
北海道 北海道大学百年記念会館 ナノギャップでの原子のマイグレーション現象により作製したNi系ナノスケールデバイス
須田隆太郎伊藤光樹森原康平豊中貴大滝川主喜白樫淳一東京農工大ED2013-149 SDM2013-164
ナノギャップに発現するエレクトロマイグレーション現象を利用することで,強磁性単電子トランジスタ(Ferromagneti... [more] ED2013-149 SDM2013-164
pp.95-100
 18件中 1~18件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会