お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
研究会 開催スケジュール
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
    [Japanese] / [English] 
研究会名/開催地/テーマ  )→
 
講演検索  検索語:  /  範囲:題目 著者 所属 抄録 キーワード )→

応用音響研究会 (EA)  (2008年度)

専門委員長 梶川 嘉延 (関西大)  副委員長 古家 賢一 (大分大), 小山 翔一 (東大)
幹事 加古 達也 (NTT), 西浦 敬信 (立命館大)
幹事補佐 若林 佑幸 (都立大), 小松 達也 (LINE)

「from:2008-06-27 to:2008-06-27」による検索結果

[応用音響研究会ホームページへ] 
講演検索結果
 登録講演(開催プログラムが公開されているもの)  (日付・昇順)
 11件中 1~11件目  /   
研究会 発表日時 開催地 タイトル・著者 抄録 資料番号
EA 2008-06-27
09:30
秋田 秋田県立大学 様々なアレーを対象とした伝達関数からの効率的かつ高精度な方向取得
藤田祐作日東紡音響エンジニアリングEA2008-26
 [more] EA2008-26
pp.1-6
EA 2008-06-27
10:00
秋田 秋田県立大学 音源位置の推定情報を用いた特定の2次元領域内の強調収音
日岡裕輔NTT)・小林和則NTT-AT)・古家賢一羽田陽一NTT)・片岡章俊龍谷大EA2008-27
本報告では2つのマイクロホンアレーを用いて,特定の2次元領域(エリア)内に存在する音源を強調して収音する手法を提案する.... [more] EA2008-27
pp.7-12
EA 2008-06-27
10:30
秋田 秋田県立大学 線形予測を用いて推定されたHRIRの主観評価に関する一考察
高根昭一青天目真広安倍幸治渡邉貫治佐藤宗純秋田県立大EA2008-28
無響室のような自由空間を利用することなく,反射や雑音の存在する音場で個人の頭部伝達関数(Head-Related Tra... [more] EA2008-28
pp.13-18
EA 2008-06-27
11:00
秋田 秋田県立大学 頭部影領域のHRTFの特性が定位に及ぼす影響に関する基礎的検討
小玉亮介渡邉貫治佐藤宗純高根昭一安倍幸治秋田県立大EA2008-29
測定されたHRTFは,音源に対して頭部の影となる側の耳(影領域)では頭部や耳介による反射や回折の影響で,音源側に比べて周... [more] EA2008-29
pp.19-24
EA 2008-06-27
12:40
秋田 秋田県立大学 アコースティックギター弾弦情報の計測および演奏・試聴システムの構築
徳弘一路神奈川工科大)・高澤嘉光未来テクノ)・山家清彦ソナリサーチEA2008-30
種々のギター奏法に対して弦振動がブリッジに与える力を計測できる2次元ピックアップを開発し,2次元ピックアップを6個搭載し... [more] EA2008-30
pp.25-30
EA 2008-06-27
13:10
秋田 秋田県立大学 ASIO(Audio Stream Input Output)の有効性についての考察
高澤嘉光未来テクノ)・徳弘一路神奈川工科大EA2008-31
Windowsにおいて音の入出力は,MMEと呼ばれるオーディオ・ドライバによって行なわれる.しかし,その入出力においてノ... [more] EA2008-31
pp.31-36
EA 2008-06-27
13:40
秋田 秋田県立大学 弦を用いたチューナブルフィルタとその応用可能性について
竹内康人鹿児島大EA2008-32
あらまし: エレクトロメカニカルフィルタという概念は電子通信工学の領域では古来より連綿とした開拓また応用の歴史があり、デ... [more] EA2008-32
pp.37-40
EA 2008-06-27
14:10
秋田 秋田県立大学 インサイド・アウト構造の箏およびその基礎実験
幸田 学作曲家)・○竹内康人鹿児島大EA2008-33
あらまし: 箏という物は響板ないし共鳴室(胴体)の表面に駒ないし琴柱を立て、そのさらに外側から弦を押し付けるように張り渡... [more] EA2008-33
pp.41-44
EA 2008-06-27
15:00
秋田 秋田県立大学 両耳補聴システムにおける音声コーデックを用いた両耳間通信の検討
河野亮詞苣木禎史宇佐川 毅熊本大EA2008-34
これまで, 特定方向の音を2 素子のみで強調できる両耳補聴システムの構築を目指し研究を行っている。
本システムにおいて... [more]
EA2008-34
pp.45-49
EA 2008-06-27
15:30
秋田 秋田県立大学 ヒルベルト変換を用いたオーディオピッチ変換法
蘆原 郁産総研)・桐生昭吾武蔵工大EA2008-35
時変のFIR フィルタ処理のみで入力信号の音程を任意に変化させるピッチ変換法を考案した。一般的なTDHS 方式のように入... [more] EA2008-35
pp.51-56
EA 2008-06-27
16:00
秋田 秋田県立大学 スピーカアレイを用いたコンサート用音場制御装置の試作
林 聖悟丹野智陽武蔵工大)・蘆原 郁産総研)・桐生昭吾武蔵工大EA2008-36
ライブコンサートで用いるための24チャンネルスピーカアレイシステムを試作し,実際に音場の制御を行った.可変遅延回路と,ハ... [more] EA2008-36
pp.57-62
 11件中 1~11件目  /   
ダウンロード書式の初期値を指定してください NEW!!
テキスト形式 pLaTeX形式 CSV形式 BibTeX形式
著作権について : 以上の論文すべての著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会